ネットワールドがおすすめするCitrixのBCP/テレワーク関連ソリューション

BCP/テレワークの導入に向けて

BCP/テレワークの導入に向けて2020年5月25日、1ヶ月超に渡る緊急事態宣言が解除されました。
これにより暫定的な在宅勤務や自宅待機など変則的な企業活動で対応してきた企業も段階的緩和や業務の見直し等、次の対策を求められています。

一方で、新型コロナ感染症の第2波や、近年多発する地震や豪雨などの自然災害に対する事業継続性の担保、さらには来年に延期となった大型スポーツイベントによる超混雑対応など、働き方を取り巻く環境は変革の時期を迎えています。

Citrix のソリューションはこれらの変革を強力後押しすることが可能です。

CitrixのおすすめBCP/テレワーク関連ソリューション

CitrixがおすすめするBCP/テレワーク関連ソリューションをご紹介します

Solution 1リモートPC接続で簡単にテレワーク環境を実現!

Citrix Cloud のラインナップのひとつ【Virtual Apps & Desktops Service】では、リモートPC接続という機能が提供されています。
リモートPC接続機能では、いまオフィスで使用している物理PCにVirtual Delivery Agent というモジュールを導入することで、Citrix Cloud 経由でのセキュアで快適なリモート接続が実現できます。

リモートPC接続で簡単にテレワーク環境を実現!

Point

これまでCitrix Virtual Apps & Desktops Service でのみ利用可能だったリモートPC接続機能が Citrix Virtual Desktops Service でも利用可能になりました!

※リモートPC接続機能は、オンプレ製品のCitrix Virtual Apps & Desktops Advanced エディション以上でも利用可能です。

リモートPC接続機能の優位性

昨今の急なテレワークニーズに対してPC暗号化持ち出しやVPN接続でのリモートワークを導入している企業も多いのではないでしょうか。
一方で、よりセキュアなVDIの導入は構築のリードタイムやコストの関係で簡単には導入しにくいのが現実です。
両者が抱える課題を解決しつつ、より簡単に導入できるのがリモートPC接続です。

リモートPC接続

  • セキュリティ
    電子透かし等のセキュリティ機能が充実
    柔軟なポリシー設定による情報漏えい対策
  • パフォーマンス
    ICA接続によりネットワークの使用量を最適化
  • 端末
    使い慣れた既存のデスクトップを利用可能
    社内PCがデスクトップ型でも新たにモバイル端末を購入する必要なし(BYODの推進にも)

本格的なVDI導入へのファーストステップとしてスモールスタートが可能です。

VPN方式

  • セキュリティ
    VPN非利用時のWebセキュリティが低下
    ローカルデータの安全性
  • パフォーマンス
    ネットワーク帯域の圧迫
  • 端末
    業務PCの持ち出し許可やポリシー策定
    既存端末がデスクトップ型の場合、新たにモバイル端末を購入するか検討が必要

VDI方式

  • VDIの設計・導入のリードタイム
  • コスト

Solution 2Citrix ADC Pay As You Grow でネットワーク強化

Citrix ADC の Pay As You Grow なら既存の筐体はそのままにライセンスの入れ替えだけでキャパシティやエディションのアップグレードが可能です。
テレワーク需要により増大するネットワーク負荷の低減や、社外アクセス増加に対するセキュリティ強化を簡単に実現できます。

Citrix ADC Pay As You Grow でネットワーク強化

Pay As You Grow のメリット

ソフトウェアによるキャパシティのアップグレード
既存ADCの置き換えが必要なく、モデルの最大キャパシティまでソフトウェアアップグレードのみで対応可能です。
エディションアップグレードも可能
エディションのアップグレードにより、追加機能の利用も可能です。また、Premiumエディションでは、SSL-VPN接続に必要なUniversal Licenseが無制限で提供されます。
投資の保護
過去に購入したCitrix ADCを最大限活用でき、投資保護につながります。

Campaign

6月末までのご発注に限り、Pay As You Grow ライセンス(アップグレードライセンス)特価キャンペーン実施中!
※6月30日メーカー発注分まで
※Pay As You Grow ライセンス(アップグレードライセンス)のみ対象(メンテナンスSKUは対象外)
詳細は担当営業までお問い合わせください。

Citrix ADC のエディション別機能比較表

機能StandardAdvancedPremiumCitrix Gateway
Advanced VPX
ICA-Proxy接続
SSL-VPN接続
EPA (エンドポイント解析)
SmartAccess
L4/L7負荷分散  
L7コンテンツスイッチ  
IPv6サポート  
Traffic Domain  
クラスタリング    
多要素認証 / TOTP    
TriScale テクノロジー    
Office365 プロキシ    
GSLB (広域負荷分散)    
WAF (Web App Firewall)      
Universal License付帯数 500 CCU 1,000 CCU 無制限 5 CCU

[赤枠]Universal License必須

Solution 3Citrix × NComputingでオフィスをスリム化

Citrix × NComputingでオフィスをスリム化昨今の緊急的なテレワーク導入により、テレワーク自体の柔軟性や有効性が実感を伴って認識されてきました。
一方で、出社を伴う業務の見直しや物理的なオフィスの在り方に対する議論もされ始めています。
NComputing では、Citrix Workspace Hub として、Citrix 専用のシンクライアント端末を提供しています。
Citrix Virtual Apps & Desktops によるセキュアで快適な VDI 環境と小型軽量で安価なNComputingのWorkspace Hubでスリムかつスマートなオフィスを実現することが可能です。

NComputing Workspace Hub(RX-HDX)

  • Citrix環境に最適化された手のひらサイズのシンクライアント
  • Citrix Workspace Hub 対応
  • Raspberry Pi ベースの超小型端末(92g)
  • デュアルディスプレイ、フルHD(1920x1080)対応
  • No Touch Center (NTC) で複数端末を一元管理可能
  • Skype for Business対応

ネットワールドオリジナルパッケージ(内容例)

  1. Virtual Apps and Desktops Service Per User/Device
  2. NComputing RX-HDX (Citrix Workspace Hub)  ※センドバック保守込
  3. USB光学式有線マウス
  4. メンブレン式キーボード
  5. 23.8型ワイド液晶ディスプレイ ブラック

ユースケース

出社時に利用する共有デスクや会議室でのディスプレイ用端末として利用することが可能です。
また、Workspace Hub は無線 LAN や Bluetooth による近接認証等にも対応しており、IoT 端末として業務の効率化を図ることができます。
さらに、Microsoft Azure と組み合わせることでオフィススペースのスリム化だけでなく、クラウド利用によるサーバースペースのスリム化も実現します。

Citrix × NComputing ユースケース

PAGE TOP