NVIDIA GRID製品

GPU による真の仮想アクセラレーション

NVIDIA GRID仮想化プラットフォームによって、高速仮想デスクトップとアプリケーションがデータセンターから、誰にでも、どんなデバイスにでも、どこにいても提供されます。
あらゆるグラフィックスインテンシブなワークフローを仮想化して、モビリティやITの柔軟性、データセキュリティの向上が初めて可能になります。
より良い仮想デスクトップエクスペリエンスによって、最高の生産性を手に入れることができます。

NVIDIA GRIDのメリット

あらゆるアプリケーションの仮想化
物理環境で動作しているあらゆるアプリケーションが仮想化環境で動作します。これにより、ITの仮想化を推進することができます。
ユーザーエクスペリエンスの向上
一番薄いノートブックPCでも、優れたグラフィックスリッチなエクスペリエンスが可能となります。
ITマネージメントの中央管理
それぞれのユーザーのグラフィックスパフォーマンスの用途に応じて、データセンターから柔軟にリソースを提供できます。
セキュリティの向上
最も価値のあるデータをデータセンターで保護したまま、ユーザーに適切なレベルのデータアクセス権を提供できます。

NVIDIA GRIDの対象アプリケーション

エンタープライズ向けの仮想グラフィックスの機能を集約

業界をリードする独立系ソフトウェアベンダー (ISV) によって GRID ソリューションが仮想デスクトップインフラストラクチャ (VDI) 環境で十分にテストされサポートされます。

NVIDIA GRIDの対象アプリケーション

NVIDIA GRIDプラットフォーム

ソフトウェアエディション

NVIDIA GRID には、仮想アプリ、仮想 PC、 仮想ワークステーションという 3 種類のエディションがあり、各ユーザーに適切なレベルのリソースを割り当てることができます。
GRIDパーペチュアルライセンスは同時接続ユーザー数(CCU)に基づいて販売されます。

NVIDIA GRID
仮想アプリ

XenAppなどのRDSHソリューションを利用している組織向け。Windowsアプリを最高パフォーマンスで提供。NVIDIA GRID 仮想アプリ

NVIDIA GRID
仮想PC

PCアプリや、ブラウザ、高解像度ビデオをバーチャルデスクトップ上でもよりよいユーザーエクスペリエンスで利用したいユーザー向け。NVIDIA GRID 仮想PC

NVIDIA GRID
仮想ワークステーション

プロフェッショナルグラフィックスアプリケーションを最高性能で、どのデバイスで、どこからでもリモートで利用したいユーザー向け。NVIDIA GRID 仮想ワークステーション

サポート、アップデート、メンテナンスサブスクリプション(SUMS)の詳細

NVIDIA SUMSはGRIDソリューションのためのソフトウェアパッチやアップデート、アップグレードをエキスパートから受けるための一年更新のサブスクリプションです。

現在サポートは英語でのみの対応です。

 サポート
メンテナンス 最大3年間の全てのメンテナンスリリースと問題解決およびセキュリティパッチの提供
アップグレード 機能強化と新しいハードウェアのサポートを含む全てのメジャーバージョンリリースの提供
ダイレクトサポート 顧客固有の問題のタイムリーな解決のためにエヌビディアの直接サポート
サポート提供時間 24時間対応
サポート対応時間  ✔
ナレッジベースアクセス  ✔
ウェブサポート  ✔
電子メールサポート  ✔
電話サポート  ✔

現在サポートは英語でのみの対応です。

ハードウェア仕様

NVIDIA GRIDソリューションは数々の賞に輝くNVIDIA MaxwellアーキテクチャのGPU上で実行されます。
フォームファクターはブレードサーバーとコンバージドインフラ用のNVIDIA Tesla M6とラックおよびタワーサーバー用のNVIDIA Tesla M10とNVIDIA Tesla M60の3種類あります。

 NVIDIA TESLA M6NVIDIA TESLA M10NVIDIA TESLA M60
GPU数 NVIDIA Maxwell™ GPU 1個 NVIDIA Maxwell™ GPU 4個 NVIDIA Maxwell™ 2個
総NVIDIA® CUDA® コア数 1,536 2,560 (640/GPU) 4,096 (2,048 /GPU)
総メモリ搭載量 8 GB GDDR5 32 GB GDDR5 (8 GB/GPU) 16 GB GDDR5 (8GB/GPU)
H.264 1080p30 ストリーム数 18 28 36
最大 vGPU インスタンス数 16 64 32
フォームファクター MXM (ブレードサーバー) PCIe 3.0 デュアルスロット
(ラックサーバー)
PCIe 3.0 デュアルスロット
(ラックサーバー)
最大電力 100W 225W 240W / 300W
冷却方法 ベアボード パッシブ アクティブ/パッシブ
PAGE TOP