Networld LOGO
   Google
ホーム 製品 ソリューション 教育(トレーニング) サービス/サポート イベント・セミナー 会社情報
News
Home > Press release

2009年7月10日

株式会社ネットワールド

Windows 7正式対応 インストーラ開発ツールの最新版
「InstallShield 2010 日本語版/英語版」を発売

〜Microsoft App-V仮想パッケージ作成をサポート〜

ITインフラのソリューション・ディストリビュータである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森田 晶一)は、Windows用インストーラ開発ツールの最新版「InstallShield 2010」(以下 InstallShield 2010)の日本語版および英語版を本日7月10日より発売いたします。
いずれも上位モデルの「Premier Edition」、スタンダードモデルの「Professional Edition」、ならびにエントリーモデルの「Express Edition」の3種類があり、出荷開始は2009年7月27日を予定しております。

InstallShieldは、優れたインストーラを、シンプルなインタフェースで効率的に開発できる製品で、インストーラ開発ツールのデファクトスタンダードとして、全世界で多くのソフトウェア開発者に利用されています。
今回発売するInstallShield 2010は、新たにMicrosoft Windows 7、およびWindows Server 2008 R2をサポートします。開発者はこれらをインストール先のOSとして指定することが可能となり、機能およびコンポーネントにこれらのOSの条件を指定してビルドすることができます。
また、InstallShield 2010では、仮想マシンの存在を検出する機能の追加、IDEおよびIIS ツールの改良、Unicode サポートなど、お客様のご要望にお応えした新機能の追加と機能強化は400項目にも及びます。
さらに、InstallShield 2010では仮想化パック(*1)を使用することで、Microsoft Application Virtualization (App-V)に対応した仮想化パッケージの作成をサポートいたします。 Windows Installer(MSI)をビルドする際、同時にApp-V 形式の仮想化パッケージとしてもビルドすることができるようになります。

ネットワールドは、InstallShield 2010を同社のオンラインショップ、および販売パートナー経由で販売いたします。日本語版の価格はオープンプライスで、ネットワールドのオンラインショップ価格は、Premier Editionが720,000円(税込756,000円)、Professional Editionが362,000円 (税込380,100円)、Express Editionが108,000円 (税込113,400円)です。
また、アップグレード版は従来よりもお求め安い価格でご用意しております。
(*1)仮想化アプリケーションの作成には仮想化パック(Virtualization Pack)を含むInstallShield のご購入が必要です。

■ InstallShield 2009 Expressの販売開始・価格

販売開始:2009年7月10日(金)
出荷開始:2007年7月27日(月)(予定)

販売価格:オープンプライス
ネットワールドオンラインショップ価格 (税込み)  http://fleche.networld.co.jp/

●InstallShield 2010 Premier Edition Windows 日本語版

製品版 756,000円 (税込)
製品版 with Virtualization Pack 1,323,000円 (税込)
アップグレード版  
・ InstallShield 2008/2009 Premierから 355,950円 (税込)
・ InstallShield 2010 Professionalから 355,950円 (税込)
・ InstallShield 2008/2009 Professionalから 391,650円 (税込)
・ InstallShield 2008/2009/2010 Expressから 444,150円 (税込)

●InstallShield 2010 Professional Edition Windows 日本語版

製品版 380,100円 (税込)
製品版 with Virtualization Pack 945,000円 (税込)
アップグレード版  
・ InstallShield 2008/2009 Professionalから 175,350円 (税込)
・ InstallShield 2008/2009 Expressから 213,465円 (税込)

●InstallShield 2010 Express Edition Windows 日本語版

製品版 113,400円 (税込)
アップグレード版  
・ InstallShield 2008/2009 Expressから 51,450円 (税込)

※1年間無償アップグレードの権利とテクニカルサポートがセットになったメンテナンスプランもございます。
※「InstallShield 2009 Premier/Professional/Express 日本語版」の販売は、2009年7月24日受注分までとなりますが、弊社在庫限りとなります。

■ InstallShield 2010の主な新機能

下記の主要な最新テクノロジーをサポートしています。

  • Windows 7 / Windows Server 2008 R2対応
  • 仮想マシンの存在を検出できる機能
  • Microsoft App-V仮想アプリケーション作成のサポート
  • ファイル、フォルダ、およびレジストリキーのアクセス許可を設定するための新しいサポート
  • InstallScript プロジェクトにおける InstallShield 前提条件のサポート
  • IDE ユーザビリティの改良(IDE Usability improvements)

■ InstallShield 2010 ターゲットOS

Windows :Windows 2000, Windows XP, Windows Server 2003, Windows Vista, Windows Server 2008, Windows 7, Windows Server 2008 R2

■ InstallShield 2010 開発環境

Windows :Windows XP, Windows Server 2003, Windows Vista, Windows Server 2008, Windows 7, Windows Server 2008 R2

※Microsoft Internet Explorer 5.01またはそれ以降が必要(IE 5.5以降推奨)

■ アクレッソ・ソフトウェアについて

Acresso Software(アクレッソ・ソフトウェア)は、2008年4月、InstallShieldやFLEXnetブランドのメーカーであったMacrovision(マクロヴィジョン)社のソフトウェア部門が独立して設立された企業です。
InstallShieldのテクノロジーを利用したインストレーション・ソリューションは、世界中の5億台以上のPCで、インストール作業が行われ、71,000ユーザ以上によって利用されています。
米国ではシカゴとサンタクララに拠点を持ち、チェーシャー州やメイデンヘッド(共に英国)、東京などにも拠点を構える、世界的な企業です。
http://www.acresso.com/

■ 株式会社ネットワールドについて

株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャのソリューション・ディストリビュータとして、クラウド・コンピューティング時代の企業IT基盤を変革する技術製品と関連サービスを提供しています。サーバ、ストレージやネットワーク、そしてアプリケーションやデスクトップの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャのあるべき姿をリードしています。

ネットワールドは、インストーラ開発ソフト「InstallShield」の総代理店として販売・サポートしています。
http://www.networld.co.jp/

■ 報道関係者お問い合わせ先

株式会社ネットワールド
マーケティング本部MARCOMグループ
E-mail:お問い合わせメールフォーム

■ 製品ならびにご購入に関するお問い合わせ先

株式会社ネットワールド
E-mail:お問い合わせメールフォーム

製品画面写真は、以下からダウンロードいただけます。
http://www.networld.co.jp/is/eval.htm

※記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※プレスリリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
発表後予告なしに変更されることがございますのであらかじめご了承ください。

「InstallShield」製品についての詳細はこちら

2009プレスリリースのインデックスへ戻る
プライバシー・ポリシー お問い合わせ サイトマップ