株式会社ネットワールド

ITインフラのソリューション・ディストリビューターである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森田 晶一)は、企業や組織の規模問わず、幅広いお客様のサイバーセキュリティにおける人的対策と技術的対策強化を支援するため、「ネットワールド サイバーセキュリティコンサルティングサービス」と「ネットワールド マルチベンダーSOC (セキュリティオペレーションセンター) サービス」を5月1日より提供開始します。

新しい2つのサービスは、お客様の課題やご要望に基づき、豊富なベンダーの製品を取り扱うソリューション・ディストリビューターとして、ベンダー各社との密接な協力関係やノウハウを活かして提供します。即戦力を短期間で育成する実習中心のトレーニング、複雑なマルチベンダー環境も一括対応するSOCサービス、規模やニーズに応じた低額のSOCサービス、スポットで依頼可能なマルチベンダー マルウェア解析サービスなど、既存サービスの隙間ニーズにも応える、ネットワールドならではの付加価値をメニュー化しており、より多くのお客様がご利用いただけるよう、全国に拡がるネットワールドの全パートナー様を通じて販売します。

お客様の“あったらいいな”の例

“実習”中心の教育サービス
例えば、教育サービスでは、情報セキュリティの人材不足が叫ばれる中、座学が中心の教育や資格が多いのが現状です。ネットワールドは、日々の運用やインシデント発生時の対応に不安視されているお客様のために、即戦力となる人材を短期間で育成可能な、実習を中心とした基礎から専門レベルまで段階に応じたトレーニングを提供します。トレーニングは以下の2種類があります。
  • 米国国防総省や国家安全保障局をはじめ、世界の重要システムを防衛する人材等世界中で20万人以上が取得している「情報セキュリティ国際認定資格」が取得可能なEC-Council認定トレーニング
  • Kaspersky社のエキスパートの講師を招き、デジタルフォレンジック (証拠保全とデータ解析) やマルウェア分析とリバースエンジニアリング方法など、実際のインシデントレスポンスに必要なスキルを習得可能なトレーニング

ネットワールドはEC-Council認定トレーニングセンターで、セキュリティや防御を考える上で知っておくべき包括的な知識を習得する講座「CND(認定ネットワークディフェンダー)」コースを5月より開講します。
詳細・お申し込み

“マルチベンダー”のSOCサービス
多段のセキュリティ対策が必要で、複数メーカーの製品が混在する環境が増加する中、メーカー毎の専門サービス契約によるコスト負担増や、導入する製品はSOCサービス委託先の対応製品に限定されるといった課題をお持ちのお客様のために、ネットワールドは、複数メーカーの製品が混在する環境でもまとめて、監視、検知/通知、分析、対処、レポートをカバーするマルチベンダーSOCサービスを提供します。マルチベンダーSOCサービスは2種類あり、より広範囲をカバーし、SIEMによる高度な相関分析を行うサービスと、ピンポイントながら低額のサービスをご用意しております。
“スポット”で依頼可能な解析サービス
一方、常時監視も含むSOCサービスまでは不要で、よりコストを抑えたいお客様や、あるいは、既にSOCサービスを委託されていても、委託先の対応に含まれていない新しい製品を導入されたいお客様のために、必要な時に、どこで、どの製品で見つかったマルウェアやファイル、IP/URLでも、あるいは、セキュリティ製品では検知しなかった怪しいオブジェクトでも、スポットで解析を請け負うマルチベンダー マルウェア解析サービスを提供します。

ネットワールドは今後も、より幅広いお客様により良い付加価値サービスと選択肢を提供してまいります。

「ネットワールド サイバーセキュリティコンサルティングサービス」 メニュー一覧

「ネットワールド サイバーセキュリティコンサルティングサービス」は、教育、診断、検知、初動対応、封じ込め、駆除、対策の各段階において、様々なメニューを提供します。

ポリシーやインシデント対応方法を
策定できる人材を育成したい →
(1) EC-Council認定トレーニング
マルウェア解析やフォレンジックを習得したい → (2) サイバーセキュリティトレーニング
Windows PCの脆弱性を可視化したい → (3)-1 クライアントOS/アプリ脆弱性診断サービス
Webアプリの脆弱性を可視化したい → (3)-2 Webアプリケーション脆弱性診断サービス
標的型攻撃やマルウェア感染リスクを可視化したい → (3)-3 ネットワークセキュリティリスク診断サービス
初歩的な質問を聞いたり、相談できる窓口が欲しい → (4) マルチベンダー 初動対応相談窓口サービス
本当にマルウェアか、不正なIP/URLか、安価に判断したい → (5) マルチベンダー マルウェア簡易解析サービス
本当にマルウェアか、不正なIP/URLか、詳細に知りたい → (6) マルチベンダー マルウェア詳細解析サービス
本当にマルウェアか、不正なIP/URLか、頻繁に確認したい → (7) マルチベンダー 脅威情報検索サービス
インシデント発生時に、証拠保全や詳細調査を依頼したい → (8) マルチベンダー インシデントレスポンスサービス

サービスの特長

  • 座学だけでなくハンズオンや演習重視の人材教育やトレーニング
  • PC、Webアプリケーション、ネットワークや環境全体と3種のリスク診断
  • 必要な時、スポットで相談や依頼ができる、低価格の解析サービスや相談窓口の設置
  • どこで、どのメーカーのどの製品で見つかったマルウェアやオブジェクト、IP/URLでも対応する解析サービス
  • お客様自身で、ハッシュ値や疑わしいIP/URLの脅威情報を調査できる検索データベースの提供
  • セキュリティインシデント発生時に、初動対応から復旧、再発策の策定までを請け負うことも可能

「ネットワールド マルチベンダーSOCサービス」 メニュー一覧

マルチベンダーで多様な製品が混在する環境でも、まとめてSOCを請け負い、監視、検知/通知、分析、対処、レポートをカバーします。また、マネージドサービスの委託も可能で、セキュリティ機器の運用負荷低減、担当者不足の解消に寄与します。

SIEM購入不要で、高度なSOCサービスを受けたい ネットワールド マルチベンダーSOC A
より低価格に、SOCサービス+マネージドサービスを受けたい ネットワールド マルチベンダーSOC B

サービスの特長

  • SIEMの購入不要
    ※SIEMの導入をご要望のお客様には、販売・設計・構築・運用をすることも可能です。
  • マルチベンダー環境(ベンダーや製品混在環境)対応
  • より安価なSOCサービス
  • マネージドサービスの委託も可能で、セキュリティ機器の運用負荷低減、担当者不足の解消

各メニューの詳細や価格についてはこちらをご参照ください。

株式会社ネットワールドについて

株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャーのソリューション ディストリビューターとして、クラウド コンピューティング時代の企業IT基盤を変革する技術製品と関連サービスを提供しています。サーバー、ストレージやネットワーク、そしてアプリケーションやデスクトップの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャーのあるべき姿をリードしています。

報道関係者お問い合わせ先

株式会社ネットワールド
マーケティング本部MARCOMグループ
お問い合わせフォーム

サービスに関するお問い合わせ先

PAGE TOP