HyperFlex System
HyperFlex System
Cisco HyperFlex とは
Cisco HyperFlex(HyperFlex)とは、シスコシステムズ
ハイパーコンバージドインフラ(HCI)です。
Cisco Unified Computing System(UCS)を3台以上で構成し、
全ての内蔵ディスクをSpringPathのSoftware Defined Storage
(SDS)で仮想共有ストレージ
とすることで、
物理ストレージを排除することが可能です。
また、統合管理スイッチのFabric Interconnect(FI)
同梱されるため、業界初のネットワークも考慮された設計となっています。
これにより、サーバ、ストレージ、ネットワークをまとめた
唯一のHCIでさまざまなコストを削減することができるのです。
HyperFlex
の構成
HyperFlexは5つのモデルを
用意していますので、
導入環境によって柔軟且つ
簡単にモデルの選定ができます。
HyperFlex System
HyperFlexにはFIという
統合管理スイッチが同梱されます。
FIはHyperFlexのノードであるUCSのネットワークを
纏めることができるため、ネットワークの設定や
ケーブリングを簡素化することが可能です。
また、FIの上でUCS ManagerというUCSを管理できる
ソフトウェアが稼働しているため、HyperFlexのノードで
あるUCSも管理することができます。
因みに、単体のUCSラックサーバ、ブレードサーバも同じ
ようにまとめて管理することができます。
また、FIはイーサネットスイッチで設定するVLANやQoS
等の設定、そしてSANスイッチで設定するゾーニングの設
定もできてしまう、超高性能な管理スイッチなのです。
なんと、そのFIがHyperFlexに付いてきてしまうのです。
HyperFlexは容易な作業で直ぐに仮想環境を構築することができるので
従来のように何週間、何ヶ月とかかっていた導入時の作業コストを排除することができます。
VMware ESXiとSDSは
工場出荷時にプリインストール
開梱、ラッキング、
ケーブリング、電源投入
FIの初期設定
インストーラーVMから
ウィザード形式で初期パラメータを入力
ネットワーク設定、SDSのクラスタ構築、
vCenterへのホスト登録等を自動設定
約60分で仮想環境の構築が完了
HyperFlex System
HyperFlexのSDSはさまざまなストレージ機能を
搭載しています。
これにより、ストレージ装置を無くすことが可能なのです。
①ログストラクチャードファイルシステムを採用し、
 ログのようにシーケンシャルにデータを書き込むため
 高パフォーマンスを実現
②インライン重複排除・圧縮をパフォーマンス劣化無しに
 行えるため、データを小さくして保存
③ポインターベースのスナップショット・クローンで
 高速且つ、省スペースで取得が可能
④ネイティブなレプリケーション機能を搭載し、DRも実現
⑤完全データ分散機能で、I/O処理を
 クラスタノード全台で処理
⑥ノード追加・削除時は自動リバランスして、
 停止の無い運用を実現
仮想環境の管理はVMware vCenter(vCenter)、
HyperFlexのSDS管理はvCenterにPlug-in、
HyperFlexのノードであるUCSの管理はUCS
Maangerで行いますが、vCenterにPlug-inが
可能なため、HyperFlexに関わる管理は全て
vCenterに一元化する事ができるのです。
また、詳細な情報取得・設定を行う場合は、
「HX Connect」というツールも用意しています。
HyperFlex System
yperFlexとVeeam Backup&Replication
(VBR)を組み合わせるとシームレスに連携してVMware仮想マ
シンをバックアップすることが可能になります。VBR側で一連
の処理をハンドリングすることで、VMware環境側にスナップ
ショット処理による負担を引き起こさないHyperFlexのスナップ
ショットを活用してバックアップすることが可能です。
仮想環境の運用を阻害する無駄なファイルが生成されないので容
量圧迫によるパフォーマンス低下を防ぎ、尚且つVBRのバックアッ
プ機能はアプリケーションデータも含めて整合性を提供します。
また、Veeamは独自の転送モードを有しており、ホスト(ハイパーバ
イザー)を介さずNFSストレージから直接VMデータを取得するこ
とで、ホストへの負荷低減と飛躍的なバックアップの高速化を実現す
ることができます。
①HyperFlexに対して
APIでスナップショットの実行を指示
②HyperFlex
スナップショットを取得
④バックアップを取得
⑤HyperFlexスナップショットを削除
③HyperFlexスナップショット(仮想マシン)
 情報を直接NFSデータストアから取得
ネットワールドのGARAGE/PICで作業を行いますので、安心安全です!
ネットワールドはさまざまな支援体制を整えております。是非お問合せください
CiscoとVeeamのご提案
案件支援
勉強会
ハンズオン
トレーニング
評価機貸出し

株式会社ネットワールドについて

社名 株式会社ネットワールド
設立 1990年8月1日
代表者 代表取締役社長 森田 晶一
所在地 [本社] 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル
事業内容 ネットワーク製品のソリューション・ディストリビュータ
Microsoft社を始めとする様々なネットワークベンダー(メーカー)の主要ディストリビュータであり、300以上のベンダー、3万点以上の商品を取り扱い、どんなユーザーにも、最適なシステム構築を提供できる製品を品揃えしています。