VxRail チャンピオンクラブ公式 facebookVxRail チャンピオンクラブ公式 Twitter入会お申し込みはこちら.jpg

最新リリースノート情報(2020.4版)/ ネットワールドセミナーのご紹介

こんにちは!
ネットワールドのDell EMC製品のマーケティング担当です。

リリースからしばらく経ってしまいましたが、4月28日についにVxRail7.0がGAとなりました!
細かいアップデート情報はチャンピオンクラブ本編を観ていただくとして、恒例の含まれているパッケージと注意点をお知らせしたいと思います。

【7.0.000 VxRail Package software】

  • VxRail Manager

     VxRail Manager 7.0.000 build 16050759

  • VMware integration

     VMware ESXi 7.0 GA build 15843807

     VMware vCenter Server Virtual Appliance (vCSA) 7.0 GA build 15952498

     VMware vSAN 7.0 GA build 15843807

     VMware vRealize Log Insight 4.8.0 GA build 13036238

     SRS 3.36.00.10

  • Dell PowerEdge platform components

     PTAgent: 2.0.0-126

     BIOS:E560/F/N, P570/F, P580N, S570, V570/F: 2.6.4

        G560/F: 2.6.3

        E460/F, P470/F, S470, V470/F: 2.11.0

     iSM: 3.5.1-1952

       iDRAC: 4.10.10.10 (14G), 2.70.70.70 (13G)

    急に4.7⇒7.0に飛びましたが、これはvSphereのバージョンと合わせているからなんですね。
    以前は4.7ってvSphereいくつだっけ?みたいな会話をしていましたが、これからは同じになるのでとてもわかりやすくなっています。
    新しいバージョンってワクワクしますが、現実的で役立つ情報をお届けするのがモットーな本ブログなので早速注意点からご紹介していきます。

【最初のリリースではアップグレードの提供のみ】

現時点(5月末)では出荷バージョンとして7.0は選べないので4.5.Xか4.7.Xでご購入頂いたあとにバージョンアップを7.0にして頂く必要があります。
あとはRASRという初期化ツール(認定パートナー限定)を利用すれば7.0で導入も可能とはなりますが、実質現時点ではバージョンアップをしての導入のみしかございませんのでご注意下さい。

またバージョンアップも指定のバージョンからのみのサポートなので対応表をご確認ください。

【バージョンアップ対応表】

  • VxRail4.5⇒7.0への対応バージョン

    4.5.211 , 4.5.212 , 4.5.215 , 4.5.218 , 4.5.225 , 4.5.227 , 4.5.229 , 4.5.3 , 4.5.31 , 4.5.311 ,   4.5.314 , 4.5.400 , 4.5.401 , 4.5.402 , 4.5.420

    ※アップデートはローカルの経由みの対応です。インターネット経由でのアップデートは現時点で対応しておりません。

  • VxRail4.7⇒7.0への対応バージョン

    4.7.000 , 4.7.001 , 4.7.100 , 4.7.110 ,4.7.111 , 4.7.200 , 4.7.210 , 4.7.211 ,4.7.212 ,   4.7.300 , 4.7.301 , 4.7.400 , 4.7.410

    ※アップデートはローカルの経由みの対応です。インターネット経由でのアップデートは現時点で対応しておりません。
    ※ストレッチクラスタ(2ノードVxRail)は4.7.212以前は対応しておりません。

【まとめ】

7.0へのアップデートはメジャーアップデートということもあり、なかなか導入が難しいというお客様もいらっしゃると思います。

※各種アプリケーションのコンパチの確認もあるのでリリース当初から本番導入は難しいですよね…

検証環境を7.0にしていち早く検証したい!という要望がおそらく現時点では一番人気だと思いますが、
VxRailで何度もお知らせしてきたメリットがここでも活かせますね。
そうです、VxRailなら保守契約(ProSupport MC 4HR以上)をして頂いていればアップデートをサポートエンジニアで実施する事が出来ます!
工数としてサーバ側のファームウェアなどを調べる事前工程から、実際にアップデートをする作業工程までを大幅に短縮することが出来ますので通常の本番環境だけではなくて、検証環境でもVxRailは魅力的な製品と言えると思います。

ネットワールドセミナーのご紹介

【Webセミナー】VxRailチャンピオンクラブ~製品基礎から運用・保守までを固める!今から始めるVxRail講座~

【Webセミナー】VxRailチャンピオンクラブ~製品基礎から運用・保守までを固める!今から始めるVxRail講座~

90分×3回でイチからおさらい!初心者必見の提案マスターセミナー
VxRailチャンピオンクラブメンバーのリクエスト数No.1の「基礎編」をウェビナー形式で開催決定!】

営業/プリセールス、初心者、みんな大歓迎!製品のおさらいから提案までのコツを学べる3STEPセミナー。

最近のVxRailチャンピオンクラブのセミナーの内容だと難易度が高い...
VxRail
って名前聞いたことあるけど実は知ったかぶりしている...
VxRail
が提案候補に入ったけどご無沙汰していて忘れてしまった...
部下に改めてHCIを学ばせたい...
などなど、参加理由は何でもOK!「これからVxRailを始めたい方」に最適の基礎から提案までをミッチリ学べるコースとなります。

【 セミナーのみどころ 】詳細は申込ページのアジェンダをご確認ください 

 ・HCI3Tierの違いをおさらい
 ・vSphere/vSANベースのHCIのメリット、デメリット
 ・VxRailの保守担当者から直接学ぶ保守のTips
 ・VxRail運用をよりよくする周辺ソリューション
 ・ユースケース、ユーザー情報
 ・VMware的おすすめライセンス
 ・チャンピオンクラブ特製ヒアリングシートのご紹介

ネットワールドキャンペーンのご紹介

banner_h240_w320.jpg

はじめてのVxRailキャンペーン

案件登録期間:2020/2/3~2020/7/30
発注期間:2020/10/30メーカー発注分まで

VxRailを初めてご購入される方必見!超超超特価実施中!
しかも・・・!ネットワールドの構築作業付きなので、とーーっても安心のパッケージです。ネットワールドの構築作業は、ヒアリングはもちろんのこと、メーカーも作っていない日本語の操作ガイドまでついてくるアフターフォローが充実のメニューです。
またキャンペーン構成は参考なので、CPUやメモリなどのカスタマイズもできますよ!E560(E560F)の3ノードまたは4ノード構成でお考えの方はぜひお問い合わせください!!


banner_h240_w320.jpg

バックアップのオールインワンキャンペーン

期間:2020/1/20~2020/7/31

Dell EMC IDPA DP4400 8TBモデルがお得なキャンペーン! バックアップに必要な機能が全部入った「オールインワンソリューション」なんです!
リーズナブルに統合基盤のバックアップをお探しの方必見です!
✓重複排除 ✓システム管理ツール ✓検索ツール ✓レポーティング/解析ツール

banner_h240_w320.jpg

春夏ボーナスキャンペーン

期間:2020/5/18~2020/8/31

ネットワールド経由でDell Technologiesストレージ製品の機器本体をご購入の方に
5,000 円相当のカタログギフトをプレゼント!

もちろんVxRailも対象(1ノード=1台)になっていますので、キャンペーンのお申込みを忘れないようご注意ください。

VxRailを販売して素敵なギフトをうけとろう♩

banner_h240_w320.jpg

Dell EMC UnityXTの選べるキャンペーン

期間:2020/4/20~2020/9/30

“自分で構築派”?”全部お任せ派”?
UnityXTで人気の構成にご希望の構築サービスをあわせてチョイス!

PAGE TOP