Access 製品概要

ストレージの利活用における理想と現実

ストレージの利活用における理想

理想のストレージ管理システムのメリット

  • ストレージの有効利用が可能。無駄なディスク容量を最小化
  • ストレージ・システムの運用管理コストの低減

ストレージの利活用における現実

サイロ化によるデメリット

  • サイロ内のストレージの利用率のバラつきによるディスク 容量の肥大化
  • 異なるメーカのストレージ利用による運用管理コストの増大

理想のストレージ管理ソリューション「Veritas Access」

Veritas Accessは既存設備を含めた様々なストレージ(DAS/SAN/Public Cloud)を活用したマルチプロトコルによるペタバイト級の統合ファイルサーバを実現します

理想のストレージ管理ソリューション「Veritas Access」

Veritas Access のここがスゴイ !

アーキテクチャの信頼性が高い

ベリタスが長年培ったUNIX向けのファイルシステムやWindowsのディスク管理機能を提供!
⇒ InfoScale (旧Storage Foundation)

キーテクノロジー

  • Cluster File System
  • Flexible Storage Sharing

アーキテクチャの信頼性が高い

ベンダーロックインの排除

  • お客様の要望に合わせて、IAサーバ 及び ストレージ機器を自由に選択できます!
  • 既存のリソースの有効利用が可能になります!

ベンダーロックインの排除

圧倒的なスケーラビリティ

  • 最大32ノードまで拡張可能!
  • 最大512TB & 500のファイルシステムをサポート!
  • ノード数の増加に対して性能がリニアにスケール!

圧倒的なスケーラビリティ

ポリシーに応じた保存先の自動変更

  • 事前に設定したポリシーに従い、データ保存先を移動させます!例えば30日間以上アクセスしていない利用頻度の低いデータを低コストストレージやクラウドストレージに、また基幹システム上の企業にとって重要なデータは高価(高可用性)なストレージに自動的に移動出来ます!
    ※ 別売りのInformation Mapを導入すれば、企業内の様々なデータを可視化できます。
  • もちろんユーザーは保存先変更を意識せずに、利用したいデータ にシームレスにアクセス可能!

レプリケーション機能

  • お客様の環境に合わせて、同期 or 非同期レプリケーションを選択可能!
  • 1対N、N対1、N対Nのマルチチャネルレプリケーションが可能!

 

レプリケーション機能

Veritas NetBackup (NBU)との統合

  • NBU Clientライセンスを無償で同梱
  • ファイルレベルのバックアップ/リストア

Veritas NetBackup (NBU)との統合

PAGE TOP