先ずは、キーワードを聞き出せ!
先ずは、キーワードを聞き出せ!
下記のキーワードを聞いたら該当部分を見て、製品概要があっているかチェックせよ!!
製品概要/価格レンジ/容量/速さを確認せよ
要件確認〜見積提出までの大きな流れ
何はともあれ値段を伝えなければ始まりません。まずは見積提出までの工程をチェックしましょう。
状況により期間は変わりますが要件が固まるまでは1週間〜数か月、余裕を持った提案を心がけましょう。
キーワード:ファイルサーバー
Dell EMC 主な該当製品:Unity/Isilon
ファイルサーバーストレージ概要
WindowsサーバーやLinuxで構築されたファイルサーバーのデータの置き場所。
社内でPowerPointとかExcelとかおいている場所あるでしょ?あれですあれ。
みんなでデータを置いて共有する箱と考えてください。
各製品の特長
Unity … 価格は定価5年保守付きで300万~数千万まで:案件の規模に合わせて柔軟に対応が可能
Isilon … 最低定価5年保守付きで600万、防犯ビデオの保存など、とにかく増え続けるデータをためておくストレージ
ポイント
例えばコンシューマー製品では同じ容量で10分の1以下の価格で買えるものがあります。
基本できることは同じです。ただし、高いのには理由があります。
お客さんに「どこが違うの!?高くない!?XXXXなら5万円だよ。」って言われたら
こう答えてください。「速さ」「障害時のデータ保護機能」が全く違います。
詳しくはネットワールドまで。
キーワード:VMware/仮想化
Dell EMC 主な該当製品:Unity/VxRail
仮想化関連概要
仮想化といえばVMwareとまずは覚えてください。
仮想化にはHA(冗長構成機能)やVMotion(稼働状態で仮想マシンの引っ越し)という機能を利用するために
ストレージが必須です。ストレージなしでも仮想化できる製品やサーバー単体で稼働することも可能ですが、
仮想化のメリットが半減するため、メジャーな構成ではありません。まずは仮想化にはストレージが必要と覚えましょう。
もし余力があれば接続方法はFC/iSCSI/NFSの接続方式があることを覚えておきましょう。
各製品の特長
Unity … 案件規模を問わず幅広いレンジの案件に対応:定価で300万~数千万まで。
VxRail … 仮想化に必要な要素のサーバー、ストレージ、VMware、5年保守が全部入って定価1,200万から。
      ALL IN ONEで面倒なし。
ポイント
仮想化は搭載する仮想マシンにより、要件はまちまちです。簡単にサイトで伝えられる代物ではありません。
本来であれば現状の環境の調査、必要なサーバーのサイジングを行います。そう聞いてがっかりしているあなた!!
問題ありません。まずはみんな概算が必要なんです。とりあえずこちらの見積もりを出しましょう。
キーワード:大容量
Dell EMC 主な該当製品:Isilon
大容量概要
何をもって「大容量」と定義しましょうか!?そんな答えはどこにもありません。本サイトでは1ペタを大容量と定義しましょう。
そしてIsilonは1ペタ付近を境に圧倒的に安くかつメリットが出る製品です。
とにかく容量いくつですか?将来的にペタという言葉を聞いたらIsilonと覚えてください。
各製品の特長
Isilon …大容量なら一人勝ち!!小容量は不得意です。ただし大半の案件は100TB程度でスタート。徐々に追加して最終的にペタまで行きます。
ポイント
大容量のキーワードとしてペタがでればIsilonです。
ところで皆さんペタって何か知ってます。知っていても想像つきますか?
キーワード:高速データベース/BIツール
Dell EMC 主な該当製品: XtremIO
高速データベース/BIツール概要
そもそもデータベースは専用高速ストレージが必ず必要でしょうか!?答えはNoです。
データベースが沢山のデータを一度に解析したりする場合のみ、高速なストレージが必要となります。
各会社には勤怠管理システムや会計管理システムなどなど沢山のデータベースが存在します。
ただし大半はALL FLASHの高速なストレージが不要です。ここではこれだけ覚えてください。
XtremIOは超速い。高速なデータベースや大量データを分析するBIツールに利用する。
各製品の特長
XtremIO … 超速い。値段もそれなり。提案には知見が必要。
