Citrix XenMobile 製品概要

デバイス、データを便利かつ安全に利用し、業務効率を向上させるためのソリューション

Citrix XenMobile

企業のITシステムをモバイル化し、デバイスを安全に利用し業務効率を上げるためのエンタープライズモビリティソリューション(EMM:Enterprise Mobility Management)を提供します。XenMobileは、モバイル利用者の利便性を損なうことなく、企業の管理者が求めるセキュリティレベルを担保します。一般的なMDM製品(Mobile Device Management)が提供しているようなデバイス管理・制御機能はもちろんのこと、企業用アップストアであるSecure Hubを通じて、モバイルアプリケーション、SaaSアプリケーション、Webアプリケーションといった様々なアプリケーションを配信することができます。モバイルワークスタイルを実現する為に欠かせない製品です。

EMMを実現するために、XenMobileでは主に下記の機能を実装しています。

MDM (Mobile Device Management):モバイルデバイス管理

  • デバイス登録と監視
  • ポリシー適用
  • デバイスの機能制限

MAM (Mobile Application Management):モバイルアプリケーション管理

  • 企業アプリとデータの管理
  • データと通信の暗号化
  • 情報漏洩防止
  • ユーザー認証とSSO

MCM (Mobile Contents Management):モバイルコンテンツ管理

  • 常時ファイルにアクセス
  • PCとのファイル同期
  • 社内外とのファイル共有

XenMobileの特長

モバイルデバイスやモバイルアプリケーションの管理、およびサンドボックス化されたメールの提供のみにとどまらず、完全なアプリケーション、データ、デバイス管理を実現します。

image07.jpg

  • コンプライアンスを確保しつつ、ユーザーがデバイスやアプリケーションを自由に選択できるようにします
  • ユーザーが気に入り、IT部門が採用しやすい、生産性を高める様々なアプリケーションを提供できます
  • ユーザーがどこからでも簡単にアプリケーションにアクセスできるようにすることで、ビジネスを活性化します
  • 先進的なアプリケーションおよびデータ制御を提供することにより、ユーザー満足度を高く維持すると同時に、IT部門がコンテンツセキュリティを確保できるようにします

モバイルコンテナ

モバイルコンテナ

XenMobileによって管理された企業アプリケーションは、モバイルコンテナ上で動作します。この技術により、個人領域と業務領域は完全に分離されます。また、アプリケーション単位のVPN接続(マイクロVPN)が確立されており、業務領域のデータは暗号化された状態で保存されます。

統合アプリストア(Windows、Web/SaaS、モバイル)

1つのアプリ集約画面で、モバイルアプリケーション、SaaSアプリケーション、Webアプリケーションといったあらゆるアプリケーションを、企業内のAppStoreで提供します。ユーザーは、どの端末からでも同じようにアプリケーションを使用することができます。

ID連携とSSO、シナリオベースのアクセス制御

ID連携とSSO、シナリオベースのアクセス制御

Active DirectoryのID連携により、モバイル端末からシングルサインオンであらゆるアプリーションを使用することができます。

PAGE TOP