DIAMANTIとは

ハイブリッドクラウド環境で、コンテナとKubernetesを最適化するためにゼロから設計されたHCI上に、OSSのDockerとKubernetesをプレインストールしたベアメタルコンテナプラットフォームです。
さらに、ステートフルアプリ稼働のための高可用性ストレージ機能と低遅延NVMeドライブを内蔵しています。

Diamanti

HW中身詳細はこちら「【日本初!】Diamanti D20を開けてみた!」

DIAMANTIの意味

イタリア語でダイヤモンドを指しており、ロゴはダイヤモンドを表しています。

Diamanti

DIAMANTIの会社について

  • 2013年設立
  • 本社はカリフォルニア州サンノゼ
  • 2017年業界初のクラウドネイティブ専用のベアメタルコンテナプラットフォームを開発

DIAMANTI メリット

  • Kubernetesを数分で稼働(自社DIYアプローチでは数ヶ月から半年かかるといわれる)
  • ハイブリッドクラウド上で、ステートフルアプリ(K8sでは難しいとされてきた)の稼働を実現!
  • データセンター全体のフットプリントとTCOを70%削減します。
  • I/O集中型アプリケーションのパフォーマンスを30%向上させます。

DIAMANTI ベアメタルコンテナプラットフォーム特徴

ハードウェア

  • 業界唯一のベアメタル ハードウェア(ハイパーバイザーは不要)
  • 低遅延NVMeフラッシュストレージを内蔵し、ステートフルアプリケーションへ対応
  • SR-IOVを利用したネットワーク(PODへオーバーレイではなく、Layer 2直接続が可能)
  • Red Hat OpenShift専用ハードウェアモデルもラインナップ

ソフトウェア

  • オープンソース Docker & Kubernetesをプレインストール
  • ハイパーバイザー費用が不要

フルスタックサポート

パフォーマンス

  • ノードあたり100万IOPSの圧倒的パフォーマンス
  • 100マイクロ秒未満の超低遅延スピード
  • 今までのHCIに比べて、30倍高速

セキュリティ

  • フルスタックでのCIS(Center for Internet Security)認定
  • ソフトウェアボリュームの暗号化とディスクレベルでのハードウェアの暗号化

ハイブリッドクラウド対応

マルチテナンシー機能(企業及びMSPに最適)

Diamanti

HW中身詳細はこちら「【日本初!】Diamanti D20を開けてみた!」

DIAMANTIは、Kubernetesの課題を解決します!

一般的なKubernetesのDIYアプローチ作業は3~6ヶ月かかりますが、Diamantiならわずか2ステップ、数分でKubernetesを稼働。Kubernetesとコンテナの採用を加速させます。

Diamantiは、Kubernetesの課題を解決します!

ディアマンティ ベアメタル コンテナ プラットフォーム

御社のコンテナ戦略はありますか?
自社で、コンテナを組み立てるのは、時間とコストがかかります。しかし、ディアマンティを使うとどうなるでしょう?

PAGE TOP