INFINIDAT 製品特長

性能
常にすべてのドライブが使用されることにより、効率的なデータ分散アーキテクチャーを実現しています。このアーキテクチャーは極めて高いスループットを提供するだけでなく、コンポーネント障害が発生した場合にも、性能や信頼性などのシステム特性への悪影響が一切ない、迅速なリカバリーが可能です。
信頼性と性能
比類なき信頼性を目標にゼロから設計されたInfiniBoxの自己修復機能は、InfiniRAID?を使用することで、99.99999%の可用性を達成します。業界をリードするInfiniBoxのスナップショットおよびレプリケーションは、スペース効率に優れ非常に高速な処理が可能です。さらに、すべてのドライブを常に使用するデータ分散機能と大容量のフラッシュキャッシュにより、1M IOPS以上、12GB/秒以上の高性能を実現します。これらパフォーマンスの詳細はInfiniMetricsによりモニタリング可能です。
シンプルでパワフルな管理機能
直感的に使用できるHTML5 GUIにより、複雑なストレージ管理作業を簡単に行うことができます。InfiniBoxでは性能と可用性を確保するため、予測型アナリティクスが利用されています。明解なRESTful APIと強力なCLIにより、複雑なタスクを自動化できます。その結果、効率的で管理しやすいエンタープライズストレージシステムが実現されます。
数ペタバイトの拡張性
標準の42Uラックに実効容量115TBから2.76PB以上を実装可能な各モデルが揃っています。極めて効率的なシンプロビジョニングと、スペースリクラメーションなどのストレージ機能により、システム容量の利用効率がさらに向上しています。
真のユニファイドストレージ
ビジネスニーズの変化に適応するため、1つの共通プラットフォームで、FC/iSCSI SAN、NAS、メインフレームプロトコルを利用できます。これらのプロトコルはいずれもInfiniBoxのDNAに組み込まれており、統一されたシンプルかつ強力な管理インターフェイスを通じて、一貫した形で管理することができます。
接続性と統合
データセンター内のビジネスアプリケーションと、ネイティブインターフェイスを使って統合可能です。InfiniBoxには、仮想化、データベース、バックアップ&リカバリーなどの各種プラットフォームに対応する、豊富なソリューションポートフォリオが付属されています。ホスト接続とストレージプロビジョニングのための速くて直感的なツール、Host Power Tools?を使用することにより、ストレージ管理に必要な時間が、数日から数秒に短縮されます。

InfiniBox の信頼性

  • SPOF(Single Point of Failer)の完全排除
  • 電源冗長(3x ATS, 3x BBU(5分間電源供給可能))
  • 3ノードアクティブ
  • ノード間でキャッシュコピー
  • 全電源消失時のダーティブロック保護(135GBのWriteキャッシュ、5分以内にフラッシュ)

IB/SAS 内部トポロジー

IB SAS 内部トポロジー.png

全電源喪失時のデータ保護

全電源喪失時のデータ保護.png

InfiniBox の高速リビルド

  • リビルド時間の短縮(4TBドライブ、平均2~3分)による多重ディスク障害によるリスク低減
  • 自己修復機能による運用負荷軽減(即時ディスク交換は不要
  • 仮想リビルド領域が確保できる限り、特に物理的な障害ディスク本数の制限無し
  • ユーザーデータのみをデータ再配置(ダブルパリティ)するので非常に高速/

InfiniBox-の高速リビルド

InfiniBox SSDをリードキャッシュとして利用し高パフォーマンスを実現

  • FC 192Gbps(24ポート)、イーサネット 120Gbps(12ポート)の潤沢な帯域
  • 最大2.3TBのDRAM
  • 最大約100万IOPS(4Kバイト、100%リード)
  • 最大12GB/sのスループット(64Kバイト、100%リード)
  • 最大207TB のSSDで巨大なリードキャッシュ空間を確保
  • NANDフラッシュをリードキャッシュのみで利用するので、ガベージコレクションによるパフォーマンス劣化が起きない。SSD書込み寿命の問題を軽減。
  • リビルド中のパフォーマンスペナルティがほぼ無し
  • スナップショット中のパフォーマンスペナルティがほぼ無し

F6000シリーズのMAXパフォーマンス値

F6000シリーズのMAXパフォーマンス値.png

スナップショット中のパフォーマンス推移

スナップショット中のパフォーマンス推移.png

PAGE TOP