ランサムウェアはVeeam+DDで備える!ニャイスコンビキャンペーン

Veeam

Dell EMC

キャンペーン期間:2021年1220日〜2022年1228 メーカー発注分まで

保護対象数
10

Veeam Availability Suite

ユニバーサルライセンス*⑴

ライセンス:サブスクリプション1年(一括前払い)

保守:プロダクションサポート(24時間365日)

*⑴1ライセンス=10インスタンス分のデータ保護ができます。
1インスタンスとは、仮想または物理サーバー1台、NAS 500GB分を指します。(一部を除く)

保存容量
4TB

Dell EMC
PowerProtect DD3300

内蔵ディスク : 4TB HDD × 4

インターフェース : 4 × 10 GbE

保守:メーカー保守1年

※保存容量は将来的に拡張が可能です。

今だけお得に購入!!

猫の手も借りたい!そうにゃる前に

「自分の会社はきっとランサムウェアに狙われないだろう」

ランサムウェア被害のニュースを見ながらそう思っていませんか? ランサムウェアは国や事業規模を問わず攻撃し続けています。
日本国内どの企業でもいつ攻撃対象となるかわかりません。

もし明日社員のメールから感染してしまったら・・・
猫の手も借りたい状況になってしまう前に、
猫よりも頼りになるVeeam+DDでセキュアにバックアップし、システム復旧に備えましょう。

QUESTION

ランサムウェアの種類はコレにゃ!

端末ロック型

端末
ロック型

サーバー、PC、スマートフォンなどのOSを機能停止。攻撃を受けた端末は一切業務ができません。

端末ロック型

ファイル
暗号化型

ファイルやフォルダを暗号化。日々業務で必要なデータを暗号化されてしまうと事業がストップ。

端末ロック型

二重
脅迫型

データを暗号化し、さらに外部へアップロードし情報漏洩。漏洩したものが顧客データなら、社会的な信用を失ってしまうことに。

セキュリティソフトだけじゃ安心とは言えにゃい?

ランサムウェアも常に進化しています。セキュリティ対策を実施することは当然ですが、それでも感染してしまうことは多々あります。感染してしまう前提でバックアップデータをセキュアに守りランサムウェア感染に備えましょう。バックアップデータさえ無事なら、感染前の状態に素早く復旧し事業再開が可能です。

セキュリティ

※記載価格はキャンペーン参考価格(税抜)です。※記載のキャンペーン価格は、弊社経由でメーカーに案件承認いただいた場合の価格となります。

※キャンペーンは都合により急遽終了する場合がございますのでご了承ください。※詳細なパフォーマンス案件等は別途お問い合わせください。

※本キャンペーンを利用する販社様はVeeam ProPartnerプログラムおよびDell EMCパートナープログラムに加入していることが条件となります。

※ProSupport MC(メーカー保守)契約でサービス拠点100km圏外地域におかれましては、都度ご相談ください。山間部・離島は対象外となりますのでご了承ください。

Veeam+DDなら猫にまたたび!Wの相乗効果とは?

Windowsは利用者が多いため狙われやすく、感染率が高いです。バックアップデータの保存先をDDにすれば、Veeamサーバー(Windows)が万が一感染しても、保存先まで感染が広がる可能性をぐっと低くすることができます。

Wの相乗効果

ニャイスなポイント①

VeeamバックアップサーバーとDD間を独自プロトコルのDD Boostで通信することでCIFS/NFSを利用時と比べてランサムウェア感染のリスクを大幅に下げることが可能です。

ニャイスなポイント②

PowerProtect DDに無償で搭載されているRetentionLock(WORM機能)を利用すれば、バックアップデータ自体の書換え不能な設定に。独自プロトコルでの通信でけでは不安という場合でも保存するデータ自体への対策もバッチリです!

ニャイスなポイント③

PowerProtect DD搭載機能DDBoost連携によって高性能な永久増分バックアップ&回線負荷減に!時間のかかるバックアップ時間を効率よくカット。

監視ツールVeeam ONEで侵入検知

Veeam ONEはVeeam Availability Suiteに同梱される監視ツールです。バックアップ、仮想、物理の各環境の包括的な監視と分析ができます。日々インフラやバックアップデータを監視することでランサムウェアの感染を疑います。

ランサムウェア対策に有効な機能①
Possible ransomware activity

・ インフラストラクチャ監視

・ CPU負荷の上昇時にストレージI/Oと
ネットワークI/Oの振る舞いで検知

Veeam ONE

ランサムウェア対策に有効な機能②
Suspicious increment size

・ バックアップジョブ監視

・ 増分バックアップ時に増分変化量が
150%以上の場合に検知

Veeamのセキュアな復旧方法

再感染のリスクを防ぐ
Secure Restoreで完全に復元

信頼できるウイルス対策ソリューションやマルウェア対策ソリューションと統合することで、ウイルスの自動スキャンが可能に。古いデータの復元時にも再感染のリスクを防ぐことができます。

Wの相乗効果

いきなりリストアするのは不安!という方に・・・

隔離環境で復旧検証SureBackup

本番環境から隔離された環境を作成し、バックアップ/複製データの整合性/データ欠損を自動的に検証。
レポートを作成してあらゆるシナリオの復元検証をお知らせします。

Wの相乗効果

その他災害対策や実運用に役立つリストア・リカバリ方法あり!詳細はネットワールドまでお問い合わせください。

株式会社ネットワールドについて

社名 株式会社ネットワールド
設立 1990年8月1日
代表者 代表取締役社長 森田 晶一
所在地 [本社] 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル
事業内容 ネットワーク製品のソリューション・ディストリビュータ
Microsoft社を始めとする様々なネットワークベンダー(メーカー)の主要ディストリビュータであり、300以上のベンダー、3万点以上の商品を取り扱い、どんなユーザーにも、最適なシステム構築を提供できる製品を品揃えしています。
© Networld Corporation All Rights Reserved.