VxRail チャンピオンクラブ公式 facebookVxRail チャンピオンクラブ公式 Twitter入会お申し込みはこちら.jpg

こんにちは!
ネットワールドのDell EMC製品のマーケティング担当です。
今回のブログは、以下2つのトピックスをご紹介します!

★VxRail ACE 一般提供開始
★Dell EMC PowerMax 紹介プチセミナー

VxRail ACE 一般提供開始

以前ご紹介しましたVxRail ACE(クラウドベースで提供されるVxRailの分析プラットフォーム)について、この度一般提供が開始されました!
そして、新しくアップデートに関する機能が追加されておりましたので、ご紹介します。

そもそもACEってなに?という方はこちらのブログにて、概要を説明しております。

また前回ご紹介したメーカー作成のACE紹介動画について、日本語字幕Verがアップされております!約4分半程度でACEの仕様がわかるので、ぜひ閲覧ください。アップデートの機能が追加される前の動画となりますが、その他の機能がわかりやすくまとまっております。

ACEへのアクセスはこちら ※ご利用には、Dell EMC サポートサイトのアカウントが必要となります。

Dell EMC ACEソリューション概要「VxRailにインフラストラクチャ機械学習を導入」

新しく追加されたアップデートに関する機能ですが、以下のように「Updates」のタブが追加されております。新しく追加されたアップデートに関する機能

「Updates」のページでは、現在利用しているVersionと、現在利用できる最新Versionが載っており、おおよそのダウンロードにかかる時間も載っています。「ACTIONS」というボタンからアップグレードバンドルをダウンロードできます。このアップグレードバンドルですが、VxRailシステムのバージョンが4.7.300よりも低い場合、ACG(support.emc.com)からダウンロードしたアップグレードバンドルと同じです。現在のVxRailシステムバージョンが4.7.300以上の場合、ACGからダウンロードしたフルアップグレードバンドルと比較すると、ACEアップグレードバンドルには、アップグレードパスに必要なコンポーネントパッケージのみが含まれており、フルアップグレードバンドルよりも小さくなっています。ACEアップグレードバンドルの適用方法の詳細はこちらをご確認ください。

さらに「Available Version Release Notes」をクリックすると、リリースノートを確認することができます。その場ですぐリリースノート情報が確認できるのは、ありがたいですね。

VxRail-ACE
今回始めて実際にACEを触ってみて、表示は全て英語ですが、色(緑・黄色・赤)やグラフで現在の状況が表示されるのでわかりやすく、操作も直感的にできました。
まだ一般提供されたばかりの新機能となりますので、今後も色々とアップデートがあるのではないかなと思います。
ACEは、無償で利用できる機能となりますので、VxRail導入済みのお客様はお試ししてみてください。※SRSが必要です。

またアップデートがありましたら、ブログにて随時情報提供していきます!

PowerMax 紹介プチセミナー

PowerMax単独 & デモ付きセミナーはネットワールドだけ!
Dell EMCのハイエンドストレージ「Symmetrix」、「VMAX」の後継として誕生したPowerMax。ハイエンド向けというと価格が非常に高いという印象もあるかと思いますが、最近のオールフラッシュブームの恩恵もあり、価格もかなりリーズナブルになっている製品です。
『次世代のIT環境に必要なハイパフォーマンスな処理技術』や『サービス停止しない独自機能』等、PowerMaxがハイエンドストレージと言われる所以を、ネットワールドがわかりやすくご紹介いたします。

今回は基本編として、PowerMaxの概要~押さえて欲しい独自機能までをご説明。国内にたった数台しかないPowerMaxの検証機を使用したデモを通して、皆さんに実際のPowerMaxの動作を体感いただける内容です!
定員12名となりますので、ご興味のある方は、お早めにお申込みください。またPowerMaxに興味はあるけど、その日は都合がつかないという方も、個別でデモを開催することも可能ですので、担当営業またはこちら宛てにてご相談ください。

<開催概要>

日時:11月22日(金)15:00~17:30 (受付開始14:30~)

場所:株式会社ネットワールド PIC セミナールーム  東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館2F

定員:12名

参加費:無料 ※事前登録制となりますDell-EMC-Power-MAX-紹介プチセミナー

今回のブログはここまで!閲覧いただき、ありがとうございました。
前回のブログ(4.7.300のリリースノート情報)でご紹介したノード追加時のバージョン互換性チェック&自動アップグレード機能について、今度弊社の検証機で試してみることになりました!本当に自動でアップグレードしてくれるのかとても気になるので、いまから検証結果が楽しみです!結果がでましたら、改めてご紹介します。
またLive Optics(システム全体の稼働状況を可視化するツール)の検証も、社内調整進めておりますので、こちらもお楽しみに!

それでは、次回もよろしくお願いいたします!!

PAGE TOP