NetApp

Home > NetApp > 製品情報 > ソフトウェア製品 > よくわかるSnapshot & SnapRestore

よくわかるSnapshot & SnapRestore

 

NetApp の Snapshot

NetAppのSnapshotでは、

  • ディスクブロックへのポインタ情報だけをコピー
  • データ更新は既存データの上書きではなく、空ブロックに追記

という仕組みのため、無駄なI/Oを発生させません。この仕組みによって、パフォーマンスに影響を与えないSnapshotを実現しています。

Snapshot 取得(2世代)& SnapRestore 動作イメージ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

↑「Snapshot取得」ボタンをクリックすると動きます↑

他社SnapshotではI/Oが5回発生しますが、NetAppではI/Oは 1回 しか発生しません。

他社NAS製品の Snapshot 動作

他社NAS製品のSnapshotでは、

  • あらかじめ確保したSnapshot領域に、対象ブロックをコピー
  • データ更新は既存データの上書き

という仕組みのため、NetAppのSnapshotと比較して多くのI/Oが発生し、それによりパフォーマンスの大幅な低下を招いています。

Snapshot 取得 & SnapRestore 動作イメージ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

↑「Snapshot取得」ボタンをクリックすると動きます↑

NetAppではI/Oが1回しか発生しませんが、他社SnapshotではI/Oが 5回 も発生します。

page up