Networld LOGO
   Google
ホーム 製品 ソリューション 教育(トレーニング) サービス/サポート イベント・セミナー 会社情報
Home > News > Press release

2005年 2月 16日
EMCジャパン株式会社
株式会社ネットワールド



EMCジャパンとネットワールド、 中堅・中小企業市場拡大に向けて販売提携
ネットワールドが、EMCの「CLARiX® AX100シリーズ」および「NetWin™ 110シリーズ」を
ネットワーク・ストレージ・ソリューションの中核商品として販売開始


EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ナイハイゼル・エドワード(Edward J. Neiheisel))と、 株式会社ネットワールド(略称:ネットワールド、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村 康彦)は、EMCの低価格のネットワーク・ストレージ「CLARiX® AX100シリーズ」および、NAS(ネットワーク接続型ストレージ)「NetWin™ 110シリーズ」に関して、販売提携したことを発表しました。ネットワールドは、2005年2月16日より、日本国内におけるEMCジャパンのディストリビュータとして両製品の販売を開始します。

EMCジャパンは、今回の販売提携により、この度iSCSI対応機種が追加された「CLARiX AX100シリーズ」および「NetWin 110シリーズ」を、ネットワールドが得意とする複合的なネットワーク・ソリューションとして提供可能となったことにより、EMCジャパンが提供するネットワーク・ストレージ・ソリューションの普及を促進します。また、ネットワールドの1,000社にもおよぶ広範なディストリビュータ網を活用して、販売チャネルの強化を図ります。

一方、ネットワールドは、「CLARiX AX100シリーズ」および「NetWin 110シリーズ」を、中堅・中小企業向けネットワーク・ストレージ・ソリューションの中核商品として位置づけ、サーバ仮想化技術のVMware® ESX Server™やストレージ管理ソフト、セキュリティ製品と組み合わせて提案していきます。これにより、同社が推進する仮想インフラストラクチャとユーティリティ・コンピューティング展開の一層の加速と、ユーザー満足度の向上を目指します。ネットワールドのEMC製品の販売目標は、初年度1,000台、約10億円を目指します。



■EMCジャパン株式会社について

EMCジャパン株式会社は、顧客の情報価値を最小のコストで最大に引き出す「情報ライフサイクル管理(ILM)」を実現するための情報マネジメント&ストレージにおける世界のリーディング・カンパニー、EMCコーポレーションの日本法人です。EMCジャパンの概要や製品、サービス、ソリューションに関する詳細は以下のweb サイトをご参照ください
http://www.emc2.co.jp/


■ネットワールドについて

株式会社ネットワールドは、先進的な付加価値テクニカル・ディストリビュータとして、ネットワーク・システムに関する製品、ソリューションそしてプロフェッショナル・サービスを提供し ています。その広範なサービス、専門性と革新的な新技術への取組みで、IT市場において先進的で複合的なネットワーク・ソリューションの構築をリードしています
http://www.networld.co.jp/



■製品情報

http://www.networld.co.jp/emc/

 


■ このプレスリリースに関するお問い合わせ、取材のお申し込み先:
株式会社ネットワールド
マーケティング本部 MARCOMグループ 蔦谷(つたや)
Tel:03-5210-5187
E-mail:ctsutaya@networld.co.jp


EMCおよびCLARiXは、米国EMCコーポレーションの登録商標です。また、NetWinは米国EMCコーポレーションの商標です。また、その他の製品の登録商標、および商標はそれぞれの会社に帰属します。


2005プレスリリースのインデックスへ戻る
プレスリリース
プライバシー・ポリシー お問い合わせ サイトマップ