Press release

Home > Press release

2012年11月8日

株式会社ネットワールド

ネットワールド、VCE社とバリューアッド・ディストリビュータ契約を締結し
フル・コンバージド・インフラストラクチャー「Vblock」の販売を開始

ITインフラのソリューション・ディストリビュータである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森田 晶一、以下ネットワールド)は、米国VCE Company LLC(本社:米国、CEO Praveen Akkiraju, 以下VCE)とバリューアッド・ディストリビュータ契約を締結し、プライベートクラウドのインフラ基盤として最適なフル・コンバージド・インフラストラクチャーである「Vblock」を本日11月8日より販売開始します。

革新的で完全なコンバージド・インフラストラクチャである「Vblock」は、仮想化でのサーバ統合やVDIのインフラ基盤として高いパフォーマンスを発揮させるために、各分野のリーディングカンパニーであるヴイエムウェア社、シスコシステムズ社、EMC社で実績の高いベスト・オブ・ブリードの製品群を標準化し、共有化されたアーキテクチャに基づいて専門技術者がユーザ毎のニーズを分析して設計した固有の統合システムを、VCE社の工場で論理検証や物理検証を行い、プリコンフィグレーション、更にラックマウントやケーブリングを事前に施した状態でユーザ各社に納品されます。

「Vblock」を採用したユーザは、各コンポーネントを集め、その接続性を検証し、顧客サイトでの構築とテストを経てソフトウエアのデプロイメントを行う、というような従来の“伝統的な手法”を変革するだけでなく、システム導入までの時間や工数を大幅に削減でき、自社のサービスの早期立ち上げを実現することができます。更にユーザのITに関わる運用・管理工数の負荷やリスクを減少させることができます。

ネットワールドは、長年にわたり仮想化技術によるサーバ統合やデスクトップ/アプリケーションの仮想化など、あらゆる角度からお客様のシステム構築のニーズに対応した数多くの仮想化ソリューションやインフラ基盤の提案・導入をパートナー各社と共に推進して参りました。今回、VCE社とのディストリビュータ契約締結により、昨今、新たな分野としてユーザ様からの注目が非常に高まっているフル・コンバージド・インフラストラクチャーの「Vblock」のご提供だけでなく、これまでネットワールドが培ってきた仮想化やストレージ技術のノウハウ、災害対策やデータ保護の様々な手法、マルチベンダー環境におけるサポート提供の経験を活かし、「Vblock」導入・設置に関する付加価値サービスもあわせてご提供して参ります。

■VCE Companyについて

シスコとEMCがVMwareおよびIntelより投資を受けて設立したVCEは、コンバージド・インフラストラクチャおよびクラウドベースのコンピューティングモデルの採用を促進し、企業のITコストを大幅に削減すると同時に製品開発期間の短縮を実現しています。VCEはVblockシステムを通じ、業界で初めて、完全に統合されたIT製品やサービスを、エンドツーエンドのベンダーのアカウンタビリティを伴った形で提供します。事前統合されたVCEのソリューションは、広範なパートナーネットワークを通じて提供され、水平型アプリケーションから各業界に対応した垂直型の製品やサービス、アプリケーション開発環境までを幅広く網羅するため、導入企業はITインフラの統合や検証、運用管理を行う手間を解消し、ビジネスイノベーションに集中することができます。

http://www.vce.com/

■株式会社ネットワールドについて

株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャのソリューション ディストリビューターとして、クラウド コンピューティング時代の企業IT基盤を変革する技術製品と関連サービスを提供しています。サーバー、ストレージやネットワーク、そしてアプリケーションやデスクトップの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャのあるべき姿をリードしています。

http://www.networld.co.jp/

■ 報道関係者お問い合わせ先

株式会社ネットワールド
マーケティング本部MARCOMグループ

■ 製品ならびにご購入に関するお問い合わせ先

株式会社ネットワールド

※記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※プレスリリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。発表後予告なしに変更されることがございますのであらかじめご了承ください。

2012プレスリリースのインデックスへ戻る

page up