Trend Micro Deep Security 製品概要

製品特長

ポイント1:サーバーセキュリティに必要な6つの機能を提供

Trend Micro Deep Security 6つの機能Deep Securityはサーバーのセキュリティ課題を6つのセキュリティ機能で仮想化・クラウド・物理環境にまたがってトータルに解決します。
管理サーバーによって統一したセキュリティポリシーを実現します。

  • ウイルス対策(Webレピュテーション機能付)
  • 不正侵入検知・防止(ホスト型IDS/IPS)
  • Webレピテーション
  • ファイアウォール
  • ファイルやレジストリなどの変更監視
  • セキュリティログ監視

ポイント2:Agent型とVirtual Applianceの保護モジュールを提供

Agent型とVirtual Appliance(VA/仮想アプライアンス)の保護モジュールにより、物理サーバー、仮想環境、クラウド環境と、環境に合った対策を提供いたします。混在環境でも一元管理が可能です。

Trend Micro Deep Security Agent型とVirtual Applianceの保護モジュールを提供

ポイント3:Windows、Linux、Solaris等の主要なサーバーOSに対応

仮想環境にはVirtual Applianceがオススメ!

エージェントレスのためサーバーへの負荷を抑えます。導入後の運用もシンプルに、統一したセキュリティポリシーで管理することが可能です。

Trend Micro Deep Security 仮想環境にはVirtual Applianceがオススメ!

VMware NSXとの連携がオススメ!

Deep SecurityとVMware NSXの連携により、セキュリティワークフローの自動化が実現できます。ウイルスを検出した仮想マシンを自動隔離してウイルス検索・駆除を実施し、復旧させる運用まで自動化することでセキュリティ強化とともに、管理者の負担も軽減します。

Trend Micro Deep SecurityはVMware NSXとの連携がオススメ!

VMware NSX との連携することで、不正プログラム対策、侵入防御、ファイアウォールと変更監視をエージェントレス(Virtual Appliance)で利用できます。

各製品バージョンと対応モジュール

Deep SecurityバージョンDeep Security9.6
VMware vSphereバージョンvSphere 5.5vSphere 6
VMware NSX有無
Deep Security機能 不正プログラム対策(Anti-Virus) VA VA VA VA
侵入防御(IPS/IDS) Agent ※1 VA Agent ※1 VA
Webアプリケーション保護 Agent ※1 VA Agent ※1 VA
ファイアウォール Agent ※1 VA Agent ※1 VA
変更監視 VA VA VA VA
セキュリティログ監視 Agent ※1 Agent ※1 Agent ※1 Agent ※1

※1:コンバインモードを使用します。

導入作業はネットワールドにお任せ!

ネットワールドでは、Deep Securityの導入支援サービスを提供しております。
VMware NSXの導入・連携も対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP