ネットワールドがおすすめするコンテナHCI4姉妹 コンテナ・スターター・キット
ネットワールドおすすめするコンテナHCI4姉妹
コンテナ・スターター・
コンテナ・スターター・
コンテナ利用の検討を始めた際に、必ず通る自社環境に適したインフラ探し。コンテナ専用環境を構築したい場合も、ハイパーバイザー上に仮想マシンと同時稼働させたい場合も、開発データ量が読めなくても大丈夫!
ネットワールドではコンテナに適したインフラを数多く取り扱っておりますので、その一部をご紹介致します!
Kubernetes
コンテナ専用
環境
ハイパーバイザー
環境
OpenShift
ハイブリッドクラウド対応
ベアメタルコンテナプラットフォーム
Kubernetes
HCI
コンテナとKubernetesを最適化するためにゼロから設計されたDiamantiは、数分でコンテナプラットフォームを実現し、圧倒的パフォーマンスにより平均TCO削減率70%を誇ります!
Dell Technologies×VMwareの
共同開発HCI
Tanzu on VxRail
VMwareと親和性抜群のVxRailなら仮想マシンとKubernetesを同時稼働可能! コンテナをスモールスタートするならTanzu on VxRailで決まり!
ハイブリッドクラウド対応 Red Hat
OpenShift 専用
HCI
OpenShiftに最適化されたDiamanti RHは、OpenShiftの投資リターンを爆発的に加速!
コンテナ用永続ストレージには
拡張性抜群の
ソフトウェア・デファインド・ストレージ
PowerFlex
単一インフラで仮想化・ベアメタル・コンテナ環境をサポートしており、コンテナに必要なリソースを柔軟に拡張可能! アプリ開発の読めないワークロード要件に対応するならPowerFlexがおすすめ!
仮想サーバー
仮想サーバー
コンテナ
コンテナ専用設計Kubernetes HCIのDIAMANTIなら数分でKubernetesを実現!
コンテナ専用設計
Kubernetes HCIDIAMANTIなら
数分Kubernetes実現!
コンテナに必要な
ハード・ソフト全部入り
圧倒的パフォーマンス
平均70%TCO削減
ハイブリッドクラウドに
最適
全部入りDIAMANTIなら数分でKubernetes実現!
フルスタックでサポートができる
高可用性とDR機能を備えた永続ストレージを内蔵
オンプレミスにKubernetesをつくるには? 通常3~6ヶ月、1年かかる作業が…DIAMANTIなら数分でKubernetes実現!
ベアメタル or バーチャルマシン
OSS Kubernetes or 商用版Kubernetes
Kubernetesネットワーク構成
永続ネットワーク構成
等々…
Kubernetes HCI
フルスタックサポート
コンテナパフォーマンス全集中
コンテナ使用率は
70%止まり…
ソフトウェア
ハードウェア
これまでのHCI
70%
30%
ほぼ全集中!
約100%
仮想化コスト不要!
仮想化負荷なし
ハイパフォーマンス実現
ネットワーク/ストレージ専用
オフロードカード搭載
パフォーマンス
1
ハイパーバイザー不要
100%
コンテナ使用率
パフォーマンス
2
ネットワーク
100μs未満
圧倒的低レイテンシー
パフォーマンス
3
ストレージ
100万IOPS
ノードあたり
ハイブリッド
クラウド対応
・パブリッククラウドとオンプレ間でコンテナを
 迅速に展開、拡張、移行、フェイルオーバー実現 
・マルチクラスター
・マルチテナンシー
for Red Hat OpenShift版 もあるよ!
OpenShiftへの投資リターンを加速!
Diamantiのハードウェア上で OpenShift を実行させれば、
いち早くレガシーアーキテクチャから脱却でき、より大きな
リターンを実現できるOpenShiftモデルもあります。

Diamantiに関する お問い合わせはこちら

VMware仮想基盤上Kubernetes
使うなら
Tanzu on VxRail
仮想マシンとコンテナを同時稼働!
管理もサポートも一元化で楽々運用!
シングルコンタクト
サポート
vCenterで一括管理
仮想マシンとコンテナを
同時稼働
仮想サーバーも
コンテナもVxRailも
vCenterで管理可能
管理者と開発者が
同じシステムを利用可能
仮想サーバー
仮想サーバー
コンテナ
TKG他
Tanzu
vSphere(ESXi+vCenter
VxRail
サーバー+vSAN
VMwareと共同開発のHCI
だからVMware製品との相性はピカ1!!
Tanzuのおすすめポイント
・オンプレミスやvSphere環境、パブリッククラウドのどこ
 Kubernetesを構築してもvCenterで一括管理ができる
・仮想マシンと同時稼働ができる
・既にあるVMwareを活用してKubernetesの利用を始められる
VxRailのおすすめポイント
・VxRailもvCenterから管理可能
・Tanzu含めてハード・ソフト共にサポート窓口も一本化*
 *eOEMライセンスに限ります。その他のライセンスについてお問い合わせ
 ください
・vSphereとVxRailを一括ライフサイクル管理&バージョンアップ可能
・同クラスター内に異種モデルや次世代モデルを追加できるので、
 スモールスタートで長期的な拡張プランを立てられる
拡張性優れた基盤
OpenShift使うならPowerFlex
開発環境の拡大にも1プラットフォームで
ずっと対応できる柔軟性!
柔軟な拡張性で
コンテナの永続ストレージ
コンテナ以外の環境も
混在可能
周辺ソリューションも
一括保守受付
▼OpenShift4.6 のリファレンス構成
①ノードごとに
 役割を
 割り当て可能
②CPUや
 メモリだけの
 増強も可能
③OpenShift等に
 必要な様々な
 コンポーネント
④ストレージ容量のみ
 拡張もできるから
 外付けストレージは
 不要
⑤コンテナ以外の
 用途も混在可能
PowerFlexは①ノード毎に役割を割り当てられ、②必要なリソースだけを拡張できるモジューラー型なので、③OpenShift等のコンテナに必要となる複数のコンポーネントも、効率よく構成することができます。
アプリケーション開発時のデータ量は予測が難しいものですが、④予期せぬストレージの拡張も外付けストレージに頼る必要はありません。
OpenShift以外のコンテナや仮想環境など、⑤様々な用途に対応できるSDSなので、既存環境をPowerFlexに移行して1アプライアンスにまとめることもできます。
またサーバーやスイッチなどもDell Technologiesブランドでまとめれば、周辺ソリューションごと一括保守窓口で対応してもらうことができます。

Dell Technologiesに関する お問い合わせはこちら

コンテナに使えるインフラをもっと知りたい方はネットワールドまで!
コンテナに使えるインフラをもっと知りたい方は
ネットワールドまで!
おすすめ動画
【録画版セミナー】
ストレージベンダー6社のトークバトル!
クラウド&コンテナ編
2020年9月16日に開催された
WEBセミナーのアーカイブです
動画配信は終了いたしました
関連製品:Cloudian、Dell Technologies、Diamanti、
     Hewlett Packard Enterprise、IBM、NetApp、Pure Storage
コンテナには欠かせないストレージ領域を含め、ネットワールドが得意とする大手ストレージベンダーも様々なコンテナ連携技術に力を入れています。 6社のストレージベンダーの取り組みについていっきに情報収集をすることができるトークバトルセミナー!YouTuberを招き入れて様々な視点から切り込んでいます。
Diamanti製品概要
Diamantiの特長を
シンプルに集約したアニメーション動画
VxRail製品概要
SEが語る!
VxRailのいいところシリーズ
製品情報

Diamanti

VxRail

PowerFlex

Diamantiに関する
お問い合わせはこちら

Dell Technologiesに関する
お問い合わせはこちら

Diamanti製品
詳細はこちら

Dell Technologies製品
詳細はこちら

株式会社ネットワールドについて

社名 株式会社ネットワールド
設立 1990年8月1日
代表者 代表取締役社長 森田 晶一
所在地 [本社] 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル
事業内容 ネットワーク製品のソリューション・ディストリビュータ
Microsoft社を始めとする様々なネットワークベンダー(メーカー)の主要ディストリビュータであり、300以上のベンダー、3万点以上の商品を取り扱い、どんなユーザーにも、最適なシステム構築を提供できる製品を品揃えしています。