Symantec Endpoint Protection Cloud 製品概要

近年働き方改革/リモートワーク等で、オフィス環境が多様化しています。

クラウド利用により常に変化する企業の環境

企業が直面しているセキュリティ対策の課題

攻撃の増加

攻撃の増加進化し続ける脅威へ適切な対策
ゼロデイ攻撃や、標的型攻撃など次々と現れる

業務に利用するデバイスと環境の多様化

業務に利用するデバイスと環境の多様化モバイル端末やリモートワーク用の端末への対策
1人:1台(パソコン)から1人:複数台(パソコン/スマートフォン/タブレット)の時代

制限されるITの管理リソース・コスト

制限されるITの 管理リソース・コスト高額な費用はかけられない 使いやすいソリューション
コスト削減や、セキュリティ人材不足

フルクラウド管理のソリューション

インターネットにつながる環境であれば、全てのデバイスをクラウドベースの管理で保護可能になります。
これによりオンプレミスで自社にサーバーを用意する必要がなくなり、管理の手間も、コストも削減にもなります。

フルクラウド管理のソリューション

Symantec Endpoint Protection Cloud 3つの利点

導入することによる利点は大きく以下の3つになります。
高度な保護機能で守られ、さらに管理サーバー不要で、安価な為セキュリティ担当者がいない中小企業でも導入が可能です。

防衛力

防衛力世界最高レベルの脅威DB 高度な保護機能

管理サーバー不要・シンプルな運用・簡単導入

管理サーバー不要 シンプルな運用 簡単導入管理サーバー不要、特別なIT知識も不要、5分でインストール完了

面倒な原価償却不要・総保有コストを削減

面倒な原価償却不要 総保有コストを削減追加の投資やIT専門の人員は不要。 サブスクリプションライセンスで必要な分だけ購入

SEP14.0と同等の多層防御をクラウド版のエージェントにおいても実現している為安心のセキュリティ

セキュリティレベルの心配はありません。
オンプレミスのSEPと同等の防御機能をクラウド版でも利用できます。

安心のセキュリティ

先進のセキュリティ技術を多数搭載

以下のように先進のセキュリティ技術で防御します。

先進のセキュリティ技術を多数搭載

クライアントの管理をクラウドで実現 専用サーバーの構築不要で導入もスムーズに

インストール方法も簡単な手順ででき、ユーザー側で行えます。

クライアントの管理をクラウドで実現

クラウド利用により常に変化する企業の環境

Windows PC / Mac に加え、モバイルデバイスもまとめて管理・保護が可能

デバイスの多様化に対応しています。
ユーザーライセンスは1ユーザー5デバイスまで登録・利用が可能
デバイスの多様化に対応

モバイルデバイスの保護

iOS、Android に対応しており、以下のような情報を提供します。

モバイルデバイスの保護

主な保護機能は以下の通りです。

  • SMSの迷惑メールブロック
  • 怪しいWebサイトへの接続を防御
  • 簡易MDM機能 遠隔でのワイプ(データ消去)/カメラ制御/ロック
  • 外部攻撃・感染からの保護
  • 紛失・盗難時のデータ保護
  • 利用用途の制限による端末保護

Symantec Endpoint Protection Cloud ライセンスの種類

ライセンスの種類は都度更新のサブスクリプションタイプでは3種類あります。
お客様のご要望に合わせて柔軟に選択頂く事が可能です。

ライセンスの種類購入単位補足
ユーザーライセンス ユーザー様
※ユーザーごとに5デバイスまで利用可能
・1ライセンスで1ユーザ、5台までインストール可能
・PC・モバイル端末が対象
・ユーザーライセンスは“「1ユーザー」=「1メールアドレス」”として管理

※Windows Serverには適用不可。別途サーバーライセンスをご購入下さい。
デバイスライセンス デバイス
※対象はPC、モバイル端末
・PC・モバイル端末を対象としたライセンス
・管理者自身が対象デバイスにインストールを行います

※利用される台数分のデバイスライセンスが必要です
※Windows Server には適用不可。別途サーバーライセンスをご購入ください。
サーバーライセンス Windowsサーバーの台数ごと ・Windows Server系OSを対象としたライセンス
 1ライセンスで1台インストール可能。
・管理者自身が対象Windows Serverにインストールを行います

※ご利用される台数分のサーバーライセンスが必要です。
PAGE TOP