F5 BIG-IP Virtual Edition 製品概要

BIG-IP Virtual Edition

実績のあるハードウェアアプライアンスであるBIG-IP。
その主要な機能をハイパーバイザー上で稼動するソフトウェアとして提供するのが仮想アプライアンス、Virtual Editionです。
ハードウェアの設置が難しいパブリッククラウド内への導入も可能であり、アプリケーションの開発環境のみならず、本番環境でもご利用いただけます。
プライベート/パブリックの垣根を超えたハイブリッドクラウドの実現に道を開きます。

BIG-IP Virtual Edition ( VE )とは

仮想マシン上で稼働するBIG-IP

  • 顧客のアプリケーションに最適なハードウェアを選択する柔軟さを提供する
  • Hardware Platform向けに提供されているBIG-IPの各種製品を、各製品の機能は変わらず提供

商用版とLab版のご提供

  • 試験用途限定でLab Licenseもございます

Lab版

  • 10 Mbpsスループット
  • 製品版と同じコード
  • 本番環境での利用不可
  • 低コスト

F5のBIG-IPファミリの概要

アプリケーション、サービスに特化した技術を最大限活用

幅広いプラットフォームに対応

BIG-IP VE推奨システム要件について

BIG-IP Virtual Edition推奨システム要件
仮想CPU 2~8
仮想CPUサイズ詳細はメーカーサイト「Ask F5」SOL14810を参照
仮想メモリ容量 (Minimum) 4GB(製品モジュール3種類以上動作させる場合は6.5GB必要)
ディスク (Minimum) LTM のみ(アップグレード不可) ~8GB
LTM のみ(アップグレード可) ~42GB
全モジュール対応(アップグレード可) ~159GB
ディスクサイズ詳細はメーカーサイト「Ask F5」SOL14946を参照
(OSバージョン毎にサイズが展開されてます)
ネットワークアダプタ 4仮想ネットワークアダプタ

各TMOSバージョンに於ける推奨要件の詳細は弊社技術情報サイトASK F5の各バージョンリリースノートをご確認下さい。

BIG-IP LTM VEスペック参考情報

 25 Mbps200 Mbps1 Gbps3Gbps5Gbps10Gbps
vCPU コア数 2 2 2 8 8 8
L4スループット 25Mbps 200Mbps 1Gbps 3Gbps 5Gbps 10Gbps
L7 スループット 25Mbps 200Mbps 900Mbps 3Gbps 3.8Gbps 9Gbps
L7 CPS (1-1) 2k 16k 30k 45k 45k 85k
L7 RPS (inf-inf) 3k 25k 75k 90k 90k 150k
L4 CPS 2k 20k 60k 64k 65k 135k
SSL TPS (2048bit鍵) 900 900 900 3400 3400 3550
最大SSL
スループット
23Mbps 175Mbps 785Mbps 2.25Gbps 3Gbps 3Gbps

※BIG-IP VEのスペックは、IAサーバのハードウェアスペックやハードウェアリソースを共有しているゲストVMの数に大きく影響されますのでご注意ください。

PAGE TOP