VxRail チャンピオンクラブ公式 facebookVxRail チャンピオンクラブ公式 Twitter入会お申し込みはこちら.jpg

こんにちは!
ネットワールドのDell EMC製品のマーケティング担当です。
前回更新からお時間が空いてしまい、申し訳ございません!!
今回のブログは、以下3つのトピックスをご紹介します!

★最新リリースノートについて(Revision:21  September 18, 2019)
★VxRailに関するホワイトペーパーのご紹介
★Dell Technologies Forum 2019 のご案内

最新リリースノート情報(2019.09版)

・リリースバージョン:4.7.300
・リリース日:2019.09.18
・前回リリースバージョン:4.7.212
リリースノートはこちらから

★前回リリースバージョンとの違い★
今回はメジャーアップデートとなりますので、新機能の追加や不具合の解消など、アップデート情報が盛りだくさんです! 情報が多いので、特に皆様に知って頂きたい内容に絞ってご紹介します。

❖ VxRail 4.7.300に含まれるパッケージ

VxRail Manager

  • VxRail Manager 4.7.300 build 14450150

VMware integration

  • VMware ESXi 6.7 Update 3 GA build 14320388
  • VMware vCenter Server Virtual Appliance (vCSA) 6.7 Update 3 GA build 14367737
  • VMware vSAN 6.7 Update 3 GA build 14320388
  • VMware vRealize Log Insight 4.8.0-13036238

Dell EMC integration

  • SRS 3.36.00.10

Dell PowerEdge platform components

  • PTAgent: 1.9.2
  • BIOS: 2.2.11 (14G), 2.9.1 (13G)
  • iSM: 3.4.0-1471
  • iDRAC: 3.34.34.34 (14G)

❖ セキュリティ関連

CVE-2017-6891, CVE-2019-2024, CVE-2019-3842, CVE-2019-5953, CVE-2019-6454,CVE-2019-9213, CVE-2019-9924, CVE-2019-11068, CVE-2018-1122,
CVE-2018-1123, CVE-2018-1124, CVE-2018-1125, CVE-2018-1126, CVE-2018-6954, CVE-2018-16839, CVE-2018-1000654

❖ 不具合解消

工場出荷バージョン:4.7.210で出荷されたVxRailでインストール/ノードの追加/ノード検出に関する不具合が発生しております。(発生の際はサポートにご連絡ください)
2019年10月15日以降からはバージョン:4.7.300で出荷されているので、現在は不具合が解消されています。 

その他、本バーションでは以下のバージョン時に発生した不具合やバグも解消されています。   
対象バージョン:4.5.212 , 4.5.300, 4.7.001 , 4.7.100 , 4.7.110 , 4.7.200 , 4.7.211

上記バージョンに該当する場合はリリースノートをチェックしてださい。

❖ 既知の不具合

古いバージョンから4.7.300へのアップグレード時にエラーが出る不具合が複数あります。      

対象バージョン:4.5.225, 4.5.300, 4.7.100, 4.7.111, 4.7.211 
上記バージョンに該当の場合はリリースノートをチェックしてださい。

❖ 新機能

4.7.2xxから今回4.7.3xxに変更されましたので新機能が多数追加されています!一部となりますが、ピックアップしてご紹介します

ライフサイクル管理(LCM)の機能強化
-アップデートファイルをローカルかインターネット経由かを選択可能-
アップデートファイルをローカルかインターネット経由かを選択可能.png
-個別コンポーネントだけのアップデートが可能となり完了予測時間が表示-
個別コンポーネントだけのアップデートが可能となり完了予測時間が表示.png
-アップグレードをスケジュールで指定して実行する事が可能-
アップグレードをスケジュールで指定して実行する事が可能.png
-効率的なアップグレードプロセスによりアップグレード時間を短縮-
効率的なアップグレードプロセスによりアップグレード時間を短縮.png

