ShadowProtectからArcserveUDPへ!
乗り換えキャンペーン

ShadowProtect シリーズをご利用、お持ちの方は
Arcserve UDPを無償または特別価格にてご利用いただけます

無料 ShadowProtect 製品のメンテナンス契約が有効である場合

Arcserve UDP 最新バージョンへ無償でアップグレードできます。

アップグレード元 アップグレード先
ShadowProtect SPX Server
(またはOld Ver)
Arcserve UDP Advanced Edition
-Server またはSocket
ShadowProtect SPX Desktop
(またはOld Ver)
Arcserve UDP Workstation Edition
-1 または5 Pack

特別価格 ShadowProtect 製品のメンテナンス契約が失効されている場合

通常よりも大幅に安い乗り換え価格でArcserve UDP をご購入いただけます!ネットワールドへ見積もりをご依頼ください。

製品名 標準単価 参考価格
Arcserve UDP 8.0 Advanced Edition – Server ¥59,400 ¥14,256
Arcserve UDP 8.0 Workstation Edition - 1 Pack ¥9,240 ¥2,218

※上記はライセンスのみの価格です。このディスカウントは保守には適用されません。保守の同時発注が必須です。
※ ShadowProtect 製品を所有されていることを証明できる書類(ライセンス証書の写しなど)をご提出ください。
※ 2022年3月31日Arcserve 受注分までのキャンペーンとなります。

Arcserve UDP とは?

Arcserve UDPはイメージバックアップをベースにArcserveシリーズを統合したバックアップソリューション製品です。
サポート満足度も96%と非常に高く、安心してご利用いただけます。

物理・仮想マシンの統合管理

物理、仮想マシンをまとめてイメージバックアップ!

物理・仮想マシンの統合管理

バックアップデータの重複排除

エージェントで重複排除を実行!複数サーバー間の重複排除も行い、少ない容量で多くの世代を残せる

バックアップデータの重複排除

継続的な増分バックアップ

初回のフルバックアップ以降は増分バックアップだけで運用(永久増分)

継続的な増分バックアップ

ベアメタル復旧

システム全体を復旧。異なる機種への復旧やP2Vも標準サポート!

ベアメタル復旧

移行に関するFAQ

Arcserve UDPのライセンスは何を買えばよいですか?

Arcserve UDPにはAdvanced / Premium / Premium Plus / Workstation の4つのエディションがあります。
現在、ShadowProtectをご利用であれば最も安価なAdvanced Edition をご検討ください。

Arcserve UDPの評価版はありますか?バックアップ要件を満たすか確認したいです。

はい、無償で30日間すべての機能が試せるトライアル版がございます。こちらからお申し込みください。

乗換キャンペーンの対象となるShadow Protect製品はどれですか?

Shadow Protect製品シリーズ(*)をお持ちで、以下いずれかの条件を満たす方。    
・有効な保守契約をお持ちの方    
・保守契約は切れているが、2016年9月1日以降に
 Shadow Protect製品を購入された方    
(*)Server, Desktop 両製品対象(IT Edition除く)

詳しくはこちらをご確認ください。機能比較・Arcserve UDPエディション別機能紹介等