Carbon Black CB Protection

CB Protection:アプリケーション制御

Cb Protection:アプリケーション制御

CB Protectionは、企業エンドポイントと重要なシステムのための、実績あるアプリケーション制御ソリューションを提供します。IT、コンプライアンス、インフラストラクチャ、セキュリティを担当するそれぞれのチームは、CB Protectionを使って企業および顧客データを保護する自動ソフトウェア実行の制御や保護ポリシーを確立できます。

エンドポイントとシステムのロックダウン
  • すべてのファイルベースおよび次世代型攻撃(メモリベースのPowerShell、スクリプトベースおよび暗号化されたマルウェア)を阻止
  • デスクトップ、タブレット、サーバー、パブリックおよびプライベートのクラウドインフラストラクチャ、仮想データセンターを保護
意図しない変更を阻止
  • 承認済みソフトウェアの実行のみを許可し、それ以外をブロック
  • ITおよびクラウドベースのポリシーに基づき、ソフトウェアの承認と更新を自動化
  • 取り外し可能なUSBデバイスの使用を制御
コンプライアンスへの継続的な対応
  • リアルタイムの可視化を実現する、継続的な集中型データ管理
  • すべてのエンドポイントに対するリモート調査と修復
  • PCI DSS、HIPAA/HITECH、SOX、NERC CIP、NIST 800-53、その他の規制フレームワークへの準拠
セキュリティエージェントの統合
  • 時代遅れのウイルス対策の排除
  • ファイルの整合性監視と制御の刷新
  • ネットワークベースのファイルデトネーションサービス(サンドボックス上での実行など)の廃止
ロータッチのホワイトリスティング
  • ソフトウェア配布システム統合による、承認の自動化と混乱の低減
  • すべてのソフトウェアの信頼度と有効性の確認
  • 追加承認を必要としない、承認済みソフトウェアの更新
統合と自動化
  • 40を超えるSIEM、ネットワークファイアウォール、脅威分析、オーケストレーションベンダーとの提携関係
  • グローバルなCarbon Blackコミュニティから収集したセキュリティ攻撃に関するリアルタイムなインテリジェンスの活用
  • RESTful APIを提供するオープンプラットフォーム
エンタープライズ対応
  • Windows、MacおよびLinuxのサポート
  • さらに充実したRBAC(ロールベースアクセス制御)サポート
  • 世界的に統一された管理体制

Carbon Black製品の購入方法

  • 「CB Defense」「CB ThreatHunter」「CB LiveOps」「CB Response」「CB Protection」は対象となるエンドポイント数(最低100~)に合わせたサブスクリプション方式でのご提供となります。
  • Carbon Black製品ご購入の詳細につきましては、こちらのフォームからお問い合わせください
PAGE TOP