Veeam Agent for Microsoft Windows /Linux 製品概要

Windows / Linux マシンにエージェントを導入しイメージバックアップ

Windows やLinux で稼働するサーバーやクライアントPCを保護する製品です。

WindowsやLinuxで稼働するサーバーやクライアントPCを保護する製品です

製品の主な特長

エージェント型のイメージバックアップ
保護対象となるWindowsもしくはLinuxマシンにエージェントをインストールして、システム領域も対象としたイメージバックアップが可能です。
多彩なバックアップ・リストア単位
パーティション単位、ファイル単位でのバックアップもでき、マシン全体のバックアップを行うことで同機種・異機種へのベアメタルリカバリも可能です。システムバックアップ・復旧を得意とする製品です。
Veeam Backup & Replicationとの統合
Veeam Backup & Replicationの管理コンソールやリポジトリを用いて、集中管理やバックアップ先統合が可能です。つまり、物理と仮想のバックアップデータを統合管理運用することも可能です。
アプリケーション認識バックアップ
トランザクション・ログの切り捨てを含む高度なアプリケーション認識処理により、アプリケーション整合性バックアップを作成できます。

2つのエディションの違い

 有償版エディション
ワークステーションサーバー
コンピュータ全体のバックアップ
ボリュームレベルのバックアップ
ファイルレベルのバックアップ
ベアメタル復元
ボリュームレベルの復元
ファイルレベルの復元
複数ジョブのサポート  
アプリケーション認識バックアップ  
Veeamエージェントの一元的な導入と管理
PAGE TOP