VMware パートナープログラム・VPN Solution Provider

VPNパートナープログラムとは

VPNとは、VMware製品の販売パートナー認定制度です。VPN契約をVMware社と締結した企業は、弊社ネットワールドをはじめとしたディストリビュータからVMware製品を購入し、エンドユーザへ再販する事が可能になります。
VPN契約には、パートナーレベルによって様々な要件が設定されています。

VPNパートナーレベルとは

VPNには、Enrolled / Professional / Enterprise / Premierの4段階のレベルが設定されています。
最初の契約締結時はEnrolledからスタートします。
Enrolled契約は特に要件はございませんが、製品の再販はできません。
製品を再販いただくには、Enrolled契約後、要件をクリアしProfessional以上のパートナーレベルになっていただく必要があります。

パートナー別の要件

※VPN Enrolledの要件はありません。Web上で契約内容に同意するだけで、VPN Enrolledになります。
※VCPおよび各コンピテンシーの取得には、別途費用がかかります。
※年会費は、ネットワールド経由で日本円でのお支払いが可能です。

VSP VMwareサイト上で無償で受験できるEラーニングです。トレーニングを受講後、各試験に合格する事でVSP資格を取得できます。
VTSP VMwareサイト上で無償で受験できるEラーニングです。トレーニングを受講後、各試験に合格する事でVTSP資格を取得できます。
VCP 有償の試験に合格することで取得できるVMwareの認定技術者資格です。
初めてVMwareの資格試験を受験する場合は、VCP試験前に有償トレーニングの受講が必須ですのでご注意下さい。
既に何らかのVMware製品資格を保有する場合、VCP試験前の有償トレーニング受講は任意になります。
詳しくは下記のVMwareサイトをご覧下さい。
http://info.vmware.com/content/apac_jp_co_education-certification-c#vcp
コンピテンシー VMwareソリューションコンピテンシーは、VMware仮想化およびクラウドコンピューティングソリューションの専門知識に関する認定資格です。サーバ仮想化、ビジネス継続性、デスクトップ仮想化など複数の種類が用意されています。
コンピテンシーを取得するには、「無償トレーニング 2名+有償トレーニング 1名」の受講が必要になります。
詳しくは下記のVMwareサイトをご覧下さい。
http://www.vmware.com/jp/partners/partner-learning/learning-paths.html
Academic Specialization VMwareサイト上で無償で受験できるEラーニングです。トレーニングを受講後、各試験に合格する事でAcademic Specialization資格を取得でき、アカデミックライセンスを再販する事ができるようになります。

パートナーレベル別のメリット

パートナーレベルごとに、様々なメリットが提供されます。

パートナーレベル別のメリット

Advantage+ 事前に案件をVMwareサイト上で登録し承認される事で、追加のディスカウントを受けられると同時に、競合パートナーへのディスカウントをブロックできます。
VPP エンドユーザ様がVPPメンバーシップに登録し、VPN Enterprise以上のパートナー様を通して製品を購入する場合、より安価なVPP用型番で購入できます。Advantage+と同時に利用できます。
SolutionRewards オーダーした製品に応じて、パートナー様はVMware社からリベートを受け取れます。リベート額はパートナーレベルと、取得済のコンピテンシーの種類によって異なります。

VPNパートナー契約フロー

それぞれのVPNパートナー契約を締結するための要件とフローは下記のとおりになります。 最初のVPN Enrolled契約は VMwareサイト よりお申込みいただけます。
「Solution Provider」をご選択下さい。

VPNパートナー契約フロー

VPNパートナー契約の締結について

弊社では上記フローをはじめとした、具体的なご契約のお手続きや、各種要件をクリアするための手順書等を取り揃えております。
VPNパートナー契約を締結し、VMware製品の販売をご希望のお客様は、弊社お問い合わせ窓口よりお問い合わせ下さい。担当の者より、個別にご案内させていただきます。

PAGE TOP