株式会社ネットワールド

さくら情報システム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:入江 昭彦)は、CommVault Systems(本社:米国ニュージャージー州)の日本法人CommVault Systems Japan株式会社(本社:東京都千代田区、エリア バイス プレジデント:大越 大造)が提供するデータ統合管理ツール「Simpana® (シンパナ)」を導入し、2015年4月末の予定で新しいリモートバックアップサービス「オンデマンドファイルバンク」を提供開始します。
システムの提案と構築支援は、CommVault製品のディストリビューターである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森田 晶一)が行いました。

「Simpana®」は、データ保護・管理機能を単一のユーザインタフェースに集約するソフトウェアで、マルチテナント環境を構築可能なことから、クラウド型バックアップサービスに最適です。
「オンデマンドファイルバンク」は、「Simpana®」の特長を十分に活かしたサービスであり、お客様に以下のようなメリットをご提供します。

20150310_img.jpg

Webからオンデマンドでバックアップ/リストア操作

「Simpana®」は、データ管理に要求されるあらゆる機能を1つの管理画面に集約し、互いに連携できます。「オンデマンドファイルバンク」ではマルチテナント機能によりお客様ごとにWebベースの管理画面をご提供し、お客様自身でバックアップ/リストアの操作が可能です。これにより、災害時などにさくら情報システム側にリストアを依頼する必要もなく、また、システム担当者の出社が困難な場合も24時間オンデマンドで復旧作業を行うことができます。

柔軟なデータ保護・管理と監査対応

「オンデマンドファイルバンク」では、リモートからバックアップデータを参照可能です。これにより、A支社のバックアップデータをB支社がダウンロードすることもでき、支社間でのデータ共有など、柔軟なデータ保護・管理が可能となります。
また、ログイン情報、バックアップ/リストア実行履歴などがログとして記録されるので、監査対応としても有効です。

重複排除機能によりインターネット回線で利用可能

「Simpana®」は、重複排除機能によりデータ量を抑えてネットワークトラフィックを削減することで、既設のインターネット回線でデータを送受信することができます。これにより「オンデマンドファイルバンク」のお客様は、専用の回線やネットワーク機器を新設する必要がなく、お客様のサーバにエージェントを導入するだけですぐにBCP(事業継続計画)を実行できます。

月額5,000円からスタートでき、中小規模ユーザにも最適

「オンデマンドファイルバンク」は、月額5,000円からスタートでき、中小規模ユーザも含め、幅広いお客様が利用し易い低料金設定で提供します。

信頼性の高いセキュアなバックアップデータセンター

「オンデマンドファイルバンク」のマルチテナント環境は、さくら情報システムの旧銀行システムセンターとして設計・施工され、FISC(金融情報システムセンター)安全対策基準に準拠したセキュアなデータセンターにある「仮想化ホスティングサービス」に構築します。
また、さくら情報システムは40余年にわたり銀行や銀行グループ会社のデータをお預かりし、長年のノウハウを活かしたシステム運用を行っております。

「仮想化ホスティングサービス」の詳細について

「オンデマンドファイルバンク」サービスについて

販売開始 2015年4月
サービス開始 2015年4月(予定)
サービス内容 【遠隔地保管(リモートバックアップ)】
  • 対象ファイルシステム:Windows系
  • バックアップ対象:
    • クライアントOS: Windows 7以降
    • サーバOS: Windows Server 2008以降
  • バックアップ回数:1回/日
  • 世代管理:7世代
  • 保存容量:50GB~1,000GB(1TB)
  • 接続方法:インターネット(SSL)

【レポート機能】
【オプションメニュー】

  • リストアサービス
  • データお届けサービス(USB-HDDによる搬送)

 

料金体系

初期費用保存容量月額料金(税別)
¥100,000
(現地にて
エージェントインストール/
バックアップ設定)
50GB ¥5,000
100GB ¥10,000
150GB ¥15,000
200GB ¥20,000
500GB ¥50,000
※以降増加分は50GBあたり¥5,000

CommVault System社 Simpana®の詳細は以下をご参照ください。

CommVaultサイト

Networld CommVault製品情報

さくら情報システムについて

商 号 :     さくら情報システム株式会社 (オージス総研・三井住友銀行のグループ企業)
本 社 :     東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー
設 立 :     1972年11月29日
業務内容 :     三井住友銀行およびグループ会社の基幹システムを支え、幅広いお客様にハイレベルなサービスを提供してまいりました。豊かな経験から培ったノウハウ、技術、信頼を基に、会計・金融・HRA・セキュリティ・コソーシング(システム運用・アウトソーシング)の5つの強みを軸に、今後もお客様の課題解決をトータルにサポートしていきます。
U R L :     http://www.sakura-is.co.jp

株式会社ネットワールドについて

株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャのソリューション ディストリビューターとして、クラウド コンピューティング時代の企業IT基盤を変革する技術製品と関連サービスを提供しています。サーバー、ストレージやネットワーク、そしてアプリケーションやデスクトップの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャのあるべき姿をリードしています。

http://www.networld.co.jp/

CommVaultについて

商 号 :     CommVault Systems Japan株式会社
本 社 :     東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア12F
設 立 :     2010年11月1日
業務内容 :     CommVault社は、Singular Visionこそが、今後のデータ管理のニーズに応えることができるより良い方法であるという信念に基づき、Singular Information Management® ソリューションの開発を行っています。このソリューションは、複雑なストレージ ネットワークにおいて、高性能なデータ保護、あらゆる状況に対応できる可用性、シンプルなデータ管理を実現します。
CommVault社のユニークな単一プラットフォーム アーキテクチャによって、企業はデータの増加、コスト、リスクをかつてない方法でコントロールできるようになります。CommVault社のSimpana®ソフトウェア製品は、シームレスに連携動作するよういちから設計されており、単一コードと共通の機能セットを共有することで、優れたデータ保護、アーカイブ、レプリケーション、検索、リソース管理の機能を単一プラットフォームで提供します。CommVault社だけが提供できる効率性、パフォーマンス、信頼性、管理の優位性を理解した企業が次々とCommVault社のソリューションのユーザとなっています。
CommVault社に関する情報はwww.commvault.comをご覧ください。CommVault社の本社は米国ニュージャージー州のティントン・フォールズにあります。CommVault Systems Japan株式会社の本社は〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア12Fにあります。
U R L :     http://www.commvault.co.jp/

報道関係者お問い合わせ先

さくら情報システム株式会社 営業本部 営業企画部
担当:藤原・河西
電話:03-6757-7211
solution1@sakura-is.co.jp

株式会社ネットワールド
マーケティング本部MARCOMグループ
お問い合わせフォーム

CommVault Systems Japan株式会社 マーケティング
担当:木下
電話:03-6860-4617
jpmarketing@commvault.com

製品ならびにご購入に関するお問い合わせ先

さくら情報システム株式会社 営業本部 営業企画部
担当:藤原・河西
電話:03-6757-7211
solution1@sakura-is.co.jp

株式会社ネットワールド
マーケティング本部
CommVault製品 お問い合わせフォーム

PAGE TOP