【出展】db tech showcase Tokyo 2017 開催概要

9月5日(火)~9月7日(木)秋葉原UDX カンファレンスにて、「db tech showcase Tokyo 2017」が開催されます。
ネットワールドは、「Nutanixでハイパフォーマンスを実現できる理由」についてセッションを行います。
また、ネットワールドがスポンサーとなり、実機検証結果を含めてご紹介する日本アイ・ビー・エム株式会社/株式会社インサイトテクノロジー セッションでは、
「次世代DWHソフトウェアアプライアンス IBM Db2 Warehouse」についてセッションいたしますので、是非お立ち寄りください。

【開催日時】9/5(火) 15:30 - 16:20  D16:Oracle, Big Data, IoT, Cloud, チューニング, Flash, NVMe
【タイトル】「HCIとデータベース!? それ、最高の組み合わせです! Nutanixでハイパフォーマンスを実現できる理由は?」

昨今、急速に市場に浸透しつつあるHCI、サーバをストレージとしても使う・・・専用ストレージには敵わないのでは!?と思っていませんか?
NutanixはHCIカテゴリでは最も老舗、2歩も3歩も先を進んでいます。
本セッションではNutanixとHCIの相性がいい理由、Nutanixのパフォーマンスの秘密、そしてNutanix社の最新の取り組みについてもご紹介致します。

◆講師:株式会社ネットワールド - マーケティング本部 データセンタソリューション課 三好 哲生 (みよし てつお) 

【開催日時】9/7(木) 14:30 - 15:20  E35:IBM Db2 Warehouse, dashDB Local
【タイトル】「12台でやってみた!DWHソフトウェアアプライアンス Db2 Warehouse ~ DWH + Docker +Spark 統合による機械学習基盤としての価値 ~」

Db2 Warehouse (旧名:dashDB Local)は、Dockerコンテナベースで提供され、DWHとSparkを統合した新しいコンセプトを持った製品です。
本セッションでは、「Db2 Warehouse 実機検証やってみた! シリーズ」として、ネットワールド様、インサイトテクノロジー様が実施されたDb2 Warehouse 検証結果のご紹介に加え、DWH基盤だけではない、機械学習分析基盤としてのDb2 Warehouseの価値をご紹介します。

◆講師:日本アイ・ビー・エム株式会社 榎本 氏、株式会社インサイトテクノロジー 平間  氏、Sponsored by ネットワールド

イベント概要

日時&会場

≪セッション≫東 京:9月5日(火)~9月7日(木)09:30~18:00(受付開始 09:00)/秋葉原UDX カンファレンス 6F
≪懇 親 会≫東 京:9月5日(火)17:45~19:45/同会場 4F UDX Gallery NEXT-3

主 催 株式会社インサイトテクノロジー
参加費 ≪セッション≫無料(事前登録制)
≪懇 親 会≫事前申込: 1,500円 / 当日参加: 2,000円
PAGE TOP