ワークスペースアナリティクスのグローバルリーダー

SysTrackは、物理・仮想を問わず「そのPCに何がインストールされているのか?」「誰が使っているのか?」の情報に加えて、ディスク、メモリー、ネットワークなどのリソース使用量とパターンなどを収集し、分析を行うことでPC及びユーザーのリソースの利用を最適化するというワークスペースアナリティクスソリューションです。
SysTrackを開発販売する米国Lakeside Softwareは、「ワークスペースアナリティクスソリューション」を過去20年に渡って提供してきたワークスペースアナリティクスのグローバルリーダーです。

SysTrack ワークスペース アナリティクスとは?

ワークスペースアナリティクスとは、ワークスペースを構成する様々なエンドポイントからデータを継続的に収集、分析し、ユーザーの操作とシステムの関係性を定量的に可視化、分析し、ビジネス全体を成功に導くための価値のある洞察を提供することです。SysTrack-ワークスペース-アナリティクス

SysTrackの特徴

生産性の向上.gif

生産性の向上

ユーザーエクスペリエンスを改善し、ITリソースのダウンタイムを削減します。

パフォーマンスの改善

パフォーマンスの改善

問題発生時に原因を瞬時に特定しパフォーマンス改善や安定運用に貢献します。

IT資産の最適化

IT資産の最適化

ITリソースの利用状況を可視化し、余剰リソースを把握することでシステム全体を最適化しコストを削減します。
セキュリティの強化.gif

セキュリティの強化

エンドポイント検査および評価機能を用いてセキュリティリスクを可視化します。

SysTrackのソリューション

ユーザー エクスペリエンス モニタリング(働き方の把握)

従業員が業務を行うために利用するハードウェアやソフトウェア、ビジネスプロセスの包括的な監視および分析を行います。
従業員のデジタルエクスペリエンスを監視、分析することにより従業員のIT資産の利活用や状態の把握、ビジネスの健全性を追求します。

ユーザー エクスペリエンス モニタリング(働き方の把握)

IT資産の最適化とコスト削減

ハードウェアやソフトウェアなど企業や組織のIT資産全体の利用状況を把握することが可能です。 ソフトウェアライセンスの利用状況やハードウェアの稼働状況などを確認しながら過剰投資をすることなくコストの最適化を実現できるようになります。

ユーザー操作とシステムの関係性を分析

問題の特定と解決は、その根本的な原因を調査することから始まります。
イベント収集とその解析は、ITのトラブルを監視、解決するために機能します。 
SysTrackは、エンドポイントから現在および過去のデータを直接収集し、従業員が問題に直面する以前にトラブルを未然に防いだり、自動的に解決することを支援します。

デスクトップトランスフォーメーション

生産的なデスクトップ環境を提供するための仮想デスクトップ計画から実装、継続的なサポートを支援する強力な機能を提供します。
物理デスクトップから仮想デスクトップへ移行するために必要なリソース分析や従業員のITリソースの利用状況の把握、導入した仮想化環境のパフォーマンス分析などデスクトップトランスフォーメーションを包括的に支援します。

セキュリティリスクの監視と予防

SysTrackは、シャドーITの監視や権限に応じたIT資産の正しい活用などを監視することができるためITガバナンスの強化に貢献します。
また、セキュリティリスク監視機能で企業内に存在するリスクを可視化し問題を未然に防ぎます。

PAGE TOP