仕事紹介

仮想化技術のリプレイス成功の鍵は“チームワーク”と“コミュニケーション力”

仮想化システムのリプレイスにおいて、情報の少ない最新マシンを使ったがゆえに不可解なエラーが頻発。問題解決に挑むチームは、互いを信頼してそれぞれの仕事を全うすることに注力。最終的にはクライアントの信頼だけではなく、強固で頼れるチームを形成するまでに至った。

営業 井野 貴哉

技術 重原 智幸

営業 高田 悟

営業アシスタント 吉田 美咲

お互いが協力しあって作業を進め指名で案件を任されるほどの評価を獲得

こうしたチームのおかげでプロジェクトが成功に向かっていったんですね。

重原

自分は井野さんがいるから大丈夫、というのを常に感じて作業をしていましたよ。判断力にも優れているし、人に責任を押し付けずに問題には真摯に向き合って前に立ってくれる。

井野

それはこうして自分をサポートしてくれるアシスタントの吉田さんや、実際に技術的な問題をクリアしてくれた重原さんあってのことだよ。

吉田

私は営業がスムーズに動けるようにサポートするだけですね。でも詳しい話は知らなかったから、あれはとても重い注文書だったんだなと改めて感じています(笑)。

井野

吉田さんは大量の注文書をミスなく処理してくれて、そこは感謝しているし、信頼して任せておける。

吉田

書類の枚数は多かったので処理には気をつけました。

井野

この件ではお客さまにも素晴らしい方が揃っていたと思う。作業が進むにつれて先方もなんでも話をしてくれるようになって、プロジェクトが円滑に進み始めた。結局最終的に大事なのはコミュニケーションだよね。いいことでも悪いことでも、言ってくれればこちらも動き出せる。

重原

カットオーバーまで常に課題と向き合い、解決することのくり返しだったけど、おかげでさまざまなことを得ましたよね。

高田

そうだね。この件でお客さまの絶対的信頼を得たし、技術的なノウハウも得た。おかげでネットアップの製品を扱う案件はすべてうちのチームへ話が来るようになったし。

重原

僕もここまで大きな案件は初めてで勉強になったし、あの後はお客さまから指名で仕事をいただけるようになったことはうれしいし、自信になっています。

井野

あとはこのチームが組めたことが一番大きいかもしれない。このメンバーなら大丈夫、そう思える最高のチームができたと思うよ。

高田

今後もどんどん新しい技術が出てくるし、新しい案件が出てくると思う。でもこのチームなら新しいチャレンジを一緒にやっていける。そう思えるのが何よりの収穫なのは間違いないですね。

page top