ポイント
「現在お客様がデータベースが遅くて困ってる!」「大量のデータを解析するBIツールを利用したい」など利用用途が
はっきりしている場合のみにXtremIOは有効です。
いずれの場合にも勘では提案できる代物ではありません。
即座にSEや先輩営業の同行をお願いしましょう
キーワード:バックアップ
Dell EMC 主な該当製品:Avamar/Data Domain
バックアップ専用ストレージ概要
バックアップデータをためる専用ストレージです。一言でバックアップといってもアプリケーションのバックアップから
仮想化のバックアップなど要件は様々でなかなか奥が深いのがバックアップです。
Dell EMC社からは主に2つのバックアップ専用ストレージが販売されています。
各製品の特長
Avamar … NAS、サーバー、デスクトップを毎日自動でフル バックアップ。1ステップの簡単リカバリ。
Data Domain … テープより運用が楽で、重複排除がよく効くストレージ。価格も80万からスタート
ポイント
正直な話、Avamarのソリューション提案は難しいです。理由はサーバーだけでなく、
デスクトップやアプリケーションを含めた統合バックアップソリューションのため、沢山の知識が必要です。
ここはバックアップのプロにお任せしましょう。困ったらネットワールドに相談。
一方でData Domainは用途を限定すれば簡単です。Data Domainは既存のテープ装置を
Data Domainに置き換えるだけでテープ交換不要になり重複排除効果も抜群です。
「既存のテープを置き換えるだけで効果抜群!!」
そう呪文のように覚えましょう。
キーワード:あれにも、これにも
Dell EMC 主な該当製品:Unity
あれにも、これにもストレージ概要
お客様からの要件で仮想化にも使いたい、ファイルサーバーにも使いたい、DBにも使いたい。
そんなお客様にはユニファイドストレージが必要です。
ユニファイドストレージとは、複数のアクセス形式やプロトコルをサポートするストレージのことです。
一般的には、1台でSANとNASの両方に対応するストレージ製品を指します。
各製品の特長
Unity … 価格は定価5年保守付きで300万~数千万まで:NASにもSANにもなる。
     案件の規模に合わせて柔軟に対応が可能
ポイント
兎に角お客様は予算取りの為にまずは概算レベルで見積がほしい。そんな事よくありますよね。
あまり要件が決まっていない中で、とりあえず出すならUnityで間違いなし。
キーワード: Hadoop/ビッグデータ
Dell EMC 主な該当製品:Isilon
ファイルサーバーストレージ概要
Hadoopは、データを複数のサーバーに分散し、
並列して処理するミドルウェアです。
ペタ級のデータの分析などを高速処理することが必要な為、
ストレージは非常に複雑かつ高い要求が求められます。
新人営業の君には無理!!
逃げるが勝ち。あきらめろ!!先輩営業にバトンタッチ
各製品の特長
Isilon … 最低定価5年保証で600万、HDFS (Hadoop Distributed File System)も利用可
ポイント
HDFS (Hadoop Distributed File System)!!利用可能!!これだけ覚えて先輩にバトンタッチ!!
ネットワールドには容量を伝えて、速め、容量大き目、
ちょうど中間の3パターンをお客様に提出してください。
概算を知りたいという要求であれば、
きっと大きく外すことはないでしょう。
●ファイルサーバー
●VMware/Citrix/仮想化
●大容量
●高速データベース/BIツール
●バックアップ
●あれにも、これにも
●Hadoop/ビッグデータ
お問合せはこちら

株式会社ネットワールドについて

社名 株式会社ネットワールド
設立 1990年8月1日
代表者 代表取締役社長 森田 晶一
所在地 [本社] 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル
事業内容 ネットワーク製品のソリューション・ディストリビュータ
Microsoft社を始めとする様々なネットワークベンダー(メーカー)の主要ディストリビュータであり、300以上のベンダー、3万点以上の商品を取り扱い、どんなユーザーにも、最適なシステム構築を提供できる製品を品揃えしています。

pagetop