株式会社ネットワールド

ITインフラのソリューション・ディストリビューターである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森田 晶一)は、仮想化データセンターにおけるインフラ環境の最適化を総合的に支援する「コンバージドインフラストラクチャー選定アセスメント支援サービス」を本日5月10日より提供開始します。
同サービスは、アプリケーションの特性、サーバーやストレージのワークロード負荷状況・特性など、お客様の仮想化データセンターの環境をツールにより分析して可視化し、将来のビジネス戦略やIT投資計画を踏まえて、最適なコンバージドインフラストラクチャーの選択を支援します。

コンピューティング、ストレージ、ネットワークなど、複数のITコンポーネントを実証済みの物理アプライアンスで構成したコンバージドインフラストラクチャー、およびソフトウェアベースでコンピューティング、ストレージ、ネットワーク、仮想化リソースなどを単一のアプライアンス上に統合したハイパーコンバージドインフラストラクチャーが注目を集めていますが、その方式、規模、対応アプリケーションは多岐にわたります。 特に、コンバージドインフラストラクチャーの重要な構成要素であるストレージは、昨今はオールフラッシュストレージやハイブリッドストレージの多様な機種が加わって選択肢が大幅に増え、また、ハイパーコンバージドインフラストラクチャーでは、仮想化ハイパーバイザーのほかにストレージの機能をソフトウェアで実現した「Software-Defined Storage」も提供されるようになり、最適なコンバージドインフラストラクチャーを選定するためには、自社のIT 要件や特性などを的確に把握しなければなりません。

ネットワールドは、コンバージドインフラストラクチャーに早くから着目し、現在、国内随一のコンバージドインフラストラクチャーのラインアップを揃え、自社施設として、お客様ごとのコンバージドインフラストラクチャーを構築して迅速に出荷・導入可能にする「プリ・インテグレーションセンター (略称 PIC)」を運用しています。
今回発表する「コンバージドインフラストラクチャー選定アセスメント支援サービス」は、既に提供している「仮想化健康診断」、「仮想環境ストレージアセスメント」、「VDI環境アセスメント」の3つのサービスに、新しく「ログ情報解析アセスメント」と「仮想環境設定リスクアセスメント」の2つのサービスを追加して、拡充したものです。
これらのサービスを利用することで、お客様、およびネットワールドのパートナー各社は、既存の仮想化データセンター環境をより深く理解し、よりコスト効率、管理性の高いコンバージドインフラストラクチャー/ハイパーコンバージドインフラストラクチャーへと戦略的に移行させる際の指針とし、また、コンバージドインフラストラクチャーの豊富なラインアップの中から、最適なシステムを選定することができます。

コンバージドインフラストラクチャー選定アセスメント支援サービスのイメージ

アセスメント支援サービス概要アセスメント支援サービス概要アセスメント支援サービス概要

「コンバージドインフラストラクチャー選定アセスメント支援サービス」の構成

サービスのメニューは以下の5つで、お客様のシステムを担当するネットワールドのパートナーに対して提供します。サービスの流れは以下のとおりです。
[ヒアリング/事前打ち合わせ] → [アセスメントデータ収集支援] → [レポート作成支援] → [アセスメント結果報告支援]

アセスメントサービス取得できる情報分析ツール提供方法
仮想化健康診断 ・仮想環境全般の情報
・CPU/メモリ/IOのパフォーマンス分析、キャパシティ分析、最適化指針、将来シミュレーション等
条件をみたす場合には
クラウドで提供
仮想環境ストレージ
アセスメント
・仮想マシン(アプリケーション)単位
でのI/Oの詳細な分析、R/W比率、ブロックサイズ、ワーキングセットサイズ分析
顧客・パートナーが
ツール設定・分析
ログ情報解析
アセスメント
・各種機器から取得したログをベースに解析 顧客がログを取得して
パートナーに送付
仮想環境設定リスク
アセスメント
・仮想環境の設定項目についてのリスク分析 顧客が設定項目を取得して
パートナーに送付
VDI環境アセスメント ・VDI環境についてのパフォーマンス、利用状況についての分析 顧客・パートナーが
ツール設定・分析

サービスのメニューに応じて、「VMware vRealize Operations」、「PernixData Architect」、「Virtualization Optimization Assessment」、「Liquidware Labs」などのツールを使用します。
「VMware vRealize Operations」は、クラウドでの提供を開始し、アセスメントに利用するハードウェア機材の貸出・設置・設定・回収・初期化の手間を省き、調査開始までのリードタイムや調査工数の大幅な削減が可能となりました。

各メニューのレポートサンプルとそれによる効果について添付資料をご参照ください。

株式会社ネットワールドについて

株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャーのソリューション ディストリビューターとして、クラウド コンピューティング時代の企業IT基盤を変革する技術製品と関連サービスを提供しています。サーバー、ストレージやネットワーク、そしてアプリケーションやデスクトップの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャーのあるべき姿をリードしています。

報道関係者お問い合わせ先

株式会社ネットワールド マーケティング本部
お問い合わせフォーム

製品ならびにご購入に関するお問い合わせ先

株式会社ネットワールド
マーケティング本部 インフラマーケティング部
データセンタソリューション課
E-mail:convergedsystem-info@networld.co.jp

PAGE TOP