Puppet IT Automation Management Seminar Tokyo 2018 開催概要

組織の成功にデジタルトランスフォーメーションが不可欠な昨今、DevOpsは大切な開発手法となっています。
また同時に、ITサービスの迅速な開発を実現するため、組織はITオートメーションを積極的に取り入れています。
これを実現するため、Puppet Japan株式会社は強力なDevOpsツールを販売しています。

本セミナーは
Puppetの機能と活用方法をご紹介する第一部と、ユーザー事例をご紹介する懇親会を兼ねた第二部構成で開催いたします。

プログラム

【プログラム:第一部 - Puppetのご紹介と活用方法】

1

「最新のIT自動化運用のトレンドとその活用方法とは」(60分)
〜 Walmart社で11万台稼働中、Ansible製品との違い、DevOpsからCloudコンテナまで

スピーカー:Puppet Japan株式会社 テクニカルエバンジェリスト サイモン・アンダーソン 様

2

 「Puppet x パブリッククラウドで描く新しいビジネスインフラデザイン」(40分)
〜 セキュリティレベルの高いインフラ、障害が発生しにくいインフラ、管理しやすいインフラをデザインする

スピーカー:ARアドバンステクノロジ株式会社 クラウドSI部 部長 吉田 秀人 様

 3

 「Puppet Enterpriseは自動化だけでない!」(40分)
〜 こんなITの悩みにお役に立ちます!インフラSEの人手不足、Windows自動構成管理、シャドウITの制御、セキュリティとコンプライアンス、クラウドの自動化ブーメラン、コンテナ+DevOps

スピーカー:株式会社ネットワールド 執行役員 SI技術本部 副本部長 鶴園 一誠

 4

「大規模インフラに対するPuppet導入の勘所 - 大規模プライベートクラウド事例からの学び -」(40分)

スピーカー:株式会社NTTデータ 技術革新統括本部 システム技術本部 方式技術部
      企画推進担当 課長代理 菅原 亮 様


【プログラム:第二部 - ユーザー事例と懇親会】

 5

「データセンター監視要員での一次対応強化を目指した構成管理ツールの導入」

スピーカー:株式会社さくらケーシーエス アウトソーシング事業部
      データセンター クラウドアーキテクトグループ シニアマネージャー 松本 雅博 様

 6

 

「パラメータシートから始めるインフラ自動化」(30分)

スピーカー:株式会社NTTデータ 公共・社会基盤事業推進部 技術戦略担当 主任 岡田 紫恵奈 様
      株式会社NTTデータ ファシリティマネジメント事業部 ファシリティシステム担当 坂本 智弘 様

イベント概要

日時&会場

東 京:6月27日(水) DAYS赤坂見附 [アクセス
    15:00 - 20:00 (Puppetユーザー会の事例セッションは19時30分終了予定)
    (受付:14:30〜)

主  催 Puppet Japan株式会社
対  象

経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方
企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者、 SIerなど

参加費 無料(事前登録制)
PAGE TOP