Citrix SD-WAN 製品概要

クラウド時代の企業ネットワークを実現する WAN仮想化/WAN最適化

Citrix SD-WAN

Citrix SD-WANは、企業の拠点間ネットワークを仮想化、最適化するネットワーキング製品です。
MPLSやブロードバンド回線、LTEなど複数の種類のネットワークを効率的に統合管理することで、回線コストの削減や安全性の確保、高可用性の確保、拠点ネットワークの品質向上など様々なメリットをもたらします。

ネットワークを効率的に統合管理

回線コスト削減
種別の異なる回線をオーバーレイ(回線の仮想化)し帯域の有効活用
安全性の確保
送信データの暗号化
アプリケーションの重要度を柔軟に指定
送信するアプリケーションを識別し、回線や優先度を柔軟にコントロール
高可用性の確保
回線状態の自動認識・常時測定

Citrix SD-WANのプラットフォーム

Citrix SD-WANは、ハイパーバイザー上で動作する仮想アプライアンスから10Gbps以上をサポートするハードウェアアプライアンスまで幅広いプラットフォームを展開しています。

Citrix SD-WANのプラットフォーム

  • 仮想アプライアンスは、Citrix Hypervisor, Microsoft Hyper-V, VMware ESX/ESXi, Linux KVM, Azure, AWSに対応しています。
  • WANOPエディション用専用アプライアンスはスループットが異なりますので、別途データシートを参照ください。
PAGE TOP