VMware Horizon 8: Deploy and Manage

「VMware Horizon 8: Deploy and Manage(Horizon 8:導入と管理)」は、「VMware Horizon 8: Skills for Virtual Desktop Management(Horizon 8:仮想デスクトップ管理のスキル)」コースと「VMware Horizon 8: Infrastructure Administration(Horizon 8:インフラストラクチャ管理)」コースを組み合わせた5日間のコースです。このコースでは、単一の仮想デスクトップ インフラストラクチャ プラットフォームを使用して仮想デスクトップとアプリケーションを提供するために必要な実践スキルを習得できます。講義と実習を通して、VMware Horizon® 8 の構成と管理に必要なスキルを身に付けます。仮想マシンのプールを構成して展開する方法と、カスタマイズされたデスクトップ環境をエンドユーザーに提供する方法を学習します。また、仮想デスクトップ インフラストラクチャ プラットフォームのインストールおよび構成方法について学習します。さらに、VMware Horizon® Connection Server™ と VMware Unified Access Gateway™ のインストールおよび構成方法、Horizon とともに使用するロードバランサーの構成方法、Cloud Pod アーキテクチャの構築方法について学習します。

また本コースはVMware vSphere 6の経験を有していることを前提としており、受講する際には以下のタスクを実行できる知識が必要です。

  • ・VMware vSphere(vCenter ServerおよびESX/iホスト)の一通りの管理、運用が可能またはVMware認定資格(VCP)を保持
  • ・Active Directory サービスを構成できる

※本コースは、VCP-DTM試験を受験するための前提コースとなります。
※コーステキストはeBook(電子テキスト)となります。詳しくはこちらでご確認ください。

コース名 VMware Horizon 8: Deploy and Manage
コースコード [ライブオンライン] EDU-HDM8-OE-NW-ONLINE
料金(税込) 493,900円(税込) (テキスト代を含みます)
受講日数 5日間
受講時間 9:30~17:30
コースの目標

このコースを修了すると、次のことができるようになります。

  • Horizon の機能とメリットを確認する
  • VMware vSphere® を使用して、Horizon のデスクトップとして使用する仮想マシンを作成する
  • Windows 仮想マシンを作成して最適化し、Horizon デスクトップを作成する
  • Horizon Agent を Horizon デスクトップにインストールして構成する
  • VMware Horizon® Client™ システムを構成して管理し、クライアントを VMware Horizon デスクトップに接続する
  • 仮想マシン全体のデスクトップ プールの構成、管理、資格の付与を行う
  • インスタントクローン デスクトップのプールの構成、管理、資格の付与を行う
  • Remote Desktop Services(RDS)デスクトップと RDS アプリケーション プールを作成して使用する
  • Horizon コンソールのダッシュボードと Horizon Help Desk Tool を使用して Horizon 環境を監視する
  • Horizon Connection Server のインストール、アーキテクチャ、要件について理解する
  • Horizon 環境の認証および認定オプションについて理解する
  • VMware Workspace ONE® Access™ と Horizon 8 の統合プロセスとメリットについて理解する
  • Horizon 8 のパフォーマンスとスケーラビリティのオプションについて理解する
  • Horizon 環境のさまざまなセキュリティ オプションについて理解する
前提条件

このコースを受講するには、少なくとも次のスキルを身に付けている必要があります。

  • VMware vSphere® Web Client からの仮想マシン、データストア、ネットワークの状態の参照
  • VMware vCenter Server® から仮想マシン コンソールを開き、ゲスト OS にアクセス
  • 仮想マシンのスナップショットの作成
  • ゲストのカスタマイズ仕様の構成
  • 仮想マシンのプロパティの変更
  • 仮想マシンからテンプレートへの変換
  • テンプレートからの仮想マシンの展開

そのほかに、Microsoft Windows のシステム管理に関する次の経験も必要です。

  • Active Directory サービスの構成(DNS、DHCP、時刻の同期など)
  • ユーザーのアクティビティの制限(グループ ポリシー オブジェクトの実装)
  • Windows システムでリモート デスクトップ接続をするための構成
  • SQL Server データベースへの ODBC 接続の構成
対象者 VMware Horizon の運用担当者、管理者、アーキテクトは、このコースを受講することをおすすめします。リモートおよび仮想デスクトップ サービスの作成、保守、提供を担当している方々が対象となります。これらの方々はまた、組織のエンドユーザー コンピューティング インフラストラクチャの導入、サポート、管理の担当もされている場合があります。
コース概要

1. コースについて

  • 概要およびコースの流れ
  • コースの目標

2. Horizon の概要

  • Horizon の機能とメリットを確認する
  • Horizon の概念的および論理的アーキテクチャについて理解する

3. ユースケースの概要

  • 仮想デスクトップおよびアプリケーション インフラストラクチャのユースケースを定義する
  • お客様の要件をユースケースの属性に置き換える

4. vSphere for Horizon 8

  • 基本的な仮想化の概念
  • VMware vSphere® Client™ を使用して vCenter Server システムと VMware ESXi™ ホストにアクセスする
  • 仮想マシンの作成、プロビジョニング、削除

