VMware vCloud Suite エディション

含まれるvRealize Suiteの機能によって、vCloud Suiteは3つのエディションに分かれています。 必要な機能にあわせてご利用ください。vCloud Suite エディション

旧Ver 5.xのエディション表

  vCloud Suite StandardvCloud Suite AdvancedvCloud Suite Enterprise
ライセンス vCloud Suiteのライセンスの対象 物理
1CPUごと
物理
1CPUごと
物理
1CPUごと
仮想化 vSphere Enterprise Plus
ポリシー ベースの自動化機能を備えた仮想化インフラストラクチャ
クラウドの管理 クラウドの自動化
vCloud Automation Center(vCAC)
Standard Advanced Enterprise
アプリケーションおよびデータ サービス: アプリケーションのプロビジョニング、変更、およびデータ    
ガバナンス: 承認、再利用、コストのプロファイル、および透明性  
拡張性: インフラストラクチャの統合、ワークフロー、カスタマイズ  
インフラストラクチャのプロビジョニングと管理
運用管理
vCenter Operations Management Suite
Standard Advanced Enterprise
アプリケーションの監視: OS、ミドルウェア、データベース    
オペレーティング システム レベルの変更、構成、およびコンプライアンス準拠の管理    
拡張性: サードパーティ製オペレーティング システムおよびアプリケーション監視ツール用のアダプタ  
vSphere セキュリティ強化、変更、および構成管理  
アプリの関係性: 検出、依存関係のマッピング  
課金: コスト算出とレポート作成  
運用ダッシュボード: 健全性監視とパフォーマンス分析  
キャパシティ管理: プランニングと最適化
クラウド
インフラ
ストラクチャ
ディザスタ リカバリの自動化
vCenter Site Recovery Manager
    Enterprise
ディザスタ リカバリのプランニング、テスト、および実行の自動化    
次世代の仮想ネットワークソリューション
vCloud Networking and Security
スケーラブルなネットワークおよび仮想化対応のセキュリティ
仮想データセンター
vCloud Director
仮想データセンターとパブリック クラウドの拡張性

※vFabric Application DirectorおよびvCloud Automation Centerは、日本語環境での動作に対応しておりません(2012/10現在)

PAGE TOP