Faronics Anti-Virusファイル提出方法

未検出のウイルスファイルや誤検知ファイルがございましたら、Faronics社(カナダ)へ直接ご連絡をお願いいたします。テクニカルサポートではファイルを受け取ることができません。
下記の要領に沿ってご連絡いただけますようお願い申し上げます。

注意点

Faronics Anti-Virusご利用ユーザー様が不審なファイル、もしくは誤検出ファイルをFaronics社へ提出する場合に限ります。
操作や設定方法に関する質問はテクニカルサポートにて承ります。
Faronics社からの返信はすべて英語となりますので予めご了承ください。

【手順】

[1] メールにてFaronicsサポートチームにファイル提出のメール送信

※このメールにはウイルスファイルを添付しないでください。
※日本語で問題ございません(返信はすべて英文となります)

【宛先】 support@faronics.com
【必要項目】
  • お客様名/会社(学校)名
  • ライセンス番号
  • AVEバージョン情報(※1)
  • Definition(定義)のバージョン(※1)
  • Virusの見つかった場所(※2)
  • その他詳細

記入例

※1 Anti-Virus Enterprise(AVE)と 定義バージョンの確認方法

  1. Faronics Core Console を起動
  2. [コンソール ツリー] ペインで、  [Faronics Core Console] > [Core Server の名前] > [ワークステーション] > [マネージド ワークステーション] > [Anti-Virus]を選択
  3. 該当するワークステーションの「バージョン[AVE]」「定義のバージョン[AVE]」を確認

Anti-Virus Enterprise(AVE)と 定義バージョンの確認方法

※2 Virus の見つかった場所

(未検出ウィルスファイルの送付の場合は、こちらは不要です)

  1. Faronics Core Console で該当ワークステーションを右クリックし、  [Anti-Virus] > [隔離場所の表示] を選択
    検知したリスク名の[元のロケーション]を確認
  2. 上記は、Faronics Core からの確認方法ですが、個々のワークステーションでもバージョンや検知ファイルの確認が可能です

Virus の見つかった場所

[2] FaronicsよりチケットIDメールを受信(基本的には当日発行されます)

※英文メールですが、必要な情報はTicket IDのみです。

【差出人】 support@faronics.com
【件名】 [SUPPORT #チケットID]: 1のメール件名
※画像をクリックすると拡大します
※画像をクリックすると拡大します

[3] ドロップボックスよりファイルをアップロード

ファイルの注意点
・ZIP圧縮ファイル、パスワード設定をお願いします。  【パスワード】 Virus
・ファイル名は半角英数字にしてください。

1.URL: http://dropbox.yousendit.com/faronics を開く
2.必要項目を記入

  1. メールアドレス
  2. Subject(チケットID)
  3. メッセージ(事前にメールにて詳細を記入していますのでチケットIDとファイルのパスワード情報のみで結構です。)
  4. ファイルをアップロード

3.SEND ITをクリック

アップロード画面

[3-2] ファイル受信確認メールが届く (回答ではありません)

【差出人】 YouSendIt [delivery@yousendit.com]
【件名】 faronics File Received: 提出ファイル名
※画像をクリックすると拡大します
※画像をクリックすると拡大します

[4] Faronicsから回答が届く

※返信はすべて英文となります

【差出人】 support@faronics.com
【件名】 [SUPPORT #チケットID]: 1のメール件名
※画像をクリックすると拡大します
※画像をクリックすると拡大します
PAGE TOP