NVIDIA DeepLearning製品

NVIDIA はディープラーニングを推進してきたパイオニアであり、長年にわたってディープラーニング関連のソフトウェア、ライブラリ、ツールを開発してきました。
現在提供されているディープラーニングソリューションのほとんどで、画像、手書き、音声の識別といった困難な用途のトレーニングと高速化に、NVIDIA GPU アクセラレーションコンピューティングが利用されています。

DeepLearningの利用分野

様々な分野でディープラーニングが応用されています。
様々な業界において先見の明のある企業は、指数関数的に増加するデータ量に対応するために、強化された機械学習アルゴリズムと先進的なハードウェアコンピューティングを利用したディープラーニングを導入しています。

インターネットとクラウド
  • 画像分析
  • 音声認識
  • 言語翻訳
  • 言語処理
  • 感情分析
  • 推薦
医学と生物学
  • 癌細胞の検出
  • 糖尿病のランク付け
  • 創薬
メディアとエンターテインメント
  • 字幕
  • ビデオ検索
  • リアルタイム翻訳
セキュリティと防衛
  • 顔検出
  • ビデオ監視
  • 衛星画像
機械の自動化
  • 歩行者検出
  • 白線のトラッキング
  • 信号機の認識

ハイエンドモデル NVIDIA DGX-1

新しいコンピューティングモデルのための新しいコンピュータ

NVIDIA PGX-1NVIDIA DGX-1™は、GPUの最新アーキテクチャPascal™採用の新世代GPU「Tesla®P100」を8枚搭載し、NVIDIAの次世代バス規格「NVLink™」を採用
CPUには「Dual 20-core Intel Xeon® E5-2698 v4」、512GBメモリ、1.92TB SSDを4基、ネットワークには4つの「InfiniBand EDR」と2つの10Gイーサネットを採用しています。NVIDIA DGX-1は、170TFLOPS(半精度浮動小数点演算)という、従来のCPUサーバーの約250台分相当の性能を持ち、それを3Uの大きさのサーバーで実現しています。
ソフトウェアスタックとして、OS(Linux)やディープラーニング用の開発フレームワーク、各種ドライバ、管理ツールなど、ディープラーニングに必要な全てが搭載されて提供されるため、ユーザーは、サーバーの選定やボードの接続、開発環境の入手などの手間もなく、短期間で最適な構成が入手できます。

NVIDIA DGX-1の仕様

GPUs 8 x Tesla P100
TFLOPS(GPU FP16 / CPU FP32) 170
GPU Memory 16GB per GPU
CPU Dual 20-core Intel Xeon E5-2698 v4 2.2GHz
NVIDIA CUDA Cores 28672
System Memory 512GB 2133MHz DDR4 LRDIMM
Storage SSD RAID Array 4 x 1.92TB SSD RAID 0 SSD OS Drive 1 x 480GB
Network Dual 10 GbE, 4 InfiniBand EDR
Software Ubuntu Server Linux OS
DGX-1 Recommended GPU Driver
重量 134 lbs(60.7Kg)
大きさ 866 D x 444 W x 131 H (3U) [mm]
最大電気容量 3200W
動作温度 10-35 ℃

ミッドレンジモデル 日立製SR24000/DL1 ディープラーニングシステム

日立製 SR24000/DL1 ディープラーニングシステムベクトル型スーパーコンピュータの実効性の高さと並列コンピュータの高いスケーラビリティを併せ持つスーパーテクニカルサーバー「SR24000」(*1)のディープラーニング研究・利用用途に特化したモデルです。

*1:高性能POWER8™プロセッサーの搭載や、ノードあたり384GB/.秒の高速メモリ転送速度の実現により科学技術計算において迅速な処理が可能なサーバーです。
最新のNVIDIA Pascal™ GPGPU Tesla P100を2or4台搭載。POWER8™とGPGPU がNVIDIA NVLink™により直接接続する画期的なシステムです。 それにより、従来のx86ベースのサーバーの5倍の処理速度を実現しています。他には無い、このNVLink接続は、GPUコンピューティングの利用範囲をあらゆる分野・業界に提供できる可能性を秘めています。
サーバーメモリは256GBまたは512GB搭載。USBポート×2, PCIスロット (LP) を3スロット備え、外部ネットワーク(10GbE, InfiniBand)など柔軟に構成可能。
ディープニューラルネットワーク (DNN) の迅速な設計のため、主要なディープラーニングフレームワーク(国産フレームワークであるChainerもサポート予定)、ドライバ等の開発環境を提供します。

日立製 SR24000/DL1 ディープラーニングシステムの仕様

GPU Tesla P100×2 or 4
FP16 FLOPS 42.4 or 84.8TFLOPS
GPUメモリ 16GB × 2 or 4
CPU POWER8 20c 2.86GHz
CPU メモリ DDR4 256GB or 512GB or 1TB
内蔵ストレージ 2TB 7.200RPM HDD ×2 or 1.92TB SDD×2
ネットワーク 1GbE. 10GbE. 40GbE. IB EDR(PCI-E Gen3×16 ×2,×8 ×1)
ソフトウェア Ubuntu Server Linux OS
サイズ 422 × 86 × 822 (WxHxD:mm)
重量 30kg
最大電力 2,550W
電源 200-240V AC
動作環境 18 - 27℃(推奨)

※記載されている使用は、製品の改良により、予告なく変更になることがあります。

エントリーモデル Windows 10対応 Deep Learning モデル

Windows10対応 Deep Learning モデルNVIDIA 最新Pascal アーキテクチャグラフィックボード採用のWindows 10対応Deep Learning モデルがついに販売開始しました。

今までDeep Learning モデルでは対応するフレームワークの多さからOSはLinux(Ubuntu)を搭載しておりました。しかしながら、普段から慣れ親しむWindowsをOSとして採用して欲しいとの声を、多数頂いたため、Lenovo社と協業し、Windows 10搭載のDeep Learning モデル(ThinkStation P910がベース)の販売を開始しました。
最新のPascalベースGPUを最大2枚搭載し、Windows 10で動作しているDeep Learningフレームワークを、お客様の代行としてプリインストールして出荷します。長時間安心して使えるQuadro P5000及びP6000ベースのモデルを用意しております。

モデル DLモデル1 DLモデル1-2 DLモデル2 DLモデル3
筐体 ThinkStation P910
CPU Intel Xeon E5-2609 v4
8core
(1.70GHz, 20MB) x 2
Intel Xeon E5-2630 v4
10core
(2.20GHz, 25MB) x 2
Intel Xeon E5-2650 v4
12core
(2.20GHz, 30MB) x 2
メモリ 8GBx4PC4-19200
DDR4-2400 ECC RDIMM
16GBx4PC4-19200
DDR4-2400 ECC RDIMM
HDD 3TB HDD (7200rpm)
+
512GB
SSD(M.2,PCIe,NVMe)
3TB HDD (7200rpm)
+
512GB SSD(M.2,PCIe,NVMe) x 2
RAID RAIDコントローラー(オンボード)
GPU Quadro
P5000/P6000から選択
X 1
Quadro
P5000/P6000から選択
X 2
光学ドライブ ウルトラスリム DVDスーパーマルチドライブ
ネットワーク 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
OS Windows 10 Pro 64bit
フレームワーク Windows 対応 フレームワーク
保守 3年翌営業日オンサイト保守
※GPUに関しましては、センドバック保守となります
(モデルにより保守期間は異なりますのでお問合せください)
PAGE TOP