5. Horizon デスクトップ

  • vSphere を使用して、Windows と Linux の仮想マシンを作成する
  • Windows と Linux の仮想マシンを最適化して準備し、Horizon デスクトップ仮想マシンを設定する

6. VMware Horizon Agent

  • Windows と Linux の仮想マシンに Horizon Agent をインストールする際の構成オプションについて理解する
  • Windows Horizon デスクトップのゴールド マスターを作成する

7. Horizon のプール

  • デスクトップ プール展開用テンプレートの設定手順手順について確認する
  • デスクトップを VMware Horizon® Connection Server™のインベントリに追加する手順について理解する
  • 専用割り当てプールと流動割り当てプールを比較する
  • 自動プールの作成手順について理解する
  • ユーザーの資格を定義する
  • グローバル ポリシー、プールレベル ポリシー、およびユーザーレベル ポリシーの階層について理解する

8. Horizon Client のオプション

  • 各種クライアントとそのメリットについて理解する
  • さまざまな Horizon クライアントと HTML を使用して Horizon デスクトップにアクセスする
  • 統合印刷、USB リダイレクト、共有フォルダ オプションを構成する
  • Microsoft Teams 向けのセッション コラボレーションおよびメディア最適化を構成する

9.インスタントクローン デスクトップ プールの作成および管理

  • インスタントクローンのメリットを理解する
  • インスタントクローン デスクトップ プールに使用されているプロビジョニング テクノロジーを理解する
  • インスタントクローンの自動プールを設定する
  • インスタントクローン デスクトップ プールにアップデートされたイメージをプッシュする

10. RDS デスクトップ プールとアプリケーション プールの作成

  • RDS デスクトップ プールと自動プールの違いについて理解する
  • RDS セッション ホスト プール、ファーム、アプリケーション プールを比較対照する
  • RDS デスクトップ プールとアプリケーション プールを作成する
  • Horizon Client から RDS デスクトップとアプリケーションにアクセスする
  • Instant Clone テクノロジーを使用して RDSH ファームの構築を自動化する
  • ファームの RDSH のロードバランシングを構成する

11. VMware Horizon の監視

  • Horizon Administrator コンソール ダッシュボードを使用して Horizon コンポーネントのステータスを監視する
  • Help Desk Tool を使用してデスクトップ セッションを監視する

12. コースについて

  • 概要およびコースの流れ
  • コースの目標

13.Horizon Connection Server

  • Horizon のリファレンス アーキテクチャについて理解する
  • Horizon Connection Server がサポートする機能について理解する
  • Horizon Connection Server の推奨システム要件について理解する
  • Horizon イベント データベースを構成する
  • Horizon Connection Server の初期構成手順について理解する
  • Horizon Connection Server のインストールの重要なコンポーネントである ADAM データベースについて理解する

14. Horizon の認証と証明書

  • Horizon Connection Server でサポートされている認証オプションを比較する
  • Horizon Connection Server でサポートされている Smartcard 認証オプションについて理解する
  • Horizon 管理者とカスタム ロールの作成手順について理解する
  • Horizon 環境で使用可能なロールについて理解する
  • Horizon Connection Server のロールと証明書について理解する
  • Horizon Connection Server の証明書をインストールして構成する
  • Horizon 環境に True SSO をインストールして構成する

15. Workspace ONE Access と仮想アプリケーション管理

  • Workspace ONE Access の機能とメリットについて理解する
  • Workspace ONE Access コンソールの機能について理解する
  • Workspace ONE Access の ID 管理について理解する
  • Workspace ONE Access の アクセス管理について理解する
  • Workspace ONE Access のディレクトリ統合について理解する
  • Workspace ONE Access のディレクトリ統合について理解する
  • ワークスペース サービスで仮想アプリケーションを展開する

 16. Horizon のパフォーマンスおよびスケーラビリティ

  • レプリカの View Connection Server の目的について理解する
  • ポッド内の複数の Horizon Connection Server インスタンスの同期を維持する方法について理解する
  • Horizon 8 の 3D レンダリング オプションについて理解する
  • Horizon 環境で使用するグラフィック カードの構成手順について理解する
  • Horizon 環境で使用するロードバランサーを構成する
  • Horizon Cloud Pod アーキテクチャの LDAP レプリケーションと VIPA について理解する
  • Horizon Cloud Pod アーキテクチャのスケーラビリティのオプションについて理解する

17. Horizon のセキュリティ管理

  • Horizon のセキュア接続に関する概念を理解する
  • Horizon の接続を制限する方法について理解する
  • Unified Access Gateway を使用するメリットについて理解する
  • Unified Access Gateway でサポートされている2要素認証のオプションについて理解する
  • Unified Access Gateway ファイアウォールのルールを理解する
  • 1つ、2つまたは3つのネットワーク インターフェイスを持つ Unified Access Gateway インスタンスを展開するケースについて理解する
備考: 認定テキストは日本語です。

電話でお問い合わせ : 0120-520-097 (フリーダイヤル)
※ 受付時間:9:00~12:00 / 13:00~17:30(土・日・祝日・弊社休業日を除く)

PAGE TOP