Trend Micro Deep Security as a Service 概要

クラウド型総合サーバーセキュリティサービス

管理サーバーをクラウド上で提供するクラウド型総合サーバーセキュリティサービスです。
サーバ保護に必要な多層のセキュリティ機能を一元的に提供します。お客さまは保護対象のサーバにAgentをインストールし、クラウド上で提供する管理サーバーにログインすることで、セキュリティ設定の変更やログ管理を行うことができます。

Trend Micro Deep Security as a Service(DSaaS)はサブスクリプションライセンス(年額)でのご提供となります。

管理サーバーを自社に持たないクラウド型のメリット

Trend Micro Deep Security as a Service(DSaaS)

Trend Micro Deep Security as a Service(DSaaS)

サーバーに必要な複数のセキュリティ機能で多層防御を実現

Trend Micro Deep Security as a Serviceはサーバー保護に必要な、複数のセキュリティ機能を、仮想化・クラウド・物理環境にまたがって一元的に提供します。

  • 不正プログラム対策 :リアルタイムにウイルスを検索
  • Webレピテーション :不正なURLへの接続を防止
  • 不正侵入検知・防止(ホスト型IDS/IPS)  :仮想パッチでOSやアプリケーションの脆弱性を保護
  • ファイアウォール :DoS攻撃など不正な通信を防御
  • ファイルやレジストリなどの変更監視 :ファイルやポート等の変更を監視
  • セキュリティログ監視 :OSやミドルウェアのセキュリティイベントを集中監視
  • アプリケーションコントロール :ホスト上で実行されるアプリケーションを監視

それぞれ詳細につきましてはDeep Securityのページをご確認ください。

サーバーに必要な複数のセキュリティ機能で多層防御を実現

Deep SecurityとDeep Security as a Serviceの違い

Deep Security as a Serviceでは、管理サーバー(DSM)をクラウド上で提供するため、1台からでも提供可能です。

Deep SecurityとDeep Security as a Serviceの違い

Trend Micro SaaS Subscription License(TSSL)にてご提供

自社利用向けにご契約いただくTrend Micro Deep Security as a Service製品は、「Trend Micro SaaS Subscription License (TSSL)」にて提供されます。

  • サブスクリプションライセンスとして提供され、年毎のご契約になります。
  • 新規/更新/追加それぞれに同一価格となります。
  • DSaaS製品は新規/更新/追加ともに1ライセンス以上からのご契約となります。
  • TRSL/パッケージと同じ商流にてお買い求め頂けます。
PAGE TOP