Arcserve マル秘裏技キャンペーン

Arcserve マル秘裏技キャンペーン

Arcserve UDP

UDPライセンス
アップグレード型番

新規ライセンスの
76%OFF

UDPライセンス
乗り換え型番

新規ライセンスの
65%OFF

※この型番のディスカウントはライセンスのみに適用されます。
保守には適用されません。保守の同時発注が必須です。

アップグレード型番、乗り換え型番を利用すれば
こんなにお得にご購入いただけるんです!

製品名定価定価の約76%OFF定価の約65%OFF
新規ライセンスアップグレード型番乗り換え型番
Arcserve UDP 7.0 Advanced Edition(サーバ台数単位) ¥83,000 ¥63,000 ¥54,000
Arcserve UDP 7.0 Advanced Edition (ソケット数単位) ¥83,000 ¥63,000 ¥54,000
Arcserve UDP 7.0 Premium Edition(ソケット数単位) ¥166,000 ¥125,000 ¥107,000
Arcserve UDP 7.0 Premium Plus Edition(ソケット数単位) ¥250,000 ¥188,000 ¥160,000
Arcserve UDP 7.0 Advanced Edition for Nutanix AHV(ソケット数単位) ¥83,000 ¥63,000 ¥54,000

※上記はライセンスのみの価格です。このディスカウントは保守には適用されません。
※Arcserve Backup,Arcserve Replication and High Availabilityもアップグレード型番/乗り換え型番がございます。詳細はお問い合わせください。

複雑化したバックアップシステムの一元管理に

バックアップシステムが複雑化してお困りではないですか?Arcserve UDP を導入すると…

複雑化したバックアップシステムの一元管理に

一つの管理コンソールから簡単に
一元管理できて業務が楽になりました!

AWS/Azureのクラウドストレージ連携/Arcserve UDP Cloud Hybridとの連携

Arcserve UDPはもちろんクラウドにも対応しています!
オンプレミスのRPS*からデータをクラウドストレージに保存可能です。クラウドのIaaS上にバックアップサーバーを立ててDR対策として運用いただくことも可能です。

Arcserve UDPはクラウドにも対応

*RPSとは…復旧ポイントサーバーのこと。UDPのコンポーネントの一つで、バックアップデータを保管し、重複排除の管理や、RPS同士でバックアップデータを遠隔地へ転送する。

NEW Arcserve UDP Cloud Hybrid

Arcserve UDP Cloud HybridはArcserve独自のクラウドサービスです。以下二つの利用方法をお選びいただけます。

データの2次保管先として

データの2次保管先として

DR対策に

DR対策に

乗り換え型番の注文時に必要な情報

乗り換え型番をご注文いただく際は、以下のエビデンスをご用意ください。

乗り換え前の他社製品が
パッケージの場合

以下情報を確認できるラベル等のコピー

  • 製品名
  • シリアルやライセンスキー等ユニークな情報

乗り換え前の他社製品が
ライセンスの場合

以下情報を確認できる証書のコピー

  • 製品名
  • ライセンス数
  • エンドユーザーの会社名

ご不明点などありましたら弊社担当営業までお問い合わせください。

PAGE TOP