1台でも最強、コンバージドインフラなら無敵。爆速野郎A9000チームが、“仮想デスクトップ”向けインフラ基盤の常識を覆す!
VersaStack VDIスペシャルパッケージ
― 仮想デスクトップ用インフラ基盤編 ―
これまで仮想デスクトップを導入して
困ったこと… それは
とにかくパフォーマンス
ではなかったでしょうか?
VDIとは?
VDIのメリットと課題を復習
「Virtual Desktop Infrastructure」の略で、ユーザー企業で社員が使うデスクトップ環境を、仮想化技術を用いてサーバー上に集約する仕組み
①事業の継続性の強化
どこからでもネットワーク経由で事業を継続できる
②ビジネスの俊敏性を強化
スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスから
デスクトップを閲覧・操作できる
③セキュリティの強化
アプリケーションやデータはサーバで一元的に集中管理できるため、情報漏洩やマルウェア感染のリスクを軽減できる
④運用コストの削減
アプリケーションの大幅な入れ替えや端末故障による業務停止が極小化できる
①アプリケーションの互換性
Full Clone方式だと問題無いが、
Linked Clone方式だと自由にアプリケーションをインストールできない
②ログインストーム問題
複数のユーザが一斉にログインすると、VDIのセッション開始が著しく遅くなる
③プリセールスに対する工数問題
POCとサイジングで工数が増大してしまう
A9000フラッシュストレージの特徴
なぜ爆速?A9000がVDIに最適な3つの理由
IBM FlashCoreTMテクノロジーで実現する超高速性

◆CPUではなく、FPGAを用い、ソフトウェア制御による遅延を回避し、フラッシュの高速性を活かす設計

◆読み書きの制御、RAIDの制御、ECC制御、暗号化データ転送など、全ての処理をFPGAで実行

◆SSDではなく、オリジナルに設計されたボードにフラッシュチップを配置

◆IBM Advanced Flash Management との併用でMLCを利用しながらも、従来製品の約9倍の耐久性を実現

グリッドコントローラーによる
インテリジェントキャッシュ
驚異のデータ削減!
Readの割合は6割~7割※
リンククローンはRead/Writeともに
キャッシュのヒット率が高い
フルクローン展開でも
高い削減効果(29×)を実現
フルクローン:1,200VDI+リンククローン:1,200VDI 展開後の削減効果
※弊社検証環境での実測データになります。実際の効果はデータ自体やお客様の環境に依存するので、お約束できるものではありません
VDI運用による最適化の肝
A9000とCisco UCSのコンビが最強!
①アプリケーションの互換性を重視した
 フルクローン展開
高いデータ削減効果でフルクローンも自由自在
②ログインストーム問題
キャッシュ、フラッシュモジュールの高速処理により
最も負荷が高いログインストーム問題も解決
③プリセールス(POC、サイジング)に対する工数問題
サイジング不要のストレージでプリ工数を大幅に改善
Clone1000ユーザ超えてもLinked Clone方式、Full Clone方式どちらも40秒以内にログイン可能
Fabric Interconnectのメリットはこれだ!
管理の一元化
迅速な構築
Fabric Interconnect(FI)はUCSC(ラックサーバ)とUCS B(ブレードサーバ)とネットワークをまとめて管理することができでるUCS Managerが搭載されています。また、UCS Managerでは、最大160台までのUCSをまとめて管理することができます。FIはイーサネット、FC、FCoEにもなれるUnifiedポートを備えているので、どのような環境に対しても柔軟に対応することができる、統合管理スイッチなのです。
Cisco UCSのサーバ構築はUCS Managerの機能でもあるService Profileで行っていきます。Service Profileはサーバの設定項目を事前にテンプレート化しておく事ができ、UCSはService Profileの内容通りに、瞬時に設定が施されます。これにより、迅速にサーバをデプロイできますし、設定ミスを防ぐことにも繋がります。また、障害時のサーバ切り替えも迅速に行うことができます。
A9000フラッシュストレージまとめ
フルクローンでも展開可能。アプリケーションのPOCの負担を大きく軽減可能
フラッシュモジュールによるマイクロレイテンシーで
性能要件(ブート、ログインストーム)はサイジング不要
POCフェーズ無し+サイジング不要で提案する必要があるときに!
VersaStack構成
IBMとCiscoで事前検証済みのコンバージドインフラ!
「安心」インフラ導入サービス
「安心」ハードウェア保守サービス
専任のエンジニアが責任を持って導入のご支援を致します。
IBM製品およびシスコシステムズ製品は、IBM社の一括サポートによる「24時間365日オンサイト保守」を提供可能です。
詳細設計
Cisco UCS 基本設定および構築
IBM FlashSystem基本設定および構築
ネットワーク部分の基本設定および構築
現地設置
単体稼動試験/冗長性試験
一括
窓口の
提供
信頼と
安心の
実績
迅速な
対応
お問合せはこちら 製品ページはこちら

株式会社ネットワールドについて

社名 株式会社ネットワールド
設立 1990年8月1日
代表者 代表取締役社長 森田 晶一
所在地 [本社] 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル
事業内容 ネットワーク製品のソリューション・ディストリビュータ
Microsoft社を始めとする様々なネットワークベンダー(メーカー)の主要ディストリビュータであり、300以上のベンダー、3万点以上の商品を取り扱い、どんなユーザーにも、最適なシステム構築を提供できる製品を品揃えしています。