NetApp OS

ONTAP

最大限の拡張性と管理制を提供するNetApp標準OS

高速・安定動作を実現した、真のマルチプロトコルOS

NetApp FASシリーズおよびAll Flash FASシリーズのエントリーレベルからハイエンドまでの全ての機種に標準搭載されます。
また、ストレージ接続に標準的に利用される全てのプロトコル  (CIFS, NFS, iSCSI, FCP)をサポートしています。そのため、ユーザは、一度ONTAPの操作を習得するだけで、ストレージ製品ごとに異なる操作や管理技術を習得する必要がないため、データ管理に関する運用管理の労力とリソースを  大幅に削減することが可能となります。

さらにONTAPでは、WAFLという独自ファイルシステムを採用することで、高いパフォーマンスを実現しています。

汎用OSと異なり、不必要な機能のために無駄なリソースを消費しない

NetApp専用に設計されたOSのため、不必要な機能による無駄なリソースは必要ありません。また、運用開始後に機能追加を行う場合は、ライセンス投入によるアクティベートと設定のみと、簡単に行うことが可能です。

ウイルスやワーム等による被害を受けることがない

多数のウイルスやワームが存在するWindows環境ではなく、ONTAPというNetAPP FAS専用OSを使用しているため、ウイルスやワーム等によるOSへの悪意ある攻撃に対して高い耐性を持っています。
近年多大な被害が報告されているランサムウェアへの感染の心配もありません。
万が一、NetApp内のファイルが感染・暗号化された場合も、Snapshot領域から簡単に即時復旧が可能です。

シングル・アーキテクチャによる操作の一貫性とTCOの低減

NetApp FASシリーズではエントリーレベルからハイエンドまでの全ての機種において同一のOS、同一アーキテクチャーを採用しています。そのため、ストレージアップグレードの際にもデータ移行を必要とせず、既存ディスクをそのまま使用できる等といった利点があります。

PAGE TOP