Carbon Black CB Defense

CB Defense:次世代アンチウイルス + EDR


Cb Defense

CB Defenseは、エンドポイントに対して可能な限りの侵入防御を行う次世代アンチウイルス機能と、エンドポイントの可視化・検知・対応・復旧を行うEDR機能を、クラウドのプラットフォームから提供します。

 

 

 

より多くの攻撃からの防御
  • マルウェアおよびランサムウェアからの防御
  • Windowsの正規ツールを悪用、マルウェアとしてファイルの実体がなく、メモリ上で不正なコードを実行するなどの高度な攻撃を防御
  • カスタマイズ可能なポリシーエンジンにより新しい脅威や改変された脅威に対処可能
脅威の可視化
  • 何が発生し、どのような影響があったのかを明確にする、攻撃の可視化
  • 根本原因や侵入経路、プロセスの親子関係の可視化
  • 攻撃の進行段階の可視化
  • 全てのイベントログを30日間、アラートが上がったものは180日間、標準で保管


Cb Defenseのコンソール

 

検知・対応・復旧
  • 一貫性がありヒューマンエラーが無い完全に自動化された独自の検知技術
  • クロスプラットフォームでリアルタイムに対応・復旧。APIを介して自動化や連携を実現可能
軽快なセンサー
  • 迅速な展開が可能
  • エンドポイントのパフォーマンスやネットワークリソースへの影響が少ない
サポート対象プラットフォーム
  • Windows Desktop
  • Windows Server
  • Mac
  • Linux (LiveResponse機能のみ対応)
CB DefenseのセンサーでサポートしているOSについての情報は、弊社TEC-WorldのFAQにも記載しております。ライセンス購入等の制限はございませんので、併せてご利用ください。

CB Defenseのコンソール


Cb Defenseのコンソール

 

 

CB Defenseの購入方法

  • CB Defenseは対象となるエンドポイント数 (最低100~)に合わせたサブスクリプション方式でのご提供となります。
  • FAQにつきましてはこちらをご参照ください。

CB Defenseカタログダウンロード

PAGE TOP