帰ってきたニンブルキャンペーン
HPEによる買収により、HPE Nimble Storageになりましたが、
ネットワールドはHPE1次店として販売し続けます!
Nimble Storage 1次店時代からの経験を活かした提案力・技術力でご支援いたします。
2018年
5月21日~
9月30日
35,000 IOPS
全機能ライセンス込み
実効容量:6.48TB(圧縮考慮時9.5TB)
インタフェース:10GBase-T x 4, 1GbE x 4
ネットワールドからCS1000Hを
購入のお客様限定!
Nimble Storage
経験豊富なエンジニアによる
セットアップ作業を
今だけ
25万円で
ご提供!
作業内容
・ヒアリング
・ラックマウント
・基本設定
(NCMのインストール、LUNがホストから見えるまで)
・動作テスト
・パラメータシート
・二台ご購入の際にはレプリケーション設定
・なんと運用ドキュメント付
左記以外の
構成でもOK!
※ホストは3台まで、メーカーの指定はございませんが事前にコンパチビリティの確認をお願いいたします。 ※エンジニアの出張を伴う地域の場合、出張費が別途かかります。
※上記の圧縮・重複排除を考慮した実効容量は実績に基づく値となりますが、用途等によって増減します。
※他社HPE販売店が先行して動いている案件については対象外となります。 ※キャンペーンは都合により急遽変更・終了させて頂くことがございます。
HPEも惚れた! Nimble Storageの「InfoSight」はここがスゴイ!
InfoSightとは?
Nimble Storageのウリである、クラウドベースの運用・管理ツール!
世界中で稼働しているNimble Storageから5分おきに、1日3,000~7,000万レコードのデータを
ビッグデータ解析することで、障害の未然検知や実績に基づいた各種サポートを提供しています。
とにかく
もうシステム障害
多すぎ!
保守ベンダーの
対応が悪く、
問題解決までに
時間かかりすぎ!
大幅な性能低下!
仮想マシン?ストレージ?
原因はどこ?
InfoSightなら
すべて解決!!
障害の未然検知&プロアクティブサポートで、障害発生前に解決!
熟練のデータサイエンティストが
ビッグデータ解析し、各種トラブルの予兆を確認
この兆候ヤバい
やつだわ~
1週間以内に
ディスクがこけるね~。
おーい連絡してあげて~。
Nimbleサポートから連絡
もうすぐディスク障害が
発生しそうだ!
そんなこと分かる訳ないって?
それが分かるんだって!
んじゃ、X月X日に交換しに
行きますねー。
障害発生前に対応完了
問題が
発生する前に
解決!
熟練の担当者による対応&ログ取得不要で、迅速かつ簡単に問題解決!
従来の保守対応
ログの取得方法がわからない、サポートとのコミュニケーションミス等により
問題の解決までに時間がかかったことはありませんか?
○○というエラーが
発生しています。
シリアル番号は○○で
・・・・・・
まずログを取得
してください
ログはどうやって
取得すれば
いいですか?
問題解決までに
とにかく
時間がかかる!
InfoSightを利用したプロアクティブな保守対応
サポートより能動的にエラー通知と
解決策の提示を実施
アラートを
受信しましたが、
○○が原因のようです。
解決策は△△です。
ユーザ側で解決策に従って
対応を実施し、解決
問題が解決したことをInfoSightから
把握し、ケースを自動クローズ
1ケースの
平均クローズ時間は
なんと
20~40分!
InfoSightの「VMVision」なら、仮想サーバレベルでの監視・分析が可能!
遅延の大きいデータストアを
利用している仮想サーバを
一目で確認可能
遅延の対象箇所も
一目でわかる!
キャンペーンに関するお問い合わせ NimbleStorage詳細はこちら

株式会社ネットワールドについて

社名 株式会社ネットワールド
設立 1990年8月1日
代表者 代表取締役社長 森田 晶一
所在地 [本社] 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル
事業内容 ネットワーク製品のソリューション・ディストリビュータ
Microsoft社を始めとする様々なネットワークベンダー(メーカー)の主要ディストリビュータであり、300以上のベンダー、3万点以上の商品を取り扱い、どんなユーザーにも、最適なシステム構築を提供できる製品を品揃えしています。