株式会社ネットワールド

ITインフラのソリューション・ディストリビューターである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森田 晶一)は、仮想化データセンターの設計・展開・運用を包括的に最適化する米PernixData(パーニックスデータ)社の最新ソフトウェアプラットフォーム「PernixData Architect(アーキテクト)」を本日12月18日より国内販売開始します。

「PernixData Architect」は、アプリケーションと仮想化インフラストラクチャーの中間に位置するハイパーバイザーの膨大な情報を活用して様々な手法でリアルタイムに解析しながら、仮想化データセンターの問題点に対するプロアクティブな対応や、トラブルシューティングのコスト削減、設計・展開・運用など、データセンターの包括的なライフサイクルマネージメントの最適化を支援します。
「PernixData Architect」は、既存の管理ツールと一線を画し、仮想化されたアプリケーション、仮想化インフラ、マルチベンダーのストレージやネットワークなどの情報を相関づけて、一元的に1つのダッシュボードで管理可能な業界初のソリューションです。ネットワールドは、30日間の無償評価版の提供、PernixData認定トレーニング、およびWebセミナーの提供、VMware環境のIO高速化ツール「PernixData FVP」との特別価格バンドルライセンスなどにより、販売・プロモーションを積極的に展開します。また、「PernixData Architect」を使い、仮想化インフラストラクチャーのアセスメントサービスも提供開始します。

ビッグデータをビッグナレッジへ

「PernixData Architect」は、アプリケーションや仮想マシン、ストレージデバイスやサーバなどからの膨大な情報を蓄積・統合して相関づけ、常に最新のデータに基づいて、様々な手法でリアルタイムに解析し、正しい決断をできるように精緻な情報を提供します。アプリケーションからストレージの詳細までデータセンター全体を単一ウィンドウで直感的に見通すことが可能で、ドリルダウンやピボットテーブルなどのアドホック解析を随時実行しながら、詳細な解析やレポートも行うことができます。例えば、「PernixData Architect」は以下のような課題に対応するための有益な情報を提供し、問題が顕在化する前に防止、不必要に余裕をみた設計によるコスト増大の抑制、トラブルシューティングのコストの削減を実現します。

  • 環境内のどの仮想マシンのパフォーマンスが劣化しているか、また、その原因は何か?
  • 新たなアプリケーションの展開やアップグレードに際し、ブロックサイズやRead/Writeの割合はどうなっているか?
  • 最適なストレージ構成はどういったものか?
  • 変化するアプリケーション要求に対して、最適なストレージの大きさはどれぐらいなのか?

「PernixData Architect」によるネットワールドのアセスメントサービス

本サービスを利用することで、既存の仮想化アプリケーションおよび仮想化インフラストラクチャーに関するより深い洞察と、今後の追加・変更などに設計の推奨事項が得られるだけでなく、導入を検討している「PernixData  FVP」のためのホストリソースやハイブリッドストレージに搭載すべきフラッシュのサイズの予測なども可能です。また、ネットワールドは、ハイブリッドタイプを含みストレージのラインアップを豊富に取り揃えており、VMware環境のIO高速化ツール「PernixData FVP」なども併せて、最適なシステム構成をご提案します。

「PernixData Architect」の販売について

◇販売・出荷開始:2015年12月18日
◇販売価格(以下はすべて税別です)
単独パッケージ「PernixData Architect Standalone」、および「PernixData FVP Standard/Enterprise エディション」とのバンドルパッケージの2通りのパッケージングで提供します。
「PernixData Architect Standalone」の参考定価は、290,400円 (1ホスト 2ソケットCPUまで)です。

★1月29日まで以下のバンドルパッケージをキャンペーン特別価格で提供します。
「PernixData Architect」 & 「FVP Enterpriseエディション」:660,000円 (1ホスト CPUの制限なし)
「PernixData Architect」 & 「FVP Standardエディション」:528,000円 (1ホスト CPUの制限なし)

「PernixData Architect」の無償版提供、トレーニングなどについて

無償評価版の提供
無償で30日間評価を行えるトライアルライセンスを提供します。
※申し込みはネットワールドホームページから受け付けています。
認定トレーニング
「PernixData FVP および Architect」の国内販売を希望するパートナーを対象に、「PernixData」の販売・サポートを行うための専門知識を有することを保証する技術認定プログラムとして、PernixData社認定のトレーニング「PernixPrime」を提供します。
※申し込みはネットワールドホームページから受け付けています。
Webセミナー
「PernixData FVP」および「PernixData Architect」の販売、また導入を検討されているお客様に向け、毎月Webセミナーを開催し、最新の製品情報や国内外の導入事例を紹介しています。同セミナーで実施されるデモンストレーションでは、「PernixData FVPおよびArchitect」による高速化や分析結果を実際にご覧いただけます。
※申し込みはネットワールドホームページから受け付けています。
その他「PernixData Architect」に関する情報

「PernixData Architect」のダッシュボード画面

記述的解析
アプリケーションの振る舞い(Read/Writeの割合や、ブロックサイズの分布)からアプリケーションの特性を理解する
PernixData Architect 記述的解析
PernixData Architect 記述的解析
予測的解析
アプリケーションの高速動作に必要な高速メディア(フラッシュやRAM)などのサイズを予測
PernixData Architect 予測的解析
PernixData Architect 予測的解析
規範的解析
パフォーマンスの劣化原因を特定、その対応策を推奨
PernixData Architect 規範的解析
環境内の仮想マシンを2次元にプロット 仮想マシン同士のパフォーマンス相関を確認
PernixData Architect 環境内の仮想マシンを2次元にプロット
WriteとReadそれぞれのパフォーマンスをブロックサイズごとにドリルダウン分析
PernixData Architect ドリルダウン分析
アプリケーションとストレージの情報を相関づけて表示
PernixData Architect アプリケーションとストレージの情報を相関づけて表示

PernixData社について

PernixData社はカリフォルニア州サンノゼに拠点を置くスタートアップ企業でOracle Exadataの共同出資者であるPoojan Kumar氏と、VMwareのストレージCTOでVMwareのクラスターファイルシステム(VMFS)を開発、10年にわたってVMwareのストレージ関連のイノベーションのアーキテクトを努め、VAAI, VVOLSなどのプロジェクトを始動させたSatyam Vaghani氏によって創業されました。PernixData社は仮想データセンターのストレージの設計と運用を根本から変革することを目指しており、2012年に創業後、2013年の8月6日に旗艦プロダクトであるFVPを市場に投入しています。

株式会社ネットワールドについて

株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャのソリューション ディストリビューターとして、クラウド コンピューティング時代の企業IT基盤を変革する技術製品と関連サービスを提供しています。サーバー、ストレージやネットワーク、そしてアプリケーションやデスクトップの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャのあるべき姿をリードしています。

報道関係者お問い合わせ先

株式会社ネットワールド
マーケティング本部MARCOMグループ
お問い合わせフォーム

製品ならびにご購入に関するお問い合わせ先

株式会社ネットワールド
PernixDataお問い合わせフォーム

PAGE TOP