Press release

Home > Press release

VMware + StorMagic環境の徹底活用セミナー

2011年2月25日

株式会社ネットワールド

サーバ内蔵ディスクの利用で300万円を切る
オールインワン仮想化パッケージを発売

外部ストレージを不要にする、仮想共有ストレージ「StorMagic」の利用で低価格化を実現
独占販売権取得により、VMware小中規模システムの新規導入を加速

ITインフラのソリューション・ディストリビュータである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森田 晶一)は、英StorMagic社と総代理店契約を締結し、同社の仮想共有ストレージソフトウェア「StorMagic SvSAN」を利用することで298万円〜と低価格でありながら、冗長化による信頼性も兼ね備えたVMwareベースの仮想化パッケージ製品を2011年3月1日より発売します。
サーバ仮想化からクライアント仮想化まで、小中規模の幅広い仮想化ニーズに適応しつつ、VMware認定済みハードウェア・ソフトウェアと3年間の保守および初期設定までを基本パッケージ化することで、これまでコストが割高になっていた小中規模システムの仮想化導入障壁を大幅に軽減します。

「StorMagic SvSAN」は、「VMware vSphere」サーバ上の内蔵ディスク領域をiSCSIの共有ストレージ領域として利用することで、高価で複雑な外付けのSAN/NASストレージ不要で共有データストアを構築できます(※1)。2台の物理サーバ上のデータストアを同期してミラーリングを構成することで、通常は外付け共有ストレージが必須である「VMware HA」や「VMware vMotion」なども利用可能で、筐体自体の障害発生時にもデータの冗長性を確保します。さらに、「vCenter」のプラグインモジュールとして同一管理コンソールから使いやすいインターフェースでデータ領域の管理が行えるため、ストレージの専門知識を持つ管理者が不在でも手軽に運用可能です。
このように「StorMagic SvSAN」は、小中規模システムでも可用性の高い仮想環境を低価格かつ容易に構築を可能にし、VMwareの市場の裾野を拡大するソリューションであり、最新版の「StorMagic SvSAN v.4.4」は、厳しい審査が行われるVMware社の認定プログラムに合格し、さらにネットワールド社のVMware認定技術者による検証を通じて、その技術的な信頼性が証明されています。

そして、今回ネットワールドが発売する仮想化パッケージ製品「Smart Virtualization Pack (以下、SVP)」は、中小規模企業や大企業の多拠点向けに、さらに高いコスト効率でアプライアンス感覚の容易な導入を可能にするもので、「VMware」によるサーバ統合に最適な「SVP for VMware vSphere」 と、20〜70人程度の小規模なシンクライアント化に最適な「SVP for Citrix XenDesktop」および、「SVP for VMware View」があり、サーバとクライアント両方の仮想化ニーズに対応しています。さらに、「SVP」は、認定技術者による初期設定も含んだ製品構成でカスタマイズも可能となっており、小中規模の仮想化ニーズを包括的にサポートします。ネットワールドでは、今後「SVP」のラインナップを順次拡充していく予定です。

ネットワールドは、昨年12月から「StorMagic SvSAN」の取扱いを開始し、大企業、中小規模企業、大学等に既に多数導入していますが、「SVP」の発売に先立ち、小中規模の仮想化システム向けの特別なサイジングと設計を実施しました。
また、ネットワールドはVMware社製品の販売・技術サポートで長年の豊富な実績があることから、「SVP」はパッケージの構成要素すべての保守サービスをワンストップで提供することが可能です。

※1 仮想化環境構築コストの内、最も大きなウエイトをストレージコストが占めると言われています。StorMagic SvSANは、そのストレージコストに掛かる本体コスト、ストレージ周辺機器コスト、運用コスト、保守コスト、技術習得コスト、電力、ラックコストなどをトータルに削減可能です。

■「SVP (Smart Virtualization Pack) 」について

製品構成

(1) SVP for VMware vSphere
VMwareによるサーバ仮想化に最適
⇒ 詳細はこちらから
(2) SVP for Citrix XenDesktop
Citrix XenDesktopによる20〜70人のシンクライアント化に最適
(3) SVP for VMware View
VMware Viewによる20〜70人のシンクライアント化に最適

販売/出荷開始

2011年3月1日

販売経路

ネットワールド、および同社販売パートナー経由

参考価格

(1) SVP for VMware vSphere (エントリーパック) 298万円(税別)〜
(2) SVP for Citrix XenDesktop (エントリーパック) 498万円(税別)〜
(3) SVP for VMware View (エントリーパック) 498万円(税別)〜

パッケージ詳細

「SVP for VMware vSphere」には、以下3種類の基本構成があります。

(1) エントリーパック
「StorMagic SvSAN v.4.4」、「VMware vSphere 4.1」をHPサーバにプリキッティングした仮想環境の最小限の構成として徹底的にコストを抑えたエントリーモデル
(2) パフォーマンスパック
「StorMagic SvSAN v.4.4」、「VMware vSphere 4.1」を、HPサーバにプリキッティングしたエントリーパックをベースに全体的な構成をランクアップし、負荷のかかる運用や統合比率を上げたい場合でも 充分に実用的なパフォーマンスと信頼性を提供可能なモデル
(3) オールインワンパック
「StorMagic SvSAN v.4.4」、「VMware vSphere 4.1」を、HPサーバにプリキッティングしたパフォーマンスパックのvCenter用サーバを強化してESX化することで、緊急時の運用切り替えや、「DataRecoveryによるバックアップまでも包括したモデル。 中小規模企業の仮想化の、あらゆるニーズに対応可能なオールインワンパッケージ。

さらに、「SVP for Citrix XenDesktop」及び「SVP for VMware View」でも、エントリーパック(20人規模)、スタンダードパック(30人規模)、アドバンスドパック(70人規模)の最適化されたVDIパッケージをご用意しております。

■導入イメージ

導入イメージ

■StorMagicについて

StorMagic社は、仮想サーバ環境用のデータストレージをシンプルに、自動化するコスト効率の高いストレージ管理ソフトウェアソリューションを提供し急成長しています。
Adaptec社、Xiotech社、Eurologic社などにおいてストレージ経験が豊富な技術者が創業し、データ管理と統合のための優れた機能を持つ使いやすく信頼性の高いソフトウェアを提供し、ユーザ企業のミッションクリティカルなデータの保護・管理を支援しています。2006年設立、英国 ブリストルならびに米国ミネソタ州にオフィスがあります。

http://www.stormagic.com/

■株式会社ネットワールドについて

株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャのソリューション ディストリビューターとして、クラウド コンピューティング時代の企業IT基盤を変革する技術製品と関連サービスを提供しています。サーバー、ストレージやネットワーク、そしてアプリケーションやデスクトップの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャのあるべき姿をリードしています。

http://www.networld.co.jp/

VMware + StorMagic環境の徹底活用セミナー

株式会社ネットワールド

■ 報道関係者お問い合わせ先

株式会社ネットワールド
マーケティング本部MARCOMグループ

■ 製品ならびにご購入に関するお問い合わせ先

株式会社ネットワールド

※記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※プレスリリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。発表後予告なしに変更されることがございますのであらかじめご了承ください。

「StorMagic」製品についての詳細はこちら

2011プレスリリースのインデックスへ戻る

page up