保守サービス・サポート概要 

VMware社メーカー保守の概要は、ネットワールド保守サービスページにて概要をご紹介しております。          
詳細は、下記VMware社のページをご参照ください。

テクニカル サポートの重要度の定義については、上記VMware保守約款及び保守サポートガイドに掲載されております。

VMware社 テクニカルサポート 問い合わせ先について

 平日保守窓口24時間保守窓口
電話窓口 0120-271-299
(Fusionのインシデントサポート
およびSDKサポートを除く)
電話番号はご契約をお持ちのお客様にのみ公開しています。
Webサポート窓口
「My VMware」URL
https://my.vmware.com/jp/web/vmware/login
サポートリエスト発行の流れ http://www.vmware.com/jp/support/file-sr/index.html
対応時間帯 8:00-20:00
(休祝日
および年末年始休暇を除く)
24時間365日
お問い合わせの際に
必要な情報
・お問合せされた方の企業名、お名前
・エンドユーザ名
・ご契約番号
 (弊社契約番号またはVMware社のContract番号をご連絡下さい。
可能であれば、Contract番号が望ましいです。)
・トラブルの重要度
・トラブルの内容、製品名
VMwareブランド保守
サポートポリシーガイド
※サポートレベルや重要度に関して
記載されております。
http://www.vmware.com/files/jp/pdf/tech_support_guide.pdf
備考 My VMwareから問い合わせるには、保守契約と紐付いているアカウントでログインする必要があります。 アカウントと保守契約の紐付け方法については、こちら をご覧下さい。
インシデントサポートにつきましてはContract IDが発行されないため、 弊社から納品しております証書には、「Order ID(オーダー番号)」を記載しています。サポートを利用する際は、必ずシリアルナンバー(ライセンスキー)をお伝えください。

アップグレードポリシーについて

保守サポートをご購入済みの場合には、保守契約期間中にリリースされた全てのアップデート製品を無償で提供致します。新バージョンで新たなシリアル番号が 発行される場合は、シリアル番号も提供致します。

無償アップグレード版(バイナリ)やマニュアルは、基本的にVMware ウェブサイト上からのダウンロードで提供致します。ソフトウェアのCD-ROM やマニュアルをお渡しすることはありません。

  • 例1) メジャーアップデート:バージョン1.00 から2.00 のように、1 の位の数字によって示されます。
  • 例2) マイナーアップデート:バージョン2.10 から2.20 のように、小数点以下1 の位の数字によって示されます。
  • 例3) メンテナンスリリース:バージョン2.01 から2.02 のように、小数点以下2 の位の数字によって示されます。

VMware Workstation Pro/Player・Fusion Pro 無償インストールサポート窓口について

VMware Workstation Pro/Player、Fusion Proをご購入いただいたお客様は、インストールに関する技術的な問題について、VMware社から無償でサポートを受ける事ができます。 詳しくはこちらをご覧ください。

PAGE TOP