Lakeside Software 製品情報

アーキテクチャ

エンドポイントにSysTrackエージェントをインストールし、エンドポイントのログを15秒間隔で収集します。 ログは、1日に1度SysTrackマスターサーバーへアップロードされ集中管理されます。アーキテクチャ

SysTrackマスター/エージェントの特徴

  • 最大40万台の導入実績!高い拡張性を実現。
  • システムに負荷をかけずログ収集が可能(CPU:0.5%未満、メモリー:50MB、Disk : 150MB、ネットワーク:150KB)
  • エージェントはユーザーモードで動作し、リブート不要でインストール可能
  • 1000種類以上のログをポリシー設定に従い15秒間隔で収集
  • 過去3年分のデータを保持しているため長期間の傾向分析が可能
  • エージェント側でログを収集するため、オフライン状態でもログ収集が継続

コンポーネント

監視・可視化

Visualizer
ユーザエクスペリエンスの監視と、システムリソースの使われ方を可視化
Dashboard
目的に合わせたカスタムダッシュボードの作成 
vScape
全てのエンドポイントのリアルタイム データにアクセスし状態を一元監視
AppVision
アプリケーションの性能をリアルタイムに比較
Operations
インフラ全体のアラート管理

アセスメント・移行支援

Virtual Machine Planner
仮想環境導入前の包括的な評価、 モデリング、移行計画
Image Planner
展開方式にマッチした最適なマスター イメージを推奨
Transformer
初期のリアルタイムな設計から構築運用に至るまで移行プロジェクトを管理

ヘルプデスク

Resolve
エンドポイントのリアルタイムデータにアクセスし、障害の根本原因を究明

レポーティング

Report Center
表示項目をセルフサービスで選択し、様々なフォーマットで出力

SysTrackエージェント対応OS

OSカテゴリ対応OS
Windows OS Microsoft Windows 7 Service Pack 1
Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 10
Microsoft Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows Server 2012 R2
Microsoft Windows Server 2016
Linux OS Red Hat Enterprise Linux version 6,7
Centos Version 6 - 7
Fedora Version 12 - 25
Oracle Linux RHCK Version 6 - 7
SuSE Enterprise Linux version 11 - 12
openSuSE version 11 - 13
Ubuntu version 10 - 16
Debian version 6 - 8
Mac OS macOS version 10.9 (Mavericks) 以降

SysTrackエージェント対応OS

ユーザエクスペリエンスの監視
  • ユーザーエクスペリエンスへの影響要因とそのシステムの関係性を把握
  • リアルタイムに健全性と稼働状況を把握
  • 生産性に影響を与える障害要因を診断して解決
  • 問題の原因追及と回避策のための履歴分析
  • アプリケーションパフォーマンスとリソース利用状況を監視
  • 低パフォーマンスのITリソースを特定し診断
  • 自己修復によるサービスの可用性向上
IT投資の最適化
  • システムの利用実績に基づいたH/W、S/W ライセンス購入の適正化
  • インベントリーと使われ方の把握
  • H/W、エンドポイントの最適な更新時期を特定
  • IT/サービス事業者のSLAの明確化
セキュリティの強化
  • 潜在的な脆弱性を抱えた資産やリスク要因を可視化
  • 疑わしいバイナリの特定と追跡
ITガバナンスの強化
  • OSやソフトウェアのバージョン、パッチレベルを適正に維持
  • コンプライアンスを順守していないアプリ、デバイスの利用を制限
新規オポチュニティ支援
  • ダッシュボードをカスタマイズして案件に特化した定型ビューを作成
仮想環境への移行支援
  • 仮想化への移行計画とシステム構成の提案、バージョンアップなど
  • 実際のユーザーデータを用いてベンダー提案を評価

SysTrack製品の購入方法

SysTrack製品ご購入の相談につきましては、「製品のお問い合わせ・ご相談はこちらから」フォームからお問合せください。

PAGE TOP