株式会社ネットワールド

ITインフラのソリューション・ディストリビューターである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長  森田 晶一)は、バーチャルアプライアンスなどの製品・サービスの検索・選定から試用、購入、導入までのプロセスをWeb上で効率的に行うことができるポータルサイト「Networld Cloud Mart Air」を新設し、本日6月22日よりサービスを開始します。
「Networld Cloud Mart Air」は、クラウドコンピューティングのメリットである柔軟性や機敏性をさらに向上させ、企業におけるクラウド活用促進を支援することを目的としています。取扱い製品の中には、ファイアーウォールやロードバランサーなどのネットワーク製品のバーチャルアプライアンス版が含まれており、導入までの期間の短縮に加えてSDN(Software-Defined Networking)活用の加速にも寄与します。

「クラウドファースト」が浸透してクラウドコンピューティング活用が本格化し、パブリッククラウドはもとより、従来型の運用形態であるオンプレミスと組み合わせたハイブリッド・クラウドなど、企業におけるクラウド活用は多様化しています。そして、オンプレミスとクラウドをバランス良く取り入れ、ビジネスニーズに迅速かつ柔軟に対応するためには、多様な選択肢の中から最適な製品・サービスを検討でき、選定、試用から導入までのプロセスも迅速かつ柔軟であることが求められます。
「Networld Cloud Mart Air」は、製品やサービスをWeb上で直感的に検索しやすい構造になっており、選定、試用、購入、導入などの場面に応じて最適な支援をワンストップで提供します。追加購入の場合は、該当する製品・サービスをWeb上で検索した後、すぐに試用・購入することも可能です。

「Networld Cloud Mart Air」で注目されるのは、Fortinet社のファイアーウォール製品やCoyote Point Systems社に代表されるロードバランサー、Tripod社のオンラインストレージをバーチャルアプライアンス版で購入できることです。バーチャルアプライアンス製品の納期は通常1~2週間ほどかかりますが、「Networld  Cloud Mart Air」を利用すると受注完了処理後、数時間から1日前後で納品できるため、スピーディーなシステム導入が可能となります。
また、ネットワールドが従来運営していた、30数社のSaaS製品を扱う流通情報サイト「NwaaS Style(ナーススタイル)」は「Networld SaaS Air」として、今後は「Networld Cloud  Mart Air」に統合して提供します。
ネットワールドでは、エージェント登録を行った同社の販売パートナーに対して「Networld  Cloud Mart Air」と同様の販売サイトを提供する予定です。これにより、ユーザがパートナー経由でサービスを購入するには、(1)『「Networld Cloud Mart Air」の注文画面で販売パートナーを指定する』、もしくは、(2)『販売パートナー専用の販売サイトで購入する』という2通りの方法から選択することができます。また、販売パートナーは、自社専用の販売サイトを加工や修正を殆ど行わずにオープンできるメリットに加えて、ユーザの発注から利用までのリードタイムを格段に短縮し、且つ、煩雑な処理なく販売手数料を取得できる取次ぎ販売が行えるため、ビジネスをより一層加速することが可能です。

ネットワールドでは、今回販売開始する「Networld Cloud Mart Air」により、クラウドサービスのディストリビューションの拡大を推進していきます。また、今後はトレンドマイクロ社やカスペルスキー社のセキュリティ製品を同サイト上で販売する予定で、製品ラインナップを拡充していく方針です。
さらに、今年2月にニフティ株式会社のパブリッククラウドサービス「ニフティクラウド」のプリペイド版を販売開始しましたが、ネットワールドはニフティとクラウド関連のビジネスで関係強化を進めており、今後、「ニフティクラウド」のOEM提供を受けて、自社ブランドのパブリッククラウド「Networld Cloud(仮)」を「ニフティクラウド」内に構築する計画です。そして、今回発表する「Networld Cloud Mart Air」を「Networld Cloud(仮)」のオプションとして展開することで、バーチャルアプライアンスやSaaSサービスも含めた付加価値のあるクラウドサービスを「ニフティクラウド」のユーザに提供していく予定です。
また、ネットワールドは、パブリッククラウドサービスの再販戦略を打ち出しており、今回のニフティに続き、他の多くの国内サービスプロバイダーとの協業を予定しています。

なお、ネットワールドは、来る2015年6月25日(大阪)/7月10日(東京)にて開催するプライベートイベント「Networld Fes 2015」のセッションにて「Networld  Cloud Mart Air」をご紹介する予定です。

「Networld Cloud Mart Air」について

今回ネットワールドが発表したポータルサイト「Networld Cloud Mart Air」は以下の3つの専用サイトから構成されます。

  • NETWORLD vAppliance Air(新規サイト):バーチャルアプライアンスのダウンロード販売サイト
  • NETWORLD SaaS Air(旧称 NwaaS Style) :SaaSサービスのダウンロード販売サイト
  • NETWORLD Retail Air(旧称  Freche):主にソフトウェアのダウンロード販売サイト(直接販売のみ)

Networld Cloud Mart Air

20150622_img.jpg

今回の発表に際し、ニフティ株式会社からエンドースをいただいております。

ニフティ株式会社 執行役員 兼 クラウド事業部 事業部長 上野 貴也 氏

ニフティ株式会社は、株式会社ネットワールド様が「Networld Cloud Mart Air」を開始される事を心より歓迎いたします。仮想化技術やクラウドコンピューティングが普及し、企業のインフラストラクチャには大きな転換期が訪れています。今回リリースされる「Networld Cloud Mart Air」は、これからのシステム環境に最適化された、新しいソフトウェア提供形態です。「Networld Cloud Mart Air」によって、企業内の仮想化環境やクラウドを問わず、バーチャルアプライアンスを迅速にデプロイ・利用する事により、企業の情報システムが一層効率化され、柔軟性の高いものになるものと期待しております。また、今後、ITインフラ提供に高い実績のあるネットワールド様が『ニフティクラウド』のOEMにより市場にサービスを提供することで、企業内の仮想化環境とパブリッククラウドの双方を提案することが可能となります。「Networld Cloud Mart Air」や『ニフティクラウド』OEMを通じて、用途に応じた最適なシステム環境をハイブリッドにお客様へ提案することで、一層のクラウド普及を加速させ、お客様へ高い価値を提供し得るものと確信しております。

セミナーでの「Networld Cloud Mart Air」ご紹介

「Networld Fes 2015」
ハイブリッド・クラウドの革新的ソリューションが各社エバンジェリストと共に大集結!
大阪6月25日(木) 東京7月10日(金)

  • 日時: 大阪:6月25日(木)11時00分~20時00分(受付開始10時~)
    東京:7月10日(金)11時00分~20時00分(受付開始10時~)
  • 場所: 大阪:グランドフロント大阪・ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター    
    大阪府 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F 東京:東京コンファレンスセンター・品川           
    東京都 港区港南 1-9-36 アレア品川 総合受付3F
  • 定員: 大阪:60名       東京:120名
  • 料金: 無料
  • 申込方法: 申し込みサイトよりご登録の上ご参加ください。
    お申し込みはこちらから

 

株式会社ネットワールドについて

株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャのソリューション ディストリビューターとして、クラウド コンピューティング時代の企業IT基盤を変革する技術製品と関連サービスを提供しています。サーバー、ストレージやネットワーク、そしてアプリケーションやデスクトップの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャのあるべき姿をリードしています。

報道関係者お問い合わせ先

株式会社ネットワールド
マーケティング本部MARCOMグループ
お問い合わせフォーム

製品ならびにご購入に関するお問い合わせ先

株式会社ネットワールド
CLOUD MART Air お問い合わせフォーム

PAGE TOP