「NetAppって実効容量これだけ?」とはもう言わせないよキャンペーン

実効容量約11TB
この性能、この容量でこのお値段!!!
お買い得パック
モデル:NetApp FAS2520A(デュアルコントローラモデル)
SATA 2TB x 12本(実効容量:約11.36TB)
CIFS、NFS、iSCSIプロトコル/10GBase-T対応
保守:平日9-17時 翌営業日オンサイト1年付き
背景画像
1,449,000円
ハイパフォーマンスパック
大容量パック
NetApp FAS2552A
モデル:NetApp FAS2552A
(デュアルコントローラモデル)
SAS 600GB x 24本(実効容量:約8.64TB)
CIFS、NFS、iSCSI、FCP/10GbE対応
保守:平日9-17時 翌営業日オンサイト1年付き
NetApp FAS2554A
モデル:NetApp FAS2554A
(デュアルコントローラモデル)
SATA 2TB x 24本(実効容量:約24.07TB)
CIFS、NFS、iSCSI、FCP/10GbE対応
保守:平日9-17時 翌営業日オンサイト1年付き
2,509,000円
2,519,000円
背景画像
※価格は全て税抜きおよび参考価格です。当社経由でメーカーに案件登録を承認頂いた場合の価格となります。 ※キャンペーンは都合により急遽終了することがございますがご了承ください。 ※上記実効容量はData ONTAP 8.3のAdvanced Drive Partitioning使用時の最大値となります。OSバージョン、構成によって実効容量は異なります。容量比較対象の旧バージョンとはclustered Data ONTAP 8.2となります。 ※Data ONTAP 8.3はclustered Data ONTAPのみ対応です。(7-Mode非対応)
背景画像
背景画像
 NetApp最新OS clustered Data ONTAP(通称cDOT)とは?
背景画像
無停止運用&高い拡張性を実現する、スケールアウト型アーキテクチャのNetApp最新OS。
従来OS(Data ONTAP 7-Mode)の便利機能もそのまま使用が可能です!
※一部機能については対応していない場合がございます。
背景画像
スケール アップ型 (従来型)とスケールアウト型(cDOT)の比較
従来OS(7-Mode)
cDOTなら!

cDOTの古い機器の
リプレースが必要

システム停止を伴う作業が必要となり、ビジネスに与える影響大!

システム停止不要
機器のリプレースが可能!

cDOTの現行機器の容量と
パフォーマンスが限界

上位モデルへのリプレースが
必要なので、コストがかかる!

現行機器と同じモデルをシステムに
追加し、コストを抑えて拡張可能!

最新バージョンcDOT8.3新機能で実効容量大幅UP!
「え?実効容量これだけ!?」とはもう言わせないよ!
・新機能Advanced Drive Partitioning(ADP)によってディスクのパーティション分割が可能に!
・パーティショニングしたディスクをRoot用として使用することが出来るので、
 ディスクを有効に使用することが可能になります。
【構成例】デュアルコントローラモデル 内蔵ディスク12本構成の場合
背景画像
「cDOTは難しい」とはもう言わせないよ!
ネットワールドなら、cDOT案件も一括ご支援可能です!
専任営業 専任SE
設計、構築、保守
貸し出しOK
ハンズオン トレーニング

NetApp専任営業・
SEによるご提案支援

cDOT8.3構成での
設計・構築・保守も
もちろん対応済み

ご希望のONTAPバージョン
インストール済みの
評価機貸し出し

cDOT対応
ハンズオントレーニング
(cDOT8.3近日中対応予定)

お気軽にお問い合わせください!
※掲載されている情報は予告なく変更・中止する場合がございます。予めご了承ください。
キャンペーンに関するお問い合わせ NetApp製品詳細はこちら

株式会社ネットワールドについて

社名 株式会社ネットワールド
設立 1990年8月1日
代表者 代表取締役社長 森田 晶一
所在地 [本社] 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル
事業内容 ネットワーク製品のソリューション・ディストリビュータ
Microsoft社を始めとする様々なネットワークベンダー(メーカー)の主要ディストリビュータであり、300以上のベンダー、3万点以上の商品を取り扱い、どんなユーザーにも、最適なシステム構築を提供できる製品を品揃えしています。