クラウド導入応援キャンペーン
2か月分から購入可能!
※ソフトウェア保守込み
Cloud Volumes
ONTAP
ONTAP
クラウドの容量を使った分だけ
課金されます!
Microsoft Azure
VMインスタンス:DS3_v2
Premiumディスク(SSD):P10 128GB/ P15 256GB
Standardディスク(HDD):S30 1TB
Blobストレージ:10TB
Microsoft
Azure
月額
1TB
28,300
(保守込)
Azureストレージ+Cloud Volumes ONTAP利用料/1ヶ月
AWS/GCP版もございます。詳しくはお問い合わせ下さい!
※上記構成以外にも要件に合わせて提案させて頂きますので、
まずはご相談下さい!
Cloud Volumes ONTAPとは?
「Cloud Volumes ONTAP(以下CVO)」とは、パブリックラウド上でNetAppのストレージOS「ONTAP」の稼働を実現させたクラウド
ソリューションです。短期間の購入により一時的利用ができたり、必要なときにすぐ購入・展開して使用できる手軽さもポイントです。
Point
Cloud Managerでクラウド環境と
オンプレ環境の一元管理が可能に
専用ツール“Cloud Manager”で設定・導入から
導入後の運用・管理までをシンプルに、効率化!
Point
クラウド間でもレプリケーションが可能
アプリケーション展開やDR対策もクラウド間で完結!
Point
オンプレ⇔クラウド間の
レプリケーションが可能
Point
クラウド上でONTAPの
機能が使える
普段からONTAPの機能を使い慣れた
既存NetAppユーザーに特にオススメ!
Cloud Volumes ONTAPで
使用可能な機能
・Snapshot
・重複排除
・圧縮
・暗号化(Azure機能)
・SnapMirror
・SnapVault
・FlexCloneボリューム
・NFS / CIFS / iSCSI
Cloud Manager
オンプレミス環境
Cloud Volumes ONTAP
Microsoft Azure
Cloud Volumes ONTAP
Microsoft Azure
SnapMirror
ネットワールドではマイクロソフト製品も取り扱っている為、
弊社経由でのMicrosoft Azureのライセンス購入はもちろん、概算お見積のご提供も可能です。
便利な機能「FabricPool」が無償で使えちゃう!
FabricPoolとはFlashとCloudを連携し、1つのデータプールに見せる技術です。
オンプレミスやクラウドのあまり使われていないデータを
安価なクラウド上のオブジェクトストレージに移動することで、コストを削減できます。
そんな便利な機能「FabricPool」ですが、なんとCVOでは無償で利用できます!
Hot Data
Cold Data
Public
Cloud
Amazon Web Services S3
Microsoft Azure
IBM Cloud
Google Cloud
※上記費用以外に、ストレージ、パブリッククラウド側から見て下りとなる通信に対してコストがかかります。 ※パブリッククラウドの通常利用と同様に、Cloud Volumes ONTAP や仮想マシンは
夜間等、利用料金が変動しない時間はシャットダウンすると課金されない為コストを抑制することが可能です。ストレージのコストは課金されます。 ※上記金額は、次の条件で算出した概算価格と
なります。・Azure Premium ディスクを利用・ Azure は1 年間のリザーブドインスタンス適用価格・Cloud Volumes ONTAP は 10TBを3 年一括購入した場合の1TBを想定・ネットワールド経由にて
NetApp 案件を承認 ※実際の費用はお客様の利用構成によって変わります。本構成でのMicrosoft Azure、Cloud Volumes ONTAP の利用料金をお約束するものはございません。 ※Microsoft Azure
の最新価格についてはお問い合わせ頂くか、右記サイトをご参照下さい。https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/calculator/ ※本キャンペーンは都合により、急遽終了となる場合がございます。

キャンペーンに関するお問い合わせはこちら

Cloud Volumes ONTAPならこんなお悩みも解決します!
Cloud Volumes ONTAPならこんなお悩みも解決します!
DR/災害対策
障害や災害に備えた
DR環境を検討したい。
オンプレミス環境
SnapMirrorによる
バックアップ
DR環境
Microsoft
Azure
解決
CVOを用いてクラウド上に
DR環境を構築できます。
DR環境のデータもONTAPで
管理できるので
データ保護もばっちり!
検証・テスト環境
検証やシステム開発を
行いたいので、
一時的に利用できる環境がほしい。
開発後は別の環境にも展開したい!
オンプレミス環境
SnapMirrorによる
レプリケーション
開発・
検証環境
Microsoft
Azure
コロケーションの Microsoft
Azure
クラウド間
SnapMirrorによる
レプリケーション
解決
検証の一時利用なら短期間利用が
できるクラウドが便利!
CVOを使えばオンプレミスから
クラウド上に簡単にテスト環境を
展開できます。また開発後は別の環境に
展開することも可能です。
ファイルサーバー
容量がいっぱいなので
拡張したい。
でも運用リソース、
ラックスペースに余裕がない。
オンプレミス環境
SnapMirrorによる
レプリケーション
VPN
Microsoft
Azure
解決
環境をそのままにファイル
サーバーをクラウドに移行できます。
クラウドならスペースやリソースを
気にせず拡張が可能です。
またFabricPool機能を使えば、
コストを削減できます!
ネットワールドならクラウド導入のご支援もできますので、ご相談下さい!
導入時の構築作業など、ネットワールドの専任SEがお手伝いします。
経験豊富な専任SEがしっかりとヒアリングさせていただきますので、
クラウドの導入は初めて、という方にも安心して導入頂けます。詳しくはお問い合わせください。
その他にもネットワールドならではのご支援内容をご用意しております!
製品について
詳しく知りたい
製品に精通した専任営業がおりますので、
製品勉強会の開催や提案同行等、
ご提案に関するご支援はお任せください!
CVOハンズオントレーニングの個別開催も可能です!
評価環境もご用意
NetAppストレージの評価機に加えCVO、
Azure評価版もございます。まずは一度検証して
みたい!という方もお気軽にご相談ください。
実際に操作してみたい方には、
ハンズオン環境のご用意もございます。
動画コンテンツ
公開中
ストレージ探偵ず~みんが
数あるクラウドソリューションの正体を暴く!
CVOやクラウドのメリットについてポイント
をおさえてわかりやすく解説します。

動画閲覧はこちら

お問い合わせはこちらから

NetApp製品の詳細はこちら

Microsoft Azureの詳細はこちら

株式会社ネットワールドについて

社名 株式会社ネットワールド
設立 1990年8月1日
代表者 代表取締役社長 森田 晶一
所在地 [本社] 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル
事業内容 ネットワーク製品のソリューション・ディストリビュータ
Microsoft社を始めとする様々なネットワークベンダー(メーカー)の主要ディストリビュータであり、300以上のベンダー、3万点以上の商品を取り扱い、どんなユーザーにも、最適なシステム構築を提供できる製品を品揃えしています。