ノード追加のバージョン互換性チェックの強化と自動化
ノード追加の際は新しいノードがクラスタに追加出来るバージョンかをチェックして該当しない場合はアップデートをしてから追加する必要がありました。
4.7.300からは互換性チェック機能が追加され、拡張プロセスを開始すれば、事前チェック→プレビュー→ノードのアップグレード(必要な場合のみ)→ノードの拡張を順番に実行が出来ます。
※バージョンはクラスタで利用されているバージョンにアップグレードされます。
ノード追加のバージョン互換性チェックの強化と自動化.png

上記以外にも様々な機能追加がありますが、詳細のご紹介やその他の機能については長くなるので別途ご紹介をさせて頂きたいと思います。

ホワイトペーパー掲載開始!
DX実現のカギとなる“理想の仮想化環境”を体現するHCIとは?

9月上旬からVxRailに関するホワイトペーパーを以下の媒体にて掲載開始しました!
弊社のDell EMC専任の営業が、VxRailの魅力について語っているので、是非ご一読いただければと思います。理想のITインフラ環境になぜVxRailが最適なのか、その理由をお教えします!
※記事閲覧には、ITmediaの会員登録が必要となります。

上記の記事以外にも、弊社作成のVxRail大辞典Vol.4もホワイトペーパーとして掲載しております。
そもそもHCIとは?というところから、なぜVxRailが選ばれているのか、市場調査の結果をもとに解説しております。また、冊子後半では、VxRailのサイジング~発注~導入/運用までの一連の流れをわかりやすくまとめております。
VxRailについての情報がギュギュっとまとまった一冊となりますので、こちらも是非ご一読いただければと思います。
※記事閲覧には、ITmediaの会員登録が必要となります。

Dell Technologies Forum 2019
ブース出展/セッション登壇します!

今年もDell Technologiesグループの国内最大イベント「Dell Technologies Forum 2019 -Tokyo」にブース出展・セッション登壇します!!

ブースでは、「VxRail」をはじめ、最新テクノロジー対応のハイエンドストレージ「PowerMax」や今年の5月に発表された「Unity XT」、統合バックアップアプライアンスである「DP4400」など、ネットワールドイチオシのDell EMC製品と便利なメーカーツール「CloudIQ」、「Live Optics」をご紹介する予定です。毎年恒例の豪華景品のあたる抽選会を今年も開催しますので、是非お立ち寄りください。

また今回は11:35~のランチセッションに登壇します!残念ながらVxRailではありませんが、いま注目のDell EMC製品「PowerMax」の基本概要をランチの30分でご紹介します。5G / IoT / AIML / Cloud / NVMe NVMe-oF / SCM 等々・・・最新テクノロジーの登場で、IT環境が大きく変化する中、なぜPowerMaxがおすすめなのか、その機能や魅力に迫ります。セッション参加&アンケート回答で500円分のQuoカードをプレゼントしますので、是非お申込み・ご参加ください。

ちなみに東京以外でも全世界でDell Technologies Forumは開催されますが、東京は北京、ソウルに次いで3番目に規模が大きいそうです。2000人以上の方が来場するイベントなので、かなり盛り上がります!

またDell Technologies Forumの事前登録者限定で来場先着1500名にDell TechnologiesのオリジナルQuoカード500円分をプレゼントするとのことです!来場&ネットワールドセッション参加で合計1000円分のQuoカードがGetできちゃいますので、是非お越しください。

<開催概要>
日時:2019年10月23日(水)  受付開始  9:00~
                基調講演/セッション  9:30~18:10
                展示会   11:00~19:20
                懇親会   18:20~19:20

場所:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール 〒108-8612 東京都港区高輪3-13-1

参加費:無料 ※事前登録制となります

<ネットワールドセッション情報> ※満席の場合がございます。あらかじめご了承ください。
11:35~12:05  【L-2】 ランチで学ぶDell EMC PowerMax製品概要 IT新時代に知っておきたいPowerMaxの基礎
         登壇者:株式会社ネットワールド ストラテジックプロダクツ営業部  小澤 康弘
         会場:1F 「旭光」

皆様のご参加を心よりお待ちしております!
今回のブログはここまで!次回もよろしくお願いします!!

PAGE TOP