VMware Horizon Cloud 製品概要

クラウド投資を最大限に活用して、仮想デスクトップをサービスとして展開

VMware Horizon Cloud(以下Horizon Cloud)は、クラウド上で展開された仮想デスクトップおよびアプリケーションをサービスとして提供します。インフラ基盤の運用無しで仮想デスクトップが利用できるだけでなく、オンプレミス環境とパブリッククラウド環境を組み合わせた「ハイブリッドVDI」を実現します。 

クラウド投資を最大限に活用して、仮想デスクトップをサービスとして展開.gif

Horizon Cloudの利用方法

Horizon Cloudでは、VMware社が提供するマネージド・インフラストラクチャ(ホスト型)、もしくはご利用中のMicrosoft Azure環境のどちらかを選択して利用することができます。

Horizon Cloud ホスト型 (on IBM Cloud)
VMware社が提供するマネージド・インフラストラクチャ上で、仮想デスクトップとアプリケーションを提供
Horizon Cloud on Microsoft Azure
既存のMicrosoft Azure環境をHorizon Cloud 制御プレーンに接続し、仮想デスクトップとアプリケーションを提供Horizon-Cloudの利用方法.gif

Horizon ユニバーサルライセンスの活用

Horizon Cloudでは「Horizon ユニバーサルライセンス」を利用します。単一のサブスクリプションで、オンプレミスの仮想環境やVMware Cloud on AWS上でも、仮想デスクトップを展開・利用することができます。
Horizonユニバーサルライセンスは、オンプレミス/VMware Cloud on AWS/Horizon Cloud いずれの仮想デスクトップ環境でも利用できる、サブスクリプション形式のライセンスです。 Horizon-ユニバーサルライセンスの活用.gif

Horizon Cloud のライセンス体系

Horizon Cloudのライセンスは、RDSH用途の「Horizon Apps Universal」もしくはVDI用途の「Horizon Universal」のいずれかで利用できます。
ライセンス単位は同時接続数、またはNamed User数で購入可能です。 また別途、Horizon Cloudを導入するMicrosoft Azureのアカウントや、ホスト型で利用するキャパシティが必要になります。詳細についてはネットワールドまでご相談ください。

Horizon Cloud ライセンス

      

 Horizon Apps UniversalHorizon Universal
ライセンス 同時接続数 または Named User数 同時接続数 または Named User数
ライセンス提供タイプ 月単位または年単位の契約・
月払い、年払い、前払いから選択
月単位または年単位の契約・
月払い、年払い、前払いから選択
販売単位 最低50、追加10毎 最低50、追加10毎
仮想デスクトップの利用  
View Composer(リンククローン)  
Unified Access Gateway
Persona Management
ThinApp    
vCenter Standard for Desktop
vSphere Desktop
Virtual SAN Advanced for Desktop  
VMware Mirage    
VMware Identity Manager
RDSH
vRealize Operations for Horizon    
App Volumes
Horizon for Linux  
User Environment Manager
Instant Clone
Cloud Connector

インフラストラクチャのリソース

インフラストラクチャのリソース

キャンペーン情報

期間限定で、VMware Horizon を90日間お試しいただけるキャンペーンです。

キャンペーンの適用条件や詳細は以下のサイトをご確認いただくか、ネットワールドまでお気軽にお問い合わせください。

 

 ■VMware社のキャンペーンサイト

https://www.vmware.com/content/microsites/learn/ja/horizoncloud-freetrial.html

PAGE